« 新MacBook Air雑感 | トップページ | さようならiPad... »

2010年10月23日 (土)

MacBook Air 11インチを買ってしまった

Mba11

というわけで、買ってきました11インチ。


ギリギリまで13インチと悩んだんですが、当初の予定どおりに11インチを選択しました。

メモリも吊るしのままなので2GB、CPUが1.4Gです。


13インチも魅力的だったのですが、すでに13インチは2台所有しており(古いものでも処分できない)、サブのまたさらにサブ的に扱うつもり、80%ネット端末としてしか使わない、小さくて使い回し安い、という理由で選びました。もちろんこのために買って一ヶ月で処分してしまったiPadの代わりが主な使用目的。

この場合はCPUのパワーよりは価格というのもあります。

初代MacBookを使用していて、2GBでも十分対応できるとの判断でCTOで4GBにするのをやめましたが、ガンガン使いたい人は4GBをオススメしておきます。

まあ、見た目も重要ですがこれは13インチと引き分けだしw

ちなみに、見に行った人はわかると思いますが、あまりの薄さで、横に並んでるポリカ白MacBookがやたらと太って見えますよw




さて、開封してみて、これは満足度高いですね。

先日には「安っぽいかも」「使い捨てMac的」などという印象を持ったのですが、買ってみると違いますw

これはMac好きにはタマランw

観てるだけでもニヤけてきますよ(・∀・)


初代Air発売のときに「もっと小さいほうを求めてる」と書いた私の意見がようやく通じたのか。

これならば、WiMaxとかで外で使いたくなりますね、このサイズ。
13インチだとやっぱり大きいですよ、日本では。

重さが1Kgを切ってないわけですが、まったく重いとは思いませんね。
ホームページのようにつまんで持ち上げることはもちろん可能。

バキッっと折れないかヒヤヒヤしますがw アルミだとこれ以上軽くしようとすると耐久性に難があるでしょうね。この薄い中にいろいろ入ってるのがちょっと信じられない。

液晶を閉じるのはわりと軽め。初代Airにはヒンジが弱いという欠点がありましたが、今回は見た感じ構造が違ってるので改善されてることを期待。


起動は他の動画レビューなどもあるとおり約15秒くらいかな?速い。

起動音がウルサイw でも低音が出てないから軽い音です。

キーボードが軽くて、MacBook Pro(以下MBP)に比べかなりストロークが浅いのがちょっと気になりますが、そこは仕方ないし慣れの問題でしょう。

トラックパッドも、MBPに比べて小さく、やはり押した感じが浅くて軽い。それから、表面の感触がツルツルという印象のMBPに対して微妙にサラサラ感を感じる。やっぱり気のせいか?

液晶はまあまあ綺麗。MBPとは比べられないけどそこはね。それより黒フチのガラスじゃないのが嬉しい。ただまわりのそのベゼルが太いのがデザイン上で難といえば難。ネットブックぽく安く見える。

解像度が高いので文字が小さいんだけど、液晶自体が小さいので問題ないです。逆に全体のサイズ、浅いキーボードやトラックパッドとあいまって、なにか精密感的なものが感じられて逆にイイw 1366 x 768の16:9なので縦の768ピクセルというところが物足りないですが、ドックを隠す、または横に置くことで対応するできるでしょう。


私は、最初まず不要なアプリなどを外すため必ず初期化するのですが、さっそくUSBメモリーでOSをインストールしてみましたが、DVDと違ってインストールも静かですね。あのアクセス音がないですから。(DVDドライブがないから起動するときもあのウィーン、ガコン、という音が当然しないw)

新iLife11が入ってるのですが、Airでは使わないなぁ。もったいない。

他のMacにはインストールできないようになってるという記事を読んだがそうなんだろうか(ライセンス的にはもちろんアウトなんだろうけど)。このメモリからデータを抜き取ってゴニョゴニョする人が出てきそうだけどね。


