« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

iTunesのライブラリ共有

今更だがやってみた。

もう何度か試してはみたものの、やったりやめたり。

で、またはじめた「iTunes」でのライブラリ共有。


自分は「共有」というのがあまり好きじゃなくて、まだちゃんとしたNASのようなファイルサーバーも用意してないので(いろいろ計画はしてるんですが)基本的にはすべてのMacにiTunesライブラリを置いています。

HDDの容量によっては動画や一部ライブラリを削除したり。


しかし、私の購入した新MacBook Air(MBA11)は64GBしかないので、これにいろいろ入れていくとあっという間に容量が無くなってしまうので、もう一度共有を試すことにしました。

続きを読む "iTunesのライブラリ共有"

| | コメント (0)
|

2010年10月28日 (木)

まだまだ主役のWindowsXP

WindowsXP搭載パソコンの出荷が終わったそうです。

Windows XPのPCが22日(金)で販売終了
当日まで店頭販売


長かったなぁ、XP。

私も家では現役でXP使ってます。Vista、7ともベータ版からいろいろ試してみましたが、すでにMacに乗り換えていたため、あえてXPから移行しようとは考えませんでした。今後今のXP搭載PCがさすがに力不足になったときにそのときのOSを(Windows7なのか8なのかわかりませんが)買うことでしょう。


で、未だに利用者の多いXP.そりゃそうだ。10年近く売ってるんだからw

続きを読む "まだまだ主役のWindowsXP"

| | コメント (0)
|

2010年10月23日 (土)

さようならiPad...

というわけで(という書き出しがクセだなw)

新型MacBook Air(Late 2010)購入のため手放したiPad。

まだ発売からそれほどたってるわけではなく、ようやく安定供給されてきてるようだが、まだまだ中古市場も高値。いい値段で処分できましたのでAirでの出費が補填できました。まあ、それほどAirが安かったというのもあります。


まだ購入から一ヶ月しか経ってなかったけど、もう手放しちゃった。

購入のきっかけも、最初はiPod touch用資金だったのをやめて衝動買いに近かったわけですが。

当初から購入に踏み切れない理由が、購入によってはっきりしてしまったわけです。

続きを読む "さようならiPad..."

| | コメント (0)
|

MacBook Air 11インチを買ってしまった

Mba11

というわけで、買ってきました11インチ。


ギリギリまで13インチと悩んだんですが、当初の予定どおりに11インチを選択しました。

メモリも吊るしのままなので2GB、CPUが1.4Gです。


13インチも魅力的だったのですが、すでに13インチは2台所有しており(古いものでも処分できない)、サブのまたさらにサブ的に扱うつもり、80%ネット端末としてしか使わない、小さくて使い回し安い、という理由で選びました。もちろんこのために買って一ヶ月で処分してしまったiPadの代わりが主な使用目的。

この場合はCPUのパワーよりは価格というのもあります。

初代MacBookを使用していて、2GBでも十分対応できるとの判断でCTOで4GBにするのをやめましたが、ガンガン使いたい人は4GBをオススメしておきます。

まあ、見た目も重要ですがこれは13インチと引き分けだしw

ちなみに、見に行った人はわかると思いますが、あまりの薄さで、横に並んでるポリカ白MacBookがやたらと太って見えますよw

続きを読む "MacBook Air 11インチを買ってしまった"

| | コメント (2)
|

2010年10月22日 (金)

新MacBook Air雑感

Macbookair2010

アップル公式サイト
http://www.apple.com/jp/


というわけで、予想どおり新しいMacBook Airが発売されました。


ほぼリークどおりなのは最近の傾向通り。

すでに今日(21日)から発売になってますので、開封の儀や、レビューもどんどんあがってると思います。

私も仕事帰りにショップによってみたのですが・・・


11インチと13インチと出るとは当初おもっていませんでしたので、どっちにするか迷って結局買えずにいますw

どちらかだけだったら速攻で買いだったのに!w


CPUがCore 2 Duoということでちょっと手が出ない人もいるようですね。


Airという用途を考えると重い操作をさせることはまず考えられないため、自宅や外出先でネットブラウジングを中心に、画像、動画、といった使い方程度では問題ないんじゃないかと自分はおもうわけですが。GPUもNVIDIAなので再生支援もできるでしょうし。

価格やサイズなど同クラス?と思えるVAIO XがAtomプロセッサなんですから、たぶんクロックが低くて1.4GHz でもCore 2 Duoのほうが速いんじゃないの?どうあんですか、詳しい人っ!


