« 10年先も君に恋して | トップページ | 旧MacBookにUbuntuを入れてみる 2 »

2010年9月 4日 (土)

旧MacBookにUbuntuを入れてみる

初代MacBookを持っていますが、さすがに今メインで使ってる現行モデルと比べると非力。

しかし、Core duoなら、まだまだ使えるのも事実。しかし今のままでは出番は無いんだけど、愛着があって手放せない・・・

というわけで、何かを使おうということで、当初はたくさんHDD積んでファイルサーバー替わりにと考えていたんですが、Linuxでもやってみようということに。


今までもUbuntuの他、Vine Linuxとかいろいろ試してはいたんですが、やはりLinuxの壁は「コマンドを入力する」こと。

これに阻まれてまったく楽しめませんでした・・・(´・ω・`)

何しろ一切知識がないです。(Macでもターミナルとか使わないし)


で、コマンド無しでどこまでできるか再挑戦!




Ubuntuは無料で使えるOS。PCやIntel Macがあればインストール可能。

検索するとBootCampからLinuxをインストールする記事が見られますが、私の場合はUbuntuを焼いたCDから起動し、あとはそのままHDDをLinux用に全部削除して初期化、UbuntuをそのままインストールすればOKなんですけど、おかしいのかな? Macとしては使わないつもりなのでその方法を選んだんですが。

MacBookを起動するとき、ときどき例のクエスチョンマークのフォルダが見えたりすするんですがw 数秒でUbuntuの起動が始まります。


普通は画像で説明しますが、何しろ画面のキャプチャ方法すらわからないので省略で・・・。


OSの入手は公式サイトへ。
http://www.ubuntulinux.jp/

ISO形式のイメージファイルをダウンロードしてCD-Rに焼けばOK。

CD-Rだけでも起動して試してみるということもできますが、何度も試してるしwここはもちろんHDDにインストールします。

PCはもちろん、Macでもデュアルブート可能らしいのですが、私はUbuntuでしか使う予定は無いのでHDDを初期化してクリーンインストールを選択。

インストール時にJapanアップルキーボードを選択すれば日本語切り替えも「かな」キーで可能になります。トラックパッドは二本指スクロール可能だし、さらに水平スクロールにも対応。二本指+クリックでいわゆる右クリックにもなる。タップでのクリックもOK。使用感という最適化度はOSXにかなわないものの、使用上の問題はまったくない。

Ubuntuを最初入れただけでは、Fキーで音量調整できますがMacBookの輝度調整ができませんでした。そこでソフトウェアセンターから「Aoole Laptops hotkeys event handler」をインストールしたら使えるようになりました(ただし、設定保存できないみたいで、再起動やスリープ解除するとまた全開になって眩しくなってしまうw)

ただし、ドライバーが良くないのか画面の色味が青白いのが気になる。コントラストも強くて白が飛ぶ感じ。元々MacBook13インチの液晶はいいものではないが、OSXのときとあきらかに違う・・・


ソフトウェアセンターにあるアプリですべてが解決すればいいんだけど、試したいものはだちたいそこにないんですよ。そこでサイトからダウンロードしてくればインストールは可能なのですが、これがコマンドが必要なものが多いんですよね。それが壁。

でも私にはコマンド入力ができない。だからコマンドが不要なものだけでどこまでできるか・・・。

私はGoogle Chromeを入れてみましたが、コマンド無しでGoogleからダウンロードしてインストールOK。

Twitter用クライアントでは最初からGwibberというアプリがあるのですがなんとなく使いづらいので、いつも使ってるものを入れたい。

そこでLinuxで使えるAdobe AIRを使ったアプリを入れることに。

Adobe AIRならコマンド無しでインストール可能。
Ubuntu Tips/アプリケーション/Adobe AIRをインストールするには

私は以前使っていたTweetDeckSAEZURIを使うことにしました。Adobe AIRがインストールしてあればネット上からインストールできました。

さすがにMacと比べるとフォントが汚いですがw全然ましです。使えます。

メーラーは使わないので、これでネット、ツイッター環境はできました。

これだけで十分普段のネット中心の使い方は可能。


次は音楽系と動画系。

これが付属ソフトが使いづらいんですよ・・・

動画プレイヤーはまあ、単独で使って可もなく不可もなく。
とりあえず最初はMP4のコーデックがないのですぐにほぼ自動で検索してダウンロードしてくれますけどね。

何がいいか、これから探してみます。

音楽系ではSongbirdというアプリを狙っていたんですが(黒いiTunesと言われている)、なんとLinux版は最近開発されてないらしい・・・残念。

動画では定番のVLCとかMPLAYERしかないのかな?

音楽管理系でいいのないとつかいづらいな・・・

それにしても・・・音が悪くなった気がする(´・ω・`)


でも、ちょっと面白くなってきました!


知識さえあれば・・・

もちろん無料のオープンOfficeも使える、Gimpというレタッチソフトもある、猛者はテレビ録画もするらしい。


すごいぞ無料OS!


|
|

« 10年先も君に恋して | トップページ | 旧MacBookにUbuntuを入れてみる 2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Songbirdならここにありますよ。お試しあれ。 http://www.getdeb.net/welcome/

投稿: に〜の | 2010年9月 5日 (日) 10時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10年先も君に恋して | トップページ | 旧MacBookにUbuntuを入れてみる 2 »