« 新iPod関連雑感 | トップページ | 旧MacBookにUbuntuを入れてみる »

2010年9月 4日 (土)

10年先も君に恋して

NHKドラマ「10年先も君に恋して」が面白いです。

わたしの好きなタイムトラベルものなんですけど、「未来から将来の夫が現れ、「絶対結婚しないでくれ」と頼まれたら? 上戸彩&内野聖陽がお送りするロマンチック・ラブストーリー。」というお話。

主演は上戸彩さん。10年後の自分も演じてます。

共演に内野聖陽さん。「仁」では個性的な坂本龍馬を演じて話題になってましたが、ここでは30歳と40歳の役に挑戦。本当に30歳くらいに見えてしまう。

二人はドラマ版の「エースをねらえ」でも共演済み。


第一回はその夫との出会い編。

冒頭は2020年から始まる。

なんだかうまくいってない夫婦のようすが妻の雰囲気からわかる。

そして現代。

出会う前に変質者のように未来から来た夫に付きまとわれるw 「そのバスに乗らないでくれ(出会っちゃうから)」とかお願いされるw

でも二人は恋に落ちちゃうんだな。




なぜタイムトラベルみたいなものが可能になるのか。

まだそれははっきりとしてないのですが、円山(夫)の恩師は10年後から来た円山を見て「未来から来た」ことを直感するあたりで、何か研究してるのだろう(公式サイトの人物相関図では「研究している」となってた)とわかる。


建設中の東京スカイツリーを見上げる未来から来た円山・・・。

10年前の世界に行けたら面白いだろうなぁと思う。

自分はちょうどWindows98のノートパソコンを買って1年目。Windows2000のテレビ録画可能なVAIOデスクトップを買い足す頃か。まだDVDドライブが何万円もする時代。DVDレコーダーにまだHDDが搭載されてなかった。

私生活のことはアレですがw、いろいろ10年前の自分に言って聞かせてやりたい、説教したいことは山ほどありますよね。


ちなみにドラマでは、どうやら10年前の自分には近づけない様子。近づいただけで頭痛らしき症状に苦しんでいました。そうですよね、出会ってしまったら記憶に矛盾が生じますから。


今後二人の仲は進展し、本人の希望かなわず結婚してしまうのかw
タイムトラベルしてきた男はどうなるのか?
(そもそもどうやって来て、どうやって帰るのか?)


個人的には木南晴夏さんの出演が嬉しい。
スナナレでは婚国から来た高校生役ということで実年齢を聞いてびっくりしてましたが、ここでは年相応の役(主人公の同僚)ですw とても可愛いいですぅー(*´ー`*)


次回がものすごく楽しみです!


番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/drama/10nen/index.html

|
|

« 新iPod関連雑感 | トップページ | 旧MacBookにUbuntuを入れてみる »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新iPod関連雑感 | トップページ | 旧MacBookにUbuntuを入れてみる »