« 本当に出るのか11.6インチのMacBook Air? | トップページ | 樹里姫のD-room新作CM「妹」篇がキターーー!! »

2010年10月 1日 (金)

THE LAST MESSAGE 海猿 [3D]

THE LAST MESSAGE 海猿を見てきました。

Umizaru3

海猿好きにはたまらない映画でしたので良かった。

やっぱ泣けるねぇ。


まだ公開中なので詳しくは書きませんが(というかそういう人が検索してここまでくるとは思いませんが)、

下川さんの
「俺達はつながってる。戻って来い、先崎!」
に涙腺が決壊!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。


「海上保安庁 SENZAKI」と書かれた、男の大きな背中がカッコ良すぎる。

Senzaki
↑映画を観るとわかる、この背中のかっこ良さw


個人的には、テーマ曲が苦手でエンディングでトーンダウン。それでも海猿を振り返る映画1〜ドラマ〜映画2のこれまでのハイライトシーンは嬉しかった。




難を言えば・・・・

私は話題の「3D」で見たのですが。

「今まで洋画の3Dしか観たことがなかったけれど、邦画でもこんなにスケールの大きなことができることに驚いた」「立体的で世界に入り込めた」「リアル感はあるけれども自然な感じで、物語にも入り込め、泣けた」と3D映画としての完成度も高いことをうかがわせた。」
『海猿』、前作超えの大ヒットスタート!興収100億円は射程圏内!?

という報道もあるわけですが、私の感想は「2D」で良かった。です。

今回は初めて3Dを劇場でみられるということで選んだのですが・・・・特にメガネをかけることに抵抗はないですが・・・・3Dメガネを通して見ることによって、どうも映像が暗く見えてしまう。しかもこの映画は台風の中、壊れた施設の中、夜間、ということで暗いシーンが多い。なんだかよくわからいあところもあるんですよ。

さらに、3Dテレビでも思ったのですが、「奥行き感」はあっても「立体感」はないんですよね。そこに違和感を感じながら見るくらいなら、最初から通常版で良かったのでは、と。「自然な感じで、物語にも入り込め」には同意できませんが、「邦画でもこんなにスケールの大きな」というのは思いました。この程度で?と映画通には思えるかもしれませんが、あまり見ないもので・・w

でもまあ、3D体験をしたということでオッケー。


海猿公式サイト
http://www.umizaru.jp/

|
|

« 本当に出るのか11.6インチのMacBook Air? | トップページ | 樹里姫のD-room新作CM「妹」篇がキターーー!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

 お久しぶりです。私も海猿3[3D]を見ましたよ。3Dは「アバター』以来の2回目でした。アバターの時にも感じたのですが、私はやっぱりあのメガネがダメ! 今回もやっぱり2Dで十分じゃないかなぁと思いました。
 それにしても「海猿3」はよかった。最近の邦画はなかなかいいと思います。私は映画館で見るのが大好き。最近も「BECK」、「君が踊る、夏」、「海猿3」、「十三人の刺客」、「君に届け」と邦画ばかりをみています。とにかくあまりごちゃごちゃ考えずに楽しんでいます。

投稿: Mr.S | 2010年10月 2日 (土) 18時47分

こんばんは!

話題の映画は制覇してるようですねw

わたしもごちゃごちゃ考えずに、というかあまり考えられないので、考えるのは終わってからですね。以前は邦画があまり好きじゃなく洋画しか見ませんでしたが、このところは逆転するようになりました。

投稿: 鬼八郎 | 2010年10月 2日 (土) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本当に出るのか11.6インチのMacBook Air? | トップページ | 樹里姫のD-room新作CM「妹」篇がキターーー!! »