« JIN -仁- 第二期(完結編)第6回 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第19話「初の縁談」その2 »

2011年5月23日 (月)

江〜姫たちの戦国 第19話「初の縁談」

ひさしぶりに泣かせていただきました。
今夜の「江」。

初の嫁入りということで、また三姉妹のふち一人かけてしまうのですね。

大事な席で話をぶち壊さんばかりの勘違い失礼発言しちゃった江ですがw 嫁ぐ日にはセリフが言えないくらいにこみ上げておりましたね。
茶々の「私がいるところがそなたの家じゃ」には今回も決壊・*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. クスン
姉上であって母親がわりを果たす茶々いいねぇ。


茶々は妹の結婚と引換に自分が犠牲になるという覚悟だったわけですが、あれは初にばれたら大変だろうな、と思って見てたんだけど、そこは秀吉が大人の態度を見せたらそこで茶々が逆にキューンとくるという。印象最悪の人がふとしたことから印象が反転して大好きなるということはよく言うが、秀吉のあれはテクニックなのか天然でああいう人なのかよくわからないわw

まあ、史実はどうあれ、初は想い思われ、好きになった人と結婚できたという戦国のの姫としては恵まれた結婚をした。残念ながら白無垢のシーンはなかったな(´・ω・`)


茶々の中ではもう秀吉に惹かれていることは誰にもわかる状態で、江の気持ちと「仇」という事実だけで自分を押さえ込んでいるわけですか。

何回も前の時は、仇としてここまで憎んでいる相手の側室になるのが理解できない、と何度か書いたりツイートした記憶があるのですが …そこが見ものだと期待してたわけですけど… なんだかこれでもう納得してしまう自分がいるw 脚本はさすがだねぇ。

淀と秀吉の関係はこれまで数えきれないほど表現されてるのだと思うが、この江での関係の描き方は新鮮なのかもしれない。


それにしても、秀吉のエロオヤジぶりよのうw


江公式サイト第19話あらすじ
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story19.html

|
|

« JIN -仁- 第二期(完結編)第6回 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第19話「初の縁談」その2 »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JIN -仁- 第二期(完結編)第6回 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第19話「初の縁談」その2 »