« おくさまは18歳がリメイク | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第5話「本能寺の変」 »

2011年2月 5日 (土)

AVアンプを買い換えた

ついでにBDレコーダーも追加した。


先日より時折不調でノイズが出たり音がかすれたりする症状が出ていたAVアンプですが、すっかり片チャンネル音が出なくなってしまいましたので、有償修理するくらいなら最新のものに替えてしまおう!ということで、買ってきました。

といっても急だったもので、モデル名を書くのも気が引ける最もリーズナブル(いい言葉だw)な機種ですが。

AV熱が高かったころはそれ相当の予算を使っていたものですが、すっかりお小遣いも減ってしまいw(PC系にも投資してるし)予算は掛けないで、とりあえずHDMI入力が豊富であることを条件に。

で、結局またDENONになってしまいました。

個人的にはサラウンドにはたくさんのヴァーチャル系DSP系とか必要なく、シンプルなモードと2chを5chできくオリジナルモードが気に入っていたので今回も。
サンスイ、ソニー、ケンウッド、ヤマハ、いろいろ使ってきましたが、結局DENON好きになったなあ。


しかし、最初、低音の薄い困った音が出てしまい焦りました。

不良か?とも思ったのですが、いや音出てるし、スピーカーの位相もあってるし、変だなぁ。と思っていたのですが、とりあえず最初の自動音場調整をしてみると、なんと全スピーカーが逆位相になってると自動判定の表示が出ました。

おいおい、と思って何度もやってみても結果は同じ。そこで、スピーカーの赤と黒をあえて逆に接続してみたら今度は位相があってると表示されました。ということは、このアンプのスピーカー端子が中で逆になってるのか、スピーカー自体の表示が逆になってのか? BOSEってそうだったけ?と思いながらも前のことはすっかり忘れているし検索してもそんな情報見つからないし、まあ、これで合ってると表示するならいいやと思い、その状態で音楽を鳴らしてみたらさっきとは雲泥の差で今度はドンシャリ系の音がズンズン鳴ってました。ああ、やっぱり逆位相だったのですねw

音の方はかなりデジタルのイコライジングで作りこまれた感じが否めず、ダイレクトモードではかなりショボイ感じがしますw まあ値段なりかな。内部でかなりEQ補正してあればそれなりに楽しめます(iPod用に圧縮音楽用補完回路まであった)。

特に映画ソースで5.1chをダイレクトに再生するサウンドはGOOD。AUDYSSEYの効果が出てる。(自分はDSP系はほとんど使わない) DENON独特のステレオを5chで再生する独自のマルチモードは、ドラマにも音楽再生もいい。しかし、2chステレオ再生になるととたんに元気がなくなる。ドンシャリがきつくてしかもこもり気味。EQ系は変更してないので5chに絞って音作りされてるのか。正直ステレオのオーディオリスニングという重要な仕事には向いてないと思う。普段から5chだな、これは…。


とりあえず、替えてみて思ったこと。

前のアンプは古かったのでHDMIが搭載されておらずかなり不便でしたが、今度のアンプはHDMI4系統切替。スルー付きでかなり便利になりましたね。それからHDMIだと接続ケーブルが減る、という利点もあり、ラックの裏側がじゃっかんスッキリw

HDMIコントロール機能は、液晶ーAVアンプーBDレコ等でつながってると便利な機能もある反面、ここで連動して欲しくないな、と思うシーンも想定される場合もあってどこまで設定するか悩むところですね。

あと気づいた欠点としては、アナログ音声入力するとクロストークで他のソース時に音が漏れることかな。(´・ω・`)

さて、あまり今回予算がとれなかったのはいっしょにBDレコーダーも追加したかったからです。

私の持ってる機種はBDレコでもわりと初期のもので、焼き速度は遅く、機能も少なかったもので。特にスカパーHDでは連携できず、そちらはPC側で取り込んでエンコードなどという気の遠くなることをしてたため、いつのまにか面倒になってしまっていました。

買ったのはソニーBDZ-AT700。従来機よりも高さが半分、奥行きも短く(ラックの裏から配線しづらいくらい)、軽い。前面開閉パネルもないので安っぽく、埃もきになるところですが、こちらもそれほど予算はかけずに揃えました。HDDも私はけっこうBD焼きするほうでできるだけスッキリさせたい人なので500GBで十分(旧機種で320GBで少ないと思うことが少なかったくらいですから)。


で、使ってみると起動も速く、機能充実。特にスカパーHD系は簡単に録画ができるのがこんなに便利とは思いませんでしたw

以前まだDVDレコだった当時は東芝RDでスカパー連動させていたのですが、そのときはレコーダーがわから予約ができたのですが、今回はチューナー側からするのがなんとなく不便かな。まあいいけど。

最近PCで取り込み+編集+エンコが億劫になってきていたので、今後はもう未編集、チャプター機械任せでそのままBD焼きでいいんじゃないかと思い始めていたところですので、納得のお買い物でした。


しかし、流行り廃りとはいえ、以前はシャンパンゴールドだらけだった我が家のAVラックはいつのまにかどんどんブラックで埋め尽くされてきたよ。


とりあえずありがとう、エコポイントw


以上、ひさしぶりのAV日記でした。

|
|

« おくさまは18歳がリメイク | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第5話「本能寺の変」 »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おくさまは18歳がリメイク | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第5話「本能寺の変」 »