« iPhone4白とかiPad2とか | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第16話「関白秀吉」 »

2011年5月 1日 (日)

JIN -仁- 第二期(完結編)第3回

このあたりは原作では9巻あたり。

ほぼ牢屋の話やお調べなどほぼ忠実に再現してあったように思うが、どんでん返しがあった。

奉行所へ移送される仁先生の前に一橋慶喜の葵の御紋のはいった嘆願書?をもった龍馬が現れるが、その汚いなりから「偽物」と決め付けられてしまう。

そうなのか? 葵の御紋だよ?

と不思議に思うのもつかのま龍馬の絶叫。

正直ちょっとひいた。これはいらないんじゃないか?(ドラマオリジナル)
気持ちはわかるが、カッコ悪いからそっとしておいてよ、とか思った私は平成の人間ですよ…

と、テンションが落ちてしまったところで仁先生がお解き放ちになり咲と再会。

ここは仁先生が江戸の町で咲とともに生きて行くことを決意する大事なシーンだったのが、見てる自分のテンションが下がってしまって残念。そんなに盛り上がってもなかったけど。揚げ出し豆腐はちょっとベタすぎかなw


そして、その後いきなりのプロポーズw

しかも咲は断るとか(驚!)
(;゚Д゚)ナ、ナンダッテー!!(゚Д゚;(゚Д゚;)

これって野風を思ってのことなのか…
女心はわからぬ。


このプロポーズ〜仁先生フラれるのところもドラマオリジナル。

少しだけ変わってきたので、この先どうなるのかちょっとわからなくなったw

ただ、原作では仁目線で描かれることの多い咲だが、ドラマではもっと咲を大きくとり扱ってるということもあるような気がする。


このあたりから咲も医者としてどんどん成長していくわけだから、そういう流れもありかもね…

原作のネタバレすると、
この先、お駒とか新しいキャラが出てくるものの、根本のストーリーでは、ペニシリンの改良に成功(結晶化)、そしてプロポーズという順番があったのだが…。

ここはいっきに飛ばして、

次回は11巻の川越藩の恵姫とお初の物語。


何度もいってますがお初のストーリーは大好き!
泣ける、そしてタイムパラドックス!

次回もすごく楽しみ!!!!!!

|
|

« iPhone4白とかiPad2とか | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第16話「関白秀吉」 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

鬼太郎さんおっしゃるようにドラマオリジナル
の展開があって少し違和感感じる部分もありま
すよねぇ^^;
ただドラマでは野分さんに加えみきさんの事も
知っている咲さんですので「わたしだけが・・・」
と号泣の部分につながったのかなぁと思ってみ
たりしてます^^;
あと坂東吉十郎を吹越満さん、桜川雲泉を笹川高史
さんがやるようですのでお志津の回もやるようです^^
赤ちゃん抱いている咲さんのシーンもあったので

投稿: KAZU | 2011年5月 2日 (月) 07時49分

野分→野風です;;
すいません

投稿: KAZU | 2011年5月 2日 (月) 07時51分

こんばんは。
こうなると原作を知ってることは逆に邪魔しちゃってる部分もあるかもしれませんねw

でもいろいろこれからも原作のストーリーを入れるとなると龍馬の部分で終わっちゃいそうな気がするのですが、その後はまとめちゃうのだろうか?(1クールにおさまるのか…)

投稿: 鬼八郎 | 2011年5月 3日 (火) 00時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone4白とかiPad2とか | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第16話「関白秀吉」 »