« 江姫の凛々しいお姿 | トップページ | 明日iTunesから何か特別な発表が!!! »

2010年11月12日 (金)

夢の52インチが我が家にキター!

ついに我が家に52インチのテレビ様がやってきたああああ!

Kdl52ex700

思えばいつからだろう、大画面のテレビに憧れたのは。

最初は29インチだった。4対3の普通のやつ。友達の家でこれでゲームをして衝撃だったのでいつか我が家も!と思ったなぁ、そういえば。

次は32インチのワイドだった。ブラウン管では実質36インチまでしか作れなかったと思う。29からだと縦が短く横に長い。だけど当初はまだ放送は4対3が主流でw 小さく見るか、無理やり引き伸ばしてみなければいけなかったが、DVDやBSハイビジョンで映画を見るにはワイド画面は最強だった。

しかし、テレビの横に大きなスピーカーを置いていたが、いつも思うのは「32では小さい。このスピーカー同士の間にちょうどうまるサイズがほしい」だった。そのサイズは約46インチで、当時はリアプロくらいしかなかったがとても手に入るものでもないし、大きすぎて置けないものでしたね。

で、AV熱が加速してHD対応液晶プロジェクターなんかも買ってしまってたw 部屋が狭くてスクリーンではなんとか60インチ強は確保できたが、無理やり導入したためあまりに生活になじまずw 残念ながら処分してしまったけど、今でもあの大画面の迫力はいい経験だったなぁと思う。

で、ようやく地デジ化したのは3年半前。40インチだった。

それまでは液晶なら32インチくらいが売れ筋だったが、このサイズだとフルハイビジョンじゃない、HDMIが一個しか無いとかいろいろまだまだこれから、というのが気に入らなかったので、価格と合わせて我慢していた。
ついにフルHDで40インチが20万を大幅に切る時代が来てようやく買った。でも倍速でもなかったけど、地デジの良さは十分味わえた。

そして、ようやく52インチ。

3年半前に買ったのとほぼ価格帯がいっしょまで下がったw 今月まででエコポイント(何がエコなのか未だにわからない)も下がるということで、エイッ!と買ってしまった!

今回も「価格が安い」「デザインがシンプル」の2点で選びました。


いやあ、さすがに店頭でも見るよりも部屋に置いてみると迫力が違いますね。

一般に言われるよりもテレビとの距離があまりとれないので、ほとんど視界が画面みたいになるんですよ。これでおもいっきり映画も見れるな!

初めてハイビジョン化した3年半前ほどの感動はさすがにないし、これだけのサイズになると、さすがにフルハイビジョンでも精細感はなくなってくる。見てるとすぐに大きさにも慣れてしまうのだろうが、それでも大画面はやはり圧巻。バラエティとか見てるのがもったいないくらい。

3年前の40インチでも当時は厚みが薄いなぁと感激したものだが、今52インチはその半分しかないくらい薄い。薄すぎる。そこまで薄くてもスタンドがあるから設置面積の奥行きは変わらないわけだが、素直にいいよね、やっぱり。だからサイズは大幅アップしてるのに、重さは変わらず27kgしかないというのが凄いよ。大人一人で持ち上がる。

電源オンからの起動はかなり高速化してる。待ってる感じは少ない。待機電力が前の0.07 Wよりは上がってるが、それでも0.17Wだ。高速起動のためかもしれない(追記:高速起動にすると待機中の消費電流はあがるらしい。どれくらいか不明)。でも使用時の消費電力は逆に液晶サイズが大きくアップしてるのに210Wから147Wに下がってる。LEDバックライトのおかげか。これなら電気代も気にならないね!