それから、標準2GBのメモリーもCTOで4GBにできることは大きいですよね。

メモリはロジックボードに直付けらしいので、自分で交換や増設はできません。(後日サポートに依頼して修理みたいな形での増設は可能らしい) いくつもアプリを使うような人は4GB必要でしょうが、個人的には2GBでも十分かな、と思います(初代MacBookで使ってみててそう思う)。

もし、13インチを使うような用途なら4GB、11インチで十分な使い方なら2GBかな、と考えています。

続きを読む "新MacBook Air雑感"

| | コメント (0)
|

2010年10月20日 (水)

樹里ちゃんが快挙!2度目のオリコン総合首位

樹里ちゃんが快挙!!(・∀・)


まんたんWEB
「上野樹里 : 邦画女優初の快挙 映画「のだめ後編」で主演DVDが2度目のオリコン総合首位」


なにが快挙なのかよくわからないのですがw


ようするに


「スウィングガールズ スタンダード・エディション」(05年3月発売)

「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」

のDVDがオリコン週間DVDランキングで総合一位をとった、それは邦画女優としては初!

ということらしい。


へ〜

意外だ (・ω・ )

そういうモンなのね。


しかもスペシャルドラマ版「のだめカンタービレinヨーロッパ」と6月発売の映画版前編で同部門2位というのもなにげにすごいと思う。


個人的には、映画の出来は樹里さんの熱演をもってしても前篇のほうが良かったと私は思う。

後編は私的に惜しいところがいっぱいあって、最後のおまけのようなキスシーンとか、のだめの放浪とか物足りなさとかあったし。


それにしても

オリコンで確認してみたら、1位なのは「のだめカンタービレ 最終楽章 後編 スペシャル・エディション」なんですよ。スペシャル・エディション!

で、8位がスタンダードエディションなのね(DVD映画だと3位!)。


スタンダードよりも特典付きの高いほうが売れてるわけ。


ほんとやるねぇ(・∀・)

20101020


| | コメント (2)
|

樹里姫はiPhone愛用なの?

一番上のお姉さんがiPhoneを買ったそうで

「家族みんなSoftbankになった」

とブログに書かれているんです。


ということは、姫も・・・!


同じソフトバンク同士ならいろいろお得なこともあるしね。


で、やっぱり樹里姫もiPhoneなのかな。


たしか2番目のお姉さんもブログでiPhoneの話をしてたし。


たしかスナナレでハルは白いケースに入れたiPhoneを愛用してたから、その流れで入手とか。

ああいう業界って多そうな気がするからきっと「いいなぁ」とか言って勧められてそうw


私もiPhoneだし、そうだったら嬉しい!


ぜひFaceTimeを私と・・・・(悲願!)

| | コメント (0)
|

2010年10月14日 (木)

Back to the Mac !

Backtomac

待ちに待ったイベントが行われるようです。

アップルが米国時間10月20日午前10時より、スペシャルイベント「Back to the Mac」を開催することを発表したと、たくさんのMac関連のブログニュースサイトで報じられていますね。


画像からして次期OSX 10.7はLionではないかということになっています。

うーん、即日発売というわけではないでしょうから、来年の夏とか秋とか?

待ち遠しいですね。


そして、同時におそらくiLifeアップデートされるのではないかと予想されていますが、今はやはり話題の中心は新デザインで11.6インチ液晶になると言われているMacBook Airでしょう。

くるとしたら、あの「one more thing」なんですかね〜?


日本時間の21日午前2時よりリアルタイムで情報出すところがあると思うので、また寝不足になりそうです!

| | コメント (0)
|

2010年10月10日 (日)

24時間丸ごと上野樹里!決定!

今夜の「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」放送での「上野樹里インタビュー」では軽部さんのインタビューに、江の話題まで語る姫は必見!


見逃した方は10/17(日)の再放送を待て!


そして・・

なんと!

日本映画専門チャンネルにて

2011年1月に

「24時間丸ごと上野樹里!放送!」


だそうです!


放送内容も気になりますが、まずは祝杯!

| | コメント (0)
|

2010年10月 7日 (木)

D-room「いきなり大滝秀治・妹」篇公開!

公式サイトきましたよー!

D-room「いきなり大滝秀治・妹」篇
http://www.daiwahouse.co.jp/ad/cm/imouto.html

| | コメント (0)
|

2010年10月 5日 (火)

10年先も君に恋して 最終回

いやぁ、本当に良いドラマみせてもらった。

やさしい気持ちになれる素敵なお話。

大人でもキュンキュンしていいようね、という。


40博の「10年先から君に恋をしにきただけだった」というセリフ。

言ってみてええええw


未来では離婚危機で、妻の未来を奪ってしまった夫はタイムマシンで10年前に現れ、結婚自体を無かったことにしようとする。

しかし、10年前の妻に会って、やっぱり恋をしてしまう。本当はもう一度恋をしたくてやってきたのだ。


そして里花。30歳の博に恋をし、突然現れた40歳の博にもまた恋をする。

10年先もずっと恋してる。


だけど、40博が未来へ帰ったとき、すべての記憶は失われた。


でも里花は10年後の自分に手紙を出していたんだね。

40博は、30博への手紙を捨てたけど。


それにしても・・・


40博との別れシーンの里花、いや上戸彩さんの涙でクシャクシャになったそのお顔が


今までみたことないほど綺麗だった。


もうずーっとあの顔が焼きついて離れない... (*´ー`*)


