« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

江の予告編と龍馬伝のアレ

今夜が大河ドラマ「龍馬伝」の最終回、ということで、期待通り、

あ、自分は龍馬伝ちゃんと見てなかったので・・・

期待通りに、次回作「江〜姫たちの戦国」の予告編が流れ、樹海では早くも「江祭り」にw

ヽ(*´∀`)<ワッショィワッショィ♪>(´∀`*)ノ


水の国、近江に生まれし子 この一字を名にしようと思う・・ 「江」!

水から徐々に花が型どられていくタイトルバックは素晴らしいね!


最後の「今は前へ、前へ進むのみにございます!」

と震えるような、だけど力強い決意の言葉がジーンときました。



で、アレですw

あの全国の龍馬ファンが涙したあの場面。

続きを読む "江の予告編と龍馬伝のアレ"

| | コメント (1)
|

2010年11月26日 (金)

江ダイアリー No.2

予告の日に更新されずヤキモキさせてくれた江ダイアリーがようやく更新されて、先日公開された江のメインポスター撮影の様子がアップされました。

http://www.nhk.or.jp/go/diary/20101126.html

きっとそのうちっていつですかああ?


で、なんとあれは寝転がって撮影してたんですねぇ。びっくり。


寝転がると、顔の印象って変わるんだけど、それであの顔なのか・・


髪は風になびいいてるのかと思ったけど、たぶん計算してひろげてるんだろう。


このポスターからうけるイメージは、私は水の中から現れた姫」なんだけど、みなさんはどうですか?

というわけで、以前貼ったポスターをもう一回貼っときます。


ちなみにダイアリーの中の画像はこちら
(URLの数字を変えると前回のとか他のも見られます)


モニター(MacBook Proだね!)を覗き込む姫が可愛いわぁ (´ー`*)


それと、あのボツになった?テストした写真も全部公開してほしいよーw


----------(追記)------------

ニュースも更新されてたんですね。
先日の龍馬から江へのバトンタッチの様子です!
http://www.nhk.or.jp/go/news/20101123.html

土スタの放送は来週までおあずけか・・・

| | コメント (0)
|

友紀さん復活して何より

岡崎友紀さんのブログが頻繁に更新されるようになりましたね。


公式ブログ
岡崎友紀(おかざき・ゆき)の Do You Remember Me


何があるというわけでもないのですが、とりとめのない日常、考えてること、愛猫とのふれあいなどを書かれてますが、ファンにとってそれが何より嬉しいのです。


以前にあったオリジナルの「ひとりごと」は1年に一回更新があればすごい!みたいな感じでしたけど、ちょっと早すぎた感じでしたよね。まだ当時はブログってブームとかも来てなかったきがしますし、ホームページ上での更新だったので今のアメブロみたいに簡単にアップするようなシステムじゃなかったので面倒もあったでしょう。

(そういえば友紀さんはずーっと変わらずMacユーザーなんですね。白いMacBookとカハナのコントラストがなんとも言えず可愛い!)


実はこの私のブログももとはといえば岡崎友紀さんが始めた「ひとりごと」を真似して始めたもの。だからタイトルも同じ。ホームページ内でひたすらHTMLで書いてましたw
2002年6月2日開始
今読み返すとすごいですね。DVD-Rが400円で安くなった!と感激してますよww 今はBDのほうがもっと安くなてますよね。

そのうち世間でもブログが誰でもやってるような一般的なものになってたそうで、ああ、こっちのほうがコメントももらえるしアップが簡単なんだぁー、ということでココログさんを使わせていただくことになったのでした(・・・思い出に浸る)。

| | コメント (2)
|

2010年11月25日 (木)

樹里ちゃんが今年の紅白の審査委員に!