チャンネルや入力の切り替えも幾分速いようです。これは使い勝手で重要な要素。

と、言う感じでいろいろ3年で進化してるんだろうなぁ。
(同じメーカーで比べてます)


で、以下は勢いで買って失敗したところ。

まず、シンプルデザインで、スピーカーがどこにあるかわからないようになってる。探してみたら、iMacのように、画面の左右の真下にスピーカーがありました。そう、下に向けて音が出て、台で音を反射させて聞くようになってるんです。

しかし、我が家のテレビ台はスタンドが載せられる広さしかなく、スピーカー部分の下は空いてるんですよ。だから音が跳ね返らないので、スカスカの音がするし、余計にボリュームを上げないといけないという悲しいことになってる。

こ、これはテレビ台ケチってないで買えということか(´・ω・`)


で、それまで40インチのときに使ってたAV用のサブウーファーと、Windowsデスクトップの置き場が無くなってしまったこと。「とりあえずなんとかなるだろ、買ってから置き場は考える」なんて思ってた自分がバカでしたw
現在試行錯誤中(´・ω・`)


そして、S端子が無いこと。

うわっ!w HDMIが4つもあるしこれは便利だ!などと思ってたら、我が家にはまだ古いDVDレコーダーとかあって、これはD端子もないのでS端子で接続してた。コンポジット端子の長いケーブル買ってこなきゃ・・・画質も落ちるよな、多分。


とりあえず、いろんな機能を持ってるらしいので(これが目当てで買ったわけじゃないので詳しくはこれから覚えるw)、いろいろ試してみようと思います。


これで、のだめカンタービレのブルーレイを見る準備ができた!

来年の大河ドラマ「江」も最高の状態で楽しめる!

|
|

« 江姫の凛々しいお姿 | トップページ | 明日iTunesから何か特別な発表が!!! »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

 いいですね。我が家はいまだに32インチを1階と2階に1台ずつで我慢しています。息子が大学生になり、下宿を始め…、一気に我が家の財政状況が厳しくなりました。この2年間、ほとんど大きな買い物はなし。しみったれた話ですいません。
 それにしても大河ドラマは楽しみです。樹里さんの新しい魅力にふれられるような気がします。
 そういえば月9『流れ星』の上戸彩さんに、かなりしびれています。では、これからも鬼八郎さんのひとりごとを楽しみにしています。

投稿: Mr.S | 2010年11月12日 (金) 19時41分

Mac触ってテレビ見て・・ってくらいしかすることのない人間ですのでこれくらいしないと生きていけませんw

『流れ星』は1話で脱落してしまいました。「10年先も君に恋して』がすごく良かったので上戸彩さんにも期待してたんですが、良い悪い、面白い面白くない、じゃなくて苦手なお話だったので・・・

今見てるのは『医龍3』『ドリトル』『相棒』くらいでしょうか。『秘密』も結局録画してたけど手を出してない状態です。まったく見てませんが『SPEC』『フリーター』は評判良さそうですね。

最近ツイッターで気軽につぶやきすぎて(?)なかなかブログ更新できてなかったですね。

投稿: 鬼八郎 | 2010年11月13日 (土) 00時46分

鬼八郎さんこんにちは☆

偶然 同じ日かな?私もついに地デジ買いました♪
部屋は6畳なので26Vで考えてたんですが、それより1サイズ大きいのに画素数もよく、お買い得なのがありそれにしましたo(^-^)o

でも52型なんてスゴイ!
部屋にあったらものすごい迫力で楽しいでしょうねっ(o^o^o)
映画館よりもしや、臨場感がありそう〜☆

投稿: Anko | 2010年11月14日 (日) 20時14分

夢のホームシアターにちょっとだけ近づいた感じですw

意味がわからないのは、今さらなぜかアナログチューナーが搭載されてることかなw

今月は地デジ導入のラッシュでしょうね。私が行ったのは平日でしたがそれにもかかわらずものすごい賑わいでした。電気屋で番号順に呼ばれるなんて病院か銀行の受付かと思いましたよw 「値段聞くだけでも番号順ですか?」って聞いたら「担当者があいてないのでそうなります」って。その店でそのシステムは今まで見たことなかったので、相当忙しいんでしょう。

確かに思ってるよりワンサイズ大きめを買うのがオススメですね。サイズにはすぐに慣れてしまいます。すぐに買い換えるものではないし、置く場所さえあるなら絶対そうしたほうがいいと知人にはいつもそうアドバイスしています。


音楽系のDVDとか、樹里さんの映画などをたくさん見ようと思ってます!

投稿: 鬼八郎 | 2010年11月15日 (月) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江姫の凛々しいお姿 | トップページ | 明日iTunesから何か特別な発表が!!! »