いや、可愛さなら芸能界一だろうと密かにこの十年思っていたがw


もうすっかりやられてシマッタw


そりゃ、博でなくても10年どころじゃなく一生好きでいられるよ、絶対w

約束できるわ(`・ω・´)


上戸彩さんの代表作と言っていい。最高傑作だと思う。


最近見た中ではダントツのラブストーリー。
(しつこいようだが、あまりドラマはみていないw)


大人になるとわかる10年の重み。


そしてタイムトリップのあいだのことは40博しかしらないという切なさ。


特筆すべきは脇役がすべて素晴らしかったこと。要らな人も嫌な人もなく。

弟くんのグッジョブあり。主演男優賞ものの三田村教授役の藤竜也さんはいっそう味わいのある役者さんになられましたね。(10年後には亡くなってるという設定も泣かせます)

木南晴夏さんも今後要チェックの可愛さでした(*´ー`*)


番組ホームページ
http://www.nhk.or.jp/drama/10nen/

| | コメント (0)
|

2010年10月 3日 (日)

樹里姫のD-room新作CM「妹」篇がキターーー!!

今夜の「ミューズの晩餐」はゴッドファーザー特集で、大好きな映画なんだよね、とか思いながら録画を見ていたら・・・・


ついにキターーーーーーーーーー!!!

D-room新作CM!!!!


まだ、公式サイトにもあがってないので、中身は言いませんが、


おっ!

あれ?

おお!w 

・・・って思ってたら、


最後に大爆笑wwwwwww


そーか、そうきたかw


よーく見返してみると、オチでの樹里ちゃんのすっとぼけた演技がナイスすぎるっ!!w

そこは「さすが樹里ちゃん!」ですね!


出演してる妹役の人のブログを見て依頼、ずーっと無駄になりながらも録画し続けて良かったぁ。


今夜は100回は見るな!(`・ω・´)




------------(追記)----------------

タイトルの「妹篇」ですが、私が便宜上勝手につけただけですので念のため。

妹がでるから・・・です。


前作では友達役として木南晴夏さんが出てましたね。
(すっかり木南晴夏さんも要チェックの女優さんになりましたw)

今回妹役をやったという田中こなつさんのブログ(2010-06-17)はこちら
http://ameblo.jp/tanaka-konatsu/entry-10565995002.html


今日は日曜だから月曜には公式サイトにあがるかな?

| | コメント (2)
|

2010年10月 1日 (金)

THE LAST MESSAGE 海猿 [3D]

THE LAST MESSAGE 海猿を見てきました。

Umizaru3

海猿好きにはたまらない映画でしたので良かった。

やっぱ泣けるねぇ。


まだ公開中なので詳しくは書きませんが(というかそういう人が検索してここまでくるとは思いませんが)、

下川さんの
「俺達はつながってる。戻って来い、先崎!」
に涙腺が決壊!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


「海上保安庁 SENZAKI」と書かれた、男の大きな背中がカッコ良すぎる。

Senzaki
↑映画を観るとわかる、この背中のかっこ良さw


個人的には、テーマ曲が苦手でエンディングでトーンダウン。それでも海猿を振り返る映画1〜ドラマ〜映画2のこれまでのハイライトシーンは嬉しかった。




難を言えば・・・・

私は話題の「3D」で見たのですが。

「今まで洋画の3Dしか観たことがなかったけれど、邦画でもこんなにスケールの大きなことができることに驚いた」「立体的で世界に入り込めた」「リアル感はあるけれども自然な感じで、物語にも入り込め、泣けた」と3D映画としての完成度も高いことをうかがわせた。」
『海猿』、前作超えの大ヒットスタート!興収100億円は射程圏内!?

という報道もあるわけですが、私の感想は「2D」で良かった。です。

今回は初めて3Dを劇場でみられるということで選んだのですが・・・・特にメガネをかけることに抵抗はないですが・・・・3Dメガネを通して見ることによって、どうも映像が暗く見えてしまう。しかもこの映画は台風の中、壊れた施設の中、夜間、ということで暗いシーンが多い。なんだかよくわからいあところもあるんですよ。

さらに、3Dテレビでも思ったのですが、「奥行き感」はあっても「立体感」はないんですよね。そこに違和感を感じながら見るくらいなら、最初から通常版で良かったのでは、と。「自然な感じで、物語にも入り込め」には同意できませんが、「邦画でもこんなにスケールの大きな」というのは思いました。この程度で?と映画通には思えるかもしれませんが、あまり見ないもので・・w

でもまあ、3D体験をしたということでオッケー。


海猿公式サイト
http://www.umizaru.jp/

| | コメント (2)
|

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »