« 江へのバトンタッチの映像 | トップページ | FRaUの樹里さんの色気がただごとじゃない件 »

2010年12月 8日 (水)

坂の上の雲 第2部 

なかなか面白いね!

さすが金かけてつくってるなw

広瀬がロシアを離れることになった。いずれは戦う国ロシア。
広瀬もまたその目的でロシアに行ったはず。

しかし暮らした6年。悲恋、友情、そして戦争。

ちょっと泣けた(つ_`。)ウゥウゥゥ


第1部は録画したまま1年間見てなかったんですが、この2部の放送開始をきっかけに見始めていました。

最近、こういう重厚なドラマ見てなかったので、90分もあるとかなり疲れますが。

そんなとき、ツイッターでちょっとつぶやいて息抜きもw

明治という日本の近代化の時代にあった日本人がいかにして生きたか。


こういう話を見てると、現代にはこういった世界と戦う(戦争という意味じゃなく外交という意味で)日本人はいるんだろうか?と思う。いや、歴史で追うからわかるんだろうけど、何十年たったあと、あのときの2010頃の日本は・・・と評価される時代なのかどうか。

もしかしたら逆にものすごく不幸な時代なのかも。

|
|

« 江へのバトンタッチの映像 | トップページ | FRaUの樹里さんの色気がただごとじゃない件 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江へのバトンタッチの映像 | トップページ | FRaUの樹里さんの色気がただごとじゃない件 »