« MacBook Air 11インチを買ってしまった | トップページ | まだまだ主役のWindowsXP »

2010年10月23日 (土)

さようならiPad...

というわけで(という書き出しがクセだなw)

新型MacBook Air(Late 2010)購入のため手放したiPad。

まだ発売からそれほどたってるわけではなく、ようやく安定供給されてきてるようだが、まだまだ中古市場も高値。いい値段で処分できましたのでAirでの出費が補填できました。まあ、それほどAirが安かったというのもあります。


まだ購入から一ヶ月しか経ってなかったけど、もう手放しちゃった。

購入のきっかけも、最初はiPod touch用資金だったのをやめて衝動買いに近かったわけですが。

当初から購入に踏み切れない理由が、購入によってはっきりしてしまったわけです。



買って一ヶ月。実質触ったのはもっと少ない。Airの話題が出てからは売却予定となって1週間は触ってもなかった・・・。


何度も書いてきたと思うがここでおさらい。


私にとってのiPad。(とAirに替えた理由)

・基本的に手に持って使うもの。持って使うには少々重い。長時間ならなおさら。
 →Airは運ぶのには軽く、置いて使うもの。電車内とかで立って使うのならiPadは有効。

・操作で手を動かす範囲が大きすぎる。
 →ものぐさな私は手首から先だけで操作できるノートのトラックパッドがお似合い。

・ソフトウェアキーボードも物足りない。
 →iPhoneよりはずいぶんマシだが。欲しいキーが無かったりする。カーソルの操作性もイマイチ。
 →ハードウエアを足したらiPadである意味がないでしょ。

・ゲームに興味がない。アプリにもわざわざお金を出して使いたいと思うものがない。

・外出先でのネットはiPhoneで十分。不満もあるが満足もしてる。
 →モバイルルーターをもし購入するならさらにOSXを使いたくなる。

・そもそも自分に必要だったかというと、実はそうではなかったかもw
 →興味と妄想だけで買ってしまうとこうなります。

とまあ、こんな感じでしょうか。


今もタブレット・タイプは各社からAndroidを使ったものが多数出てきてるわけですので、このまま衰退せずある程度のニーズはあるんでしょうから、このまま定着するものと思います。


将来、「え?お前いまどきiPadも持ってないの?」とか言われる時代がくるかもしれませんがw

しばらく様子見に戻ります。

これならイケル!というときにまた買ってみよう。

|
|

« MacBook Air 11インチを買ってしまった | トップページ | まだまだ主役のWindowsXP »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MacBook Air 11インチを買ってしまった | トップページ | まだまだ主役のWindowsXP »