というわけで、予想通りに来年の大河ドラマの主役でもある上野樹里さんが今年の「NHK紅白歌合戦」の審査員にきまったようです。


紅白 審査員も豪華顔ぶれが候補に 今年の顔 来年の顔も


いよいよ綺麗なお姉さんになった「姫」モードでお茶の間に登場か (´ー`*)

緊張しちゃうんじゃないかなぁ・・

生放送だしねぇ。

失敗しないか、とか大ボケかまさないかとか、こっちが心配しちゃうううww

「審査員がんばって!」ってメールしようかと思うんだけど、審査員に応援メッセージ送るのって変かな?w


紅白は毎年「老後の楽しみに」いつも録画してあって、普段はハイライトしか見てないんですがw 今年はいつ映るかわからないから張り付いてみちゃうかもしれませんねw


「みなさんからパワーをもらった」コメント期待してます!

| | コメント (2)
|

2010年11月23日 (火)

龍馬から江・上野樹里にバトンタッチ

28日に最終回を迎えるNHK大河ドラマ「龍馬伝」で坂本龍馬を演じた福山雅治さん(41)と11年1月から放送が始まる「江 姫たちの戦国」で江を演じる上野樹里さん(24)が23日、NHK放送センター(東京都渋谷区)でバトンタッチのセレモニー「主役バトンタッチ式」を行いました。

<福山雅治>龍馬から江・上野樹里に「苦しみ、楽しんで」とエール 大河ドラマバトンタッチ

福山雅治:龍馬から江・上野樹里に「苦しみ、楽しんで」とエール 大河ドラマバトンタッチ

大河ドラマ主役の福山雅治&上野樹里がバトンタッチ

福山雅治 : 龍馬から江・上野樹里に「苦しみ、楽しんで」とエール 大河ドラマバトンタッチ


なお、この模様は12/4 NHK「土曜スタジオパーク」の「まるNフラッシュ」のコーナーでも紹介されるそうです。
http://www.nhk.or.jp/dosta/next/index.html

姫の「まるNポーズ」に再び期待!


これだけネット上にニュースが流れてるので、明日の民放の朝のニュースにもきてくれるかな? 一応録画してみる!

| | コメント (0)
|

2010年11月20日 (土)

MacBookは何がおすすめ?

新型Airも加わってより魅力的になって選択肢も増えたMacBookシリーズ。

いったいどれがいいんだろう?と今のラインナップ状況を考えてみた。

どれも同じユニボディ設計で長時間のバッテリーと快適なマルチタッチトラックパッドがある。


まず、部屋で使う、移動させることは少ない、という場合は絶対にMacBook Pro(以下MBP)の15インチまたは17インチしかない。予算と置き場があるのなら13インチじゃなく絶対15だと思う。

最新のCore i シリーズのCPUが強力、だけど動作は静か、液晶がノートPCとしてはすごく綺麗。音は旧型MBPのほうが良かったがそれを補って余りある液晶で13インチより断然いい。デスクトップがわりに使うメインならこれ。

高解像度と非光沢はお好みとしかいいようがないですが、個人的には非光沢派ですが家の中で使う分に光沢で困ったことはありません。画面をオフにするとイケメンが液晶に映るという問題くらいですw 15インチのCTOの高解像度は画面の広さが作業に必要かどうか、そのかわり文字が小さくなるのに問題なければOK。私の場合はそこまで解像度がなくても問題ない使用範囲、文字サイズもノーマル液晶がベストで使いやすいです。


では13インチではどうか。

15じゃ大きいという人もいるだろうし、たまに外へもって出ることもある、予算はそこまで使わない、とかね。

これはMacBookにするか、MBP13にするかは「見た目」で選んでください、でいいんじゃないカナ。
クールなMBPか、可愛いMBか。自分はポリカーボネートの白いMB好きなんだけどw

メモリは自分で増やせるし。でもSDカードスロットが必要ならMBPしかない。

しかし、13インチを買う理由が「セカンドPC」「サブ」ならばMBでもMBPでもなく、今ならMacBook Air(MBA13)にしたい! 11インチはかなり小さいのでこれは完全にモバイル向け。もし室内も多いのなら13インチAirでしょうね。

そんな感じかな。
読み返してみると、あたりまえのことばかり書いてるがw


MacBook Proはサンディーブリッジとかになる来年たぶん大きな変化があるんだろう。そのときはMBAの技術を使ってフラッシュストレージが使われるのではないか。だったらMBPの場合はDVDドライブはHDDとどちらにするかCTOで選択できるようにしてほしいなあ。


参考URL
http://www.apple.com/jp/why-mac/compare/notebooks.html

| | コメント (0)
|

2010年11月19日 (金)

