« チームアミューズのCDを待つ | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第15話「猿の正体」 »

2011年4月25日 (月)

JIN -仁- 第二期(完結編)第2回

今回は仁先生の意外と鍛え上げたから…いや、大ピンチで次回へ続くとなりました。

あっというまの50分ですね。
だから毎回スペシャルでいいと言ったのにw

このJIN先生が濡れ衣で捕まるストーリーはほぼ原作(8巻)にあるのですが、個人的にはあまり好きじゃないお話(痛そうだから)。だけど、この後の、野風、咲、そして仁先生に関わる重要な話なので入れたのでしょう。


以下、ネタバレ的原作話に入る…


第一期では野風は塾を始めるところで終わっていたので、未来の未来(ミキ)は医者ではなく塾の先生になっている姿が映っていました。

もしかしての話ですが、このまま野風が原作と違って日本に残っているとしたならば、元遊女達の為のホスピスを開くなどの慈善活動を展開するわけで、そうなると未来のミキはやはり医者を目指す。そして仁先生と出会う…なんて未来があったりして!w(江戸時代の仁先生はそのまま残って咲と)

というのはあくまで妄想ですけどねw


今後も回数に限界があるので、最後は幕末らしく、そして龍馬の暗殺にからむ話や謎解きなども含めると、原作にあるストーリーのうち、江戸の人(千吉、お駒、桜川雲泉、お志津、梅吉長吉、相撲の話などなど)との交流などはほとんど省略されていくものと思いますが、何度も書くけど、お初の話だけはやって欲しい。恵姫の話がなくてもどこかに入れて欲しいのです。

まず一番に泣ける、咲にも影響を与える、そして仁自身の存在自体に関するタイムパラドックス的なお話だからだ。


2話に関しては特に語ることもなく(3話に続いちゃったし)話は原作のほうになってしまいましたが、ときどき、この切羽詰ってる、命が危険なのに悠長につぶやいてる仁先生をなんとかして!って思ってしまうのですよwww

そして、第二回にして、早くも新エンディングに慣れましたw いいねw

男臭い最後だったからかなw

歌詞が本編とからんでるから云々というツイートもみかけましたが、個人的には歌詞はどうでもよく、雰囲気重視ですから!


|
|

« チームアミューズのCDを待つ | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第15話「猿の正体」 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

本当に毎回スペシャルでもいいですよね~!
本当に神ドラマです。
それはさておき内容は原作と同じかどうかわかりませんが
第四話がお初のストーリーですよ^^
Tvガイドにシーンの写真も出ていたので間違いないかと。
僕もお初のところ大好きなのでまた号泣しそう^^;

投稿: KAZU | 2011年4月26日 (火) 23時52分

おお!情報ありがとうございます(・∀・)
お初やりますか!第一期から言い続けてたと思いますが、よかった!期待したいですね。

でもこうなると欲がでてお駒も見たいし、お志津も見たいw 長崎編があるらしいので楠本いねのからみでぜひ!

投稿: 鬼八郎 | 2011年4月27日 (水) 02時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チームアミューズのCDを待つ | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第15話「猿の正体」 »