« 樹里さんのプロフィール画像更新 | トップページ | 江ダイアリー オープニングタイトル »

2011年3月28日 (月)

江〜姫たちの戦国 第11話「猿の人質」

11話は前回の後を受け、涙あり、そして後半は笑いあり、という感じ。まさにホームドラマ的大河になってる。

秀吉のもとに連れてこられた三姉妹。
そして、ようやくおねと、京極龍子が物語関わってきた。

京極龍子、面白いキャラクターですねw
(鈴木砂羽姐さん、ハマリ役!)

公式サイトによると龍子が側室になったのは「弟・高次の助命と京極家の再興を条件に」とあったが、物語の上ではちゃんとふれられず、面白い男だから好きなった的になっていた(まあそれは側室になってからのことだろう)。

しかし、そのキャラを活かしてかNHKでは「龍子の部屋」なる動画で予告編を掲載w
http://www9.nhk.or.jp/go/movie/index.html
これは面白すぎるわwww

大河ってほとんど見てないけど、こんなノリでいいの?(;´д`)

今日は音楽もなんだか軽快だしね^^


怒る江を秀吉が信長と見間違えるシーン。
見てる自分もそう感じてしまうほどだった。
そこに信長の顔がオーバーラップ。

う〜ん、うまいねぇ。


三姉妹それぞれ美しいのですが、不思議と三人の顔を見るとそのまたそれぞれの特長がうまく出てるように見えちゃう。なんだろうなぁ。

それでもやっぱ江姫、泣き顔、怒り顔が多くて眉の上のシワが気になるところですがw
見ててホントあきない。いろんな顔が愛くるしくて楽しめるといったらアレだが、これでシャナリとお姫様ですってただ座ってたら話にもならないよね。


で、市が亡くなり、いよいよ茶々の出番。
存在感がグンと増してきた。

次回予告などでも江や茶々もさらに成長した雰囲気にはなってたね。


しかし、毎度毎度ですが、こうまで茶々の側室は無し、っていう方向からどう変わっていくのかわからないなぁ。とりあえず邪魔者の江を嫁にやっちゃえ的な最初の結婚なのだろうか…_| ̄|○

残された三姉妹で生きて行くことを決意したのもつかの間に、三姉妹が離ればなれになってしまうぅ!


江公式サイト第11話あらすじ
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story11.html


ヨシのズッコケは毎週のお約束となりつつあるね!( *`ω´)

|
|

« 樹里さんのプロフィール画像更新 | トップページ | 江ダイアリー オープニングタイトル »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!

私も樹里さんのファンで毎週「江」をみています!

このドラマとても個性が強いかたたちが多くて
面白いですよね^^

そんな中に樹里さんも負けてなく
市が城に残るときは泣けちゃいました。

今後の展開が楽しみですよね^^

投稿: sei | 2011年4月 2日 (土) 10時48分

こんばんは!コメントありがとうございます。

確かにさすが大河ドラマだけあってすごい役者さんいっぱいだし、歴史上のすごい人物ばかり登場してきますが、江は負けてませんよ!

物語も、激動の戦国時代のど真ん中、偉大な叔父、母の死を乗り越えて、ようやく長いプロローグが終わってこれから大人になる三姉妹の物語が始まった感じですね。楽しみです。

投稿: 鬼八郎 | 2011年4月 4日 (月) 01時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 樹里さんのプロフィール画像更新 | トップページ | 江ダイアリー オープニングタイトル »