大河主役にふさわしい才能

まんたんウェブ
上野樹里 : 「大河主役にふさわしい才能」 「江」プロデューサーが絶賛


「抜てきではなく大河の主役にふさわしい才能と資質、実力をお持ちの方」という表現、嬉しいですね。

いやなみかたをすれば、これから放送されるドラマの(自分たちでキャスティングした)主役を悪く言うプロデューサーはいないわけですが・・・


樹里さんなら「水から生まれたお姫さまの妖精の話」を見事に演じてくれることでしょう。


しかし、ここでも「のだめ」と「瑠可」なんですね。

ラスフレやって本当に良かった。
(ネタドラマになってしまったけど「スナナレ」もよくなるはずだったのに・・・)

| | コメント (0)
|

2010年11月17日 (水)

江姫、あらわる

Gouposter
(クリックすると公開している公式サイトが開きます)



水のように、しなやかで強く。

花のように、美しく一瞬でも生きていく。

「生きる」女の強さ、美しさ、はかなさ。




NHKの公式サイトで江のポスターが公開されました。11月26日以降、全国のNHK放送局ロビーや、ゆかりの地域である滋賀県や三重県、福井県の各地を中心に掲出されるそうです。

いや、これは売っていいレベル(`・ω・´)

ぜひ。


とりあえず、なぜこれを壁紙として公開しないのかと...


「江・ダイアリー」にてポスター撮影の様子を近日公開!

だそうです。楽しみですねぇ (´ー`*)


http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/2500/65384.html

| | コメント (0)
|

ビートルズがiTunesにやってきた。

Apple20101116
(くりっくするとアップルのサイトへ)


というわけで、世間の予想通りビートルズでした。

(個人的にはズコーーー)

あの時計の写真は「HELP!」のジャケットの4人だと見抜いた人は見事でしたね。


しかも、iTunesではフライングで発表の時間前にはもう掲載されてて、試聴も購入もできたという、失態なのかわざとなのかww


だいたいこういう広告というか予告のうちかたって、DELLやSONYもよくやりますけど、期待のハードルが上がりすぎて、100のものが100で出てきても50くらいに感じちゃうんだよなぁ。

で、ビートルズ。

個人的にはもちろん好きだし、文句はないですが、今更感がタップリ。

以前あったリマスター祭りをハズした次点でアウトだろう。

ビートルズのファンならすでにCD持ってると思うんですが、そんなにiTunesに待ってたファンはいたのだろうか?(マスコミ以外で)

あのとき発売したUSBのボックスは24bitで音がすごく良かったと評判だったが、iTunesのダウンロードでそれを超えられてるのか?

「iTunes LP」ーーー(あったね、そういえば)ーーーーで出したのは良かったかも。

アップルとビートルズ(というかその作ったレーベル「アップル」)では商標とかの問題でかなり前から訴訟などでトラブった間柄。

それが歴史的和解でついにiTunesに登場!ってわけだと思うんですが、それって

「忘れられない一日になります」

ってアップル関係者とか、業界だけなんじゃないかと思うのだがw


かなりズコー感漂ってるので、文句も多いが、考えて見ればジョブズのプレゼン無しに発表するのですから、このくらいが妥当というわけで、クラウド!?なんて騒ぎを尻目に「ビートルズでしょ」と一日で定着した噂通りの内容。じゃあ、何を期待した?って言われると「何かすごいこと!」としか言いようがないんだけどねw


個人的には「月額定量制でストリーミングで聴き放題」という予想にちょっとドキドキしてました。

ええええ、いったいいくら? いや、自分はいったいいくらだったら登録しただろう?

定額でiTunesにある音楽全部聴き放題とかになったら天国かもしれないよねぇ。


アップル、ビートルズ楽曲をiTunesで提供か--WSJ報道

| | コメント (0)
|

2010年11月16日 (火)

明日iTunesから何か特別な発表が!!!

アップルのホームページに行くと、何か意味深なメッセージが表示されます。

Apple2010111600
(クリックするとアップルのサイトが開きます)


アップルがこのようなティザー広告をうつのって珍しいかな?

