« 「江姫の舞い」の解説 | トップページ | 明日3/9より樹里さんのイーハイTVCM開始! »

2011年3月 7日 (月)

江〜姫たちの戦国 第9話「義父の涙」

なんかもう、
今夜の分は最大の山場となる次回への序章なんだけど、
もう号泣ですよ (´Д⊂グスン

けっこうこらえてたんですけど、お守り袋で決壊しました。
初めてできた父と呼べる人への手作りの。


しかも、最後の江の

「ちちうえ━━━━!!」

の絶叫がかなりのダメ押しに。(´;ω;`)

見てるこちら側はこの後どうなるか歴史を知ってるものだから。
江は何かよくないことを感じ取ってるのかな、なんて思いつつ。

また、歴史といえば、今後離れて戦うことになってしまう、良き理解者でもある姉茶々とのやりとりにもジーンときましたね。

やっぱ、ねらってるだろ、絶対w


鬼柴田と言われた男が暖かい家庭を持ち
戦へ行くことをためらうほどに幸せを感じ
しかし、男として戦わなければならない。


男とは、侍とはわからない、と市が言っていたけど、
現代の男にもわからぬ。
そんな覚悟で生きてる男など居りはせぬ…


次回予告。
これはもう、この短い映像でもうなんかね
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚


前半のクライマックスだろう。

なんかもう最後まで見届ける自信がない。

こんな気持で次回を待つことなんて我が人生にあっただろうか。

そんな感じ。


日本全国民が日曜夜8時にNHKにチャンネル合わせて正座して待て!!


江公式サイト第9話あらすじ
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story09.html

|
|

« 「江姫の舞い」の解説 | トップページ | 明日3/9より樹里さんのイーハイTVCM開始! »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

鬼八郎殿。

私(わたくし)は、姫をご拝見致す時は正座にてを、
心掛けして居る所存で御座います。

それが…、
おなごと申すもので御座いまする。

そして、
私は姫をお慕いし好いております者ゆえ…。
正座は務めと想う所存で御座います。
m(u_u)m。


文が遅くなり、
失礼をば…m(_ _)m。

追記
姫をお慕いして居る殿方やおなご集は、皆々様…古式言葉を使われおられる事でしょう…。
(笑)。

投稿: SQUALL | 2011年3月10日 (木) 20時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「江姫の舞い」の解説 | トップページ | 明日3/9より樹里さんのイーハイTVCM開始! »