« 姫、「おはよう日本」にも登場 | トップページ | あえて言う、織田信長は・・ »

2011年1月10日 (月)

江〜姫たちの戦国 第1話「湖国の姫」

1年間待ち続けた上野樹里さんが主演する大河ドラマ「江〜姫たちの戦国」がついに本日(9日)よりスタートしました!!!!


美しいタイトルバックは水をイメージしたもの。ピンクや紫などの艶やかな色は、ゴリゴリに暗く男くさかった前作とはまったく違う世界観を感じさせますね。

そこには姫の美しい舞いが!(*´ー`*)

あの両手をそっと前に添えて目を閉じるあたりがいいね!
もう母性すら感じる。

市に見守られて遊ぶ3人の姫。やがて江は成長しそして母に? 最後江が見守ってるのは太平の世か。

いい曲だ。


物語はエピソードゼロとも言える、母市の結婚から江誕生までの物語。

まんじゅう話はいきなり冒頭か。市のナレーションはちょっと声が若い印象。普通こういうのって渋いのが多いので面食らったけど。

馬で駆ける江から、市へ映像が変わる演出には感心しましたねぇ。


兄信長のため嫁いだ先で夫長政に恋した市。

そして兄を裏切り夫とともに死ぬ覚悟を決める。


江をおろそうとした母市を決死の覚悟で止めた幼い茶々。
フィクションだろうけど、こののち恩人の姉茶々と江が敵同士になるという展開になるわけね。


それにしても、市を演じた鈴木保奈美さんと浅井長政を演じた時任三郎さんが素晴らしかった第1話。

茶々をいさめようとする鬼気迫るほど恐ろしく美しい顔と、夫との今生の別れのシーンでの保奈美さんが凄かったね。

プレマップでこれでもかと流してたけど、いやあ、これだけ濃ければOKですよ。予告でいまいちピンとこなかった「江は希望ゆえな」という名台詞ではこみあげてくるものがありました。(;´Д⊂)

一気に見終わって、なんだか祭りが始まったのか終わったのかよくわからないくらいドラマチックな展開でしたw

いよいよ成長した江が本格的に登場する第2話以降、目が絶対話せない素晴らしい第1話、ありがとう!!

ちょっと放心状態のあと興奮状態でございますw




番組ホームページはこちら
http://www9.nhk.or.jp/go/index.html

願いが通じたようでメインポスター他、計3枚の壁紙もアップされました!
(*´ー`*)

・・・私はもう手作りで作ったのを使ってますけど!

|
|

« 姫、「おはよう日本」にも登場 | トップページ | あえて言う、織田信長は・・ »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 姫、「おはよう日本」にも登場 | トップページ | あえて言う、織田信長は・・ »