いったい何があるんでしょうか。

アップルからではなくiTunesが発表するということで、ハードでないことは確かなようですが、まったく想像できません。「クラウド?」っていうツイも見受けられますが、クラウドで何するのかアホなのでわかりませんww


今度AppleTV買いに行こうと思ってた矢先に。

今年のサプライズはやっぱこれか!?


明日のミッドナイトの12時ということは、16日(火)の深夜12時ということでOK? 微妙な時間に更新されたようで、明日はいつなんだよとw


うーん、「おじいちゃんは25歳」が楽しみだったんですけど、それどころじゃなくなってしまったw

| | コメント (0)
|

2010年11月12日 (金)

夢の52インチが我が家にキター!

ついに我が家に52インチのテレビ様がやってきたああああ!

Kdl52ex700

思えばいつからだろう、大画面のテレビに憧れたのは。

最初は29インチだった。4対3の普通のやつ。友達の家でこれでゲームをして衝撃だったのでいつか我が家も!と思ったなぁ、そういえば。

次は32インチのワイドだった。ブラウン管では実質36インチまでしか作れなかったと思う。29からだと縦が短く横に長い。だけど当初はまだ放送は4対3が主流でw 小さく見るか、無理やり引き伸ばしてみなければいけなかったが、DVDやBSハイビジョンで映画を見るにはワイド画面は最強だった。

しかし、テレビの横に大きなスピーカーを置いていたが、いつも思うのは「32では小さい。このスピーカー同士の間にちょうどうまるサイズがほしい」だった。そのサイズは約46インチで、当時はリアプロくらいしかなかったがとても手に入るものでもないし、大きすぎて置けないものでしたね。

で、AV熱が加速してHD対応液晶プロジェクターなんかも買ってしまってたw 部屋が狭くてスクリーンではなんとか60インチ強は確保できたが、無理やり導入したためあまりに生活になじまずw 残念ながら処分してしまったけど、今でもあの大画面の迫力はいい経験だったなぁと思う。

で、ようやく地デジ化したのは3年半前。40インチだった。

それまでは液晶なら32インチくらいが売れ筋だったが、このサイズだとフルハイビジョンじゃない、HDMIが一個しか無いとかいろいろまだまだこれから、というのが気に入らなかったので、価格と合わせて我慢していた。
ついにフルHDで40インチが20万を大幅に切る時代が来てようやく買った。でも倍速でもなかったけど、地デジの良さは十分味わえた。

そして、ようやく52インチ。

3年半前に買ったのとほぼ価格帯がいっしょまで下がったw 今月まででエコポイント(何がエコなのか未だにわからない)も下がるということで、エイッ!と買ってしまった!

今回も「価格が安い」「デザインがシンプル」の2点で選びました。


いやあ、さすがに店頭でも見るよりも部屋に置いてみると迫力が違いますね。

一般に言われるよりもテレビとの距離があまりとれないので、ほとんど視界が画面みたいになるんですよ。これでおもいっきり映画も見れるな!

続きを読む "夢の52インチが我が家にキター!"

| | コメント (4)
|

2010年11月 2日 (火)

江姫の凛々しいお姿

久しぶりに姫の話題。

先日より江に公式ホームページに、江姫の凛々しいお姿がアップされており話題になっていました。
http://www.nhk.or.jp/go/index.html

これがかなりいい感じ!(`・ω・´)

Gohomepage


公式な情報はほとんど出てこないため砂漠化が進んでますね(´・ω・`)


それでもNHKに行くと、運が良ければ「江」の撮影の様子?などを見ることができるみたいですね。


※公式サイトの凛々しいお姿は、780x580のサイズで公開されていますので、フラッシュや文字がウザイという方はぜひどうぞ。

画像へのリンクは→こちら

直リンなのですぐに消えると思いますから、入手してない方はお早めに。


しかし、地味な壁紙など公開しなくても、これを壁紙にしてくれればいいのに!


MacBook Proで壁紙にしてみたんですが、やはりちょっとだけ画像が小さく壁紙用ににはちと荒い。

NHKさん、ぜひ浅井三姉妹でお願いします。


追記。
江・ダイアリー No.01「姫たちのクランクイン」(2010.11.02)

| | コメント (0)
|

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »