« 樹里ちゃん2月から医療保険CUREの新CM | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第4話「本能寺へ」 »

2011年1月30日 (日)

江の舞い 裏話

今回の大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国」。

オープニングのタイトルバックのあざやかな映像とともに話題なのが美しい江の舞。

これ、何度見ても泣きそうになるくらいなんですが。

特に、最後、両手をそっと前で揃えて、目を閉じるところ。

江の母性を感じさせてくれる部分ですね。

舞自体はおそらく江の一生というか、江そのものを表しているんだろうなぁ、みたいに思っていたのですが、オープニング映像 能舞作 振付指導をされた能楽師の山井 綱雄さんがブログでこの「江姫の舞い」について語られているのですが、これが大変興味深い内容。


NHK大河ドラマ「江」能舞の意味

「江」撮影 裏話


ここで驚いたのが「眼を閉じているのは、上野さん自身のアイデアです。」ということ。

うーん、そうかぁ。素晴らしすぎるだろう(*´ー`*)

舞の意味を聞かずともその意味を理解し、自然発生的に、江姫が降りてきたのだろうと。


あの、江の映像、今までの樹里ちゃんとまったく違う女性に見えるときがある。

あれが江なんだろうな。

現在は子供の江なんだけど、ぜんぜん違う。

あの音楽も大変素晴らしく、江の舞いのあとぶわあって盛り上がるところは感動的だよね。
CGでちょっと不満を以前書いたけど、そんなことは些細なことだったな、と思う。

|
|

« 樹里ちゃん2月から医療保険CUREの新CM | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第4話「本能寺へ」 »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹里ちゃん2月から医療保険CUREの新CM | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第4話「本能寺へ」 »