簡単にネットをしてみただけだと特に遅いとかない。このスペックでも今のところ十分だ。が、今後使い込むことでスペックの低さを感じることはあるかもしれない。

いろいろアプリを入れたり環境を整えた段階だが、2時間近く使ってもボディは熱くならないし、まだファンが回る音を聞いてない(聞こえない)。メチャ静か。動画のエンコとか酷使しないとならないのかも。


残念なことはキーボードがバックライトでなくなったのは仕方がないが、スリープ時にスヤスヤと眠るように点滅するLEDが無くなったことか。表示がないのでスリープなのかシャットダウンなのか外観上ではわからないけど、実際自分で覚えてるし(スリープ運用以外しない)し実用上は問題ないがちょっと寂しい気がする・・。

で、スリープからの起動は噂どおり速い。しかし、Macは全般にHDDだろうとスリープ解除は速いのでたいしたことではないかな。


使い込むことでどんどんとAirが好きになってしまうと、たぶんスペック上げとけば良かった!なんて気になるだろう(すでになりつつあるw) これから買う人は十分考慮してください。自分で後から何もできないのですからね。

・・・ショップの店員さんによると、後日サポートにアップグレードでメモリのアップを依頼することはできるそうなのですが、それだと多分余計な出費になりますよね。




しかし、こうなると今後のノートPCはこのAirの影響を受けた製品が多くなりそうなくらい魅力がある。
15インチ超のMacBookやデスクトップのサブ機としてはこの11または13インチのAirは最適でしょう!

薄い、軽い。メモリやHDD直付けによる高速起動。コストも安いかも。自力でSSD交換できないのはiMac同様万一の故障時に自分で対応できないのは不満点でもあるが、新Airの場合は「デザイン」と「低価格」ということで目をつぶるしかない。(SSDの寿命の頃には買い替えかもw)

PCはデスクトップからほとんど拡張性を失ったノートPCにメインが移ったように、ノートPCもまた、メモリやHDD/SSDを交換可能なハイスペックなもの(MacBook Pro)が少なくなり、このAir的なものとその下のipadとうまく棲み分けていくのかもね。

しかし、そうなると本当にMBP13が中途半端な気がする。

もしポリカを残すのであれば、MBP13は、17インチと同じくらいの性能を載せる大幅なスペックアップをしてもいいと思う。内部スペースとか熱問題、バッテリー問題でアップルはやりたがらないと思うけどね。


参考URL
ascii.jp「11インチに絶賛の嵐 MacBook Airがやってきた!」


ーーーーーー(追記)ーーーーーー
使用中、iTunesのスクロールやエクスポゼで多少引っ掛かり感というかぎこちない動きをすることがあった。これはCPUが貧弱なせいか、メモリが2GBと少ない(GPUと共有)のせいかわかりませんが。やはりガンガン使いたい人はとりあえずメモリは4GBにしておいたほうが良さそう。

|
|

« 新MacBook Air雑感 | トップページ | さようならiPad... »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

スワップしまくりでも割とヌルヌルらしいのですがマジですか?つか、常時スワップですよね?自分も物凄く11梅モデルが欲しいので是非お教えください!

投稿: | 2010年10月26日 (火) 11時10分

普段はSafariとツイッタークライアント、iTunesくらいしか使わないのでどうなんでしょう。ときどき切替時にもたつきみたいなものを感じることはたまにありますけど自分の許容範囲です。サクサク動いてるから余計に感じるのかも。

メモリで悩んでる方には4GBにするのをおすすめ。大した出費でもないですし、後から「やっぱ4GBにしておけば良かった」なんて悶々とすることもありませんから。

http://blog.drikin.com/2010/10/新型macbook-airは従来のハードウェアの常識を覆した店頭レビュー.html

投稿: 鬼八郎 | 2010年10月26日 (火) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新MacBook Air雑感 | トップページ | さようならiPad... »