« MacBook Proを買ってきた | トップページ | 夏休み »

2010年8月 7日 (土)

旧MacBook ProにHDD2発のせる

いったん現役を退いた旧MacBook Pro。

なにかできないかと思って、光学ドライブを外してHDDを載せるのをやってみようと思いました。


先日、MacBook(ユニボディ)にも同じようなことをやりましたが、あちらは秋葉館で扱ってるOptiBay Hard DriveKit for MacBook Pro UNIBODYという高価なパーツを使用していますが、今回は、テクノハウス東映さんで扱ってる汎用のパーツです。

旧型はHDDはSATA対応ですが、光学ドライブはATAPI接続になっていますので、その端子にあわせないといけません。


もちろん秋葉館さんでも同様な製品を売ってるのですが、1万超えは高いし躊躇しますよね。そこでテクノハウス東映さんのこちらのモデルでテスト。Mac系雑誌では初代MacBookでも使えてるので、近い世代のMacBook Proでもいけるだろうと思い、とりあえずはあけて中をみることにしました。




パーツはこちら。
http://www.toeimusen.co.jp/~th/category/bayAccessory.html
ページの一番下のあるSlimBay9.5AT-HDD.SAという製品。

OptiBayと違って、外したDVDドライブを外付けドライブにするパーツは付属しませんが、私には不要ですので(前回やった外付ドライブがあるし)問題なし。

旧MacBook Proはユニボディよりも開腹作業は難しいとされていますが、慣れてしまえばどちらも同じです。

参考ページはこちら。
Installing MacBook Pro 15" Core 2 Duo Model A1211 Optical Drive Replacement

指定のネジを外してしまえばトップパネルが外れます。ここで、パネルの手前側がボディにガッチリとフックのようなもので固定されてるのでなかなかはずれないんですよ。以前HDDを交換したときにもいろんなものを挟んだりして苦労しました。でも今回は「イッちゃてもいい」という覚悟があったので「えい!」と力技で外しちゃいました。

※絶対真似しないでください。結果、トップパネルとボディとの間にほんのわずかな隙間ができてしまいましたw (気にしない人は気がつかない、細かいところまで見る人は見つけられる、程度ですが)


これさえ外れればあとは簡単です。

光学ドライブについているパーツを、HDDを載せておいたさきほどのSlimBay9.5AT-HDD.SAに付け替えるだけです。両者を見比べてみると、もちろんサイズは同じだし、ネジ位置もほぼ同じ(一箇所あいてないところがありましたが、2箇所止めるうちの片側なので実用上問題ないと個人判断)


というわけで、無事取り付け終了。

新しく取り付けたものはATAPIでの接続ですが、ファイル置き場にするだけなのでおそらく書き込み時以外は速度はそんなに気にならないでしょう。また、たまたまOSをインストールしたままのHDDだったので、こちら側からOSの起動ができることも確認済み。TimeMachine用にしたり、RAIDを組むことも可能でしょう(未確認ですが、OptiBay Hard DriveKitでできるそうですから)


1万円近く安いパーツでできちゃいましたw

問題はHDDが2台だと熱問題、バッテリーの消耗が気になります。あと微妙に重い? 速さをもとめてSDDが2台とかならいいのかもね。

実際には、ExpressCard/34のSSDにOSを入れてあるので、ファイル用が160GBと250GBと二つのHDDとなっています。今なら750GBも1万程度で買えるので、ゆくゆくは2台載せて1.5TBも可能。

Mbp3hdd

二の足を踏んでした方、いかがですか? もちろん自己責任でお願いします。

|
|

« MacBook Proを買ってきた | トップページ | 夏休み »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacBook Proを買ってきた | トップページ | 夏休み »