« JIN -仁- 第二期(完結編)最終回 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第25話「愛の嵐」 »

2011年7月 1日 (金)

江〜姫たちの戦国 第24話「利休切腹」

あ、それと秀長の死はさすがに泣かされました。
これでまた秀吉が孤独になっていく気がします。


で、メインの秀吉×利休のシーンは見ごたえがありましたねぇ。

かなり惹きこまれてしまいました。
さすがです。


涙を流しての切腹命令。

利休も覚悟してたんでしょう。


だが、しかし…

江にとっては全然関係ないんですよね、たぶん本来はね、二人の関係は。

それでも毎回江と秀勝がラブラブです、じゃあ話にならないのでw

実際に記録がないからどう話を盛るか、なんですが、まあ、ここで江は幼いときから利休には世話になった、という展開が生きてきてるというもの。
(同じように家康に世話になった、ということが秀忠とのからみを増やしてくれる)

だから見てる自分にも利休に思い入れがあるし、また秀吉にもあって、結果はサブタイトルどおり知ってるのに、なんとかならんか!?と期待してしまうw


三成の忠義過ぎによるブラック化が話題ですが、それはまた秀吉にも言えて、利休の言うとおり、子供ができるあたりからかなり黒い。天下をとる=目先の目標を失いどこか狂い始めてる雰囲気が出てきてて、江とのからみでもなにも起きないから面白くない。いやこれはつまらない、という意味じゃなくてね。


政治的な大事な席におねも淀ももちろんいないけどなぜか江がいることはもうツッコむ必要もありませんがそうでないと主役がわからず、見てる自分も置いてきぼりになっちゃいますからね〜。

今は仕方がありませんが、今後もっと江がメインになるは話が欲しいです。と、言ってる矢先に次回は・・・!


なんと「愛の嵐」ってとても時代劇とは思えないサブタイですw


ついに白ムックで江が嫁に…
(2回目だけど、今度はね、愛の嵐ですよ…)


江公式サイト第24話あらすじ
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story24.html

|
|

« JIN -仁- 第二期(完結編)最終回 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第25話「愛の嵐」 »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

利休様と秀吉様ほんと見ごたえがあって凄かったですね^^
利休様の気持ちが。。。う~んなるほどって思っちゃいました。

秀長様の遺言もなけますが
いなくなるのは寂しい感じもしますね

話も大きく動きはじめてますます目が離せなくなる展開でたのしみです!

多分明日も泣けますね。

投稿: sei@上野樹里ファンサイト-じゅりふぁん | 2011年7月 2日 (土) 09時55分

はじめまして^^いつも楽しく読ませていただいています。
今週は、「愛の嵐」はやっと少しだけ樹里江の出番が多く安心しました。樹里ちゃんの演技に感動!!しかし、展開が速くて、来週はもう、お子ができるのでね・・・もう少し、一成さまとも、秀勝さまとも幸せな時間を描いてほしかったです。運命に翻弄されるところを描かないと、一人強く生きていく江になってしまいそう・・・
しかし、今回は、利休さまとの江は素晴らしかったと思います。
何時も素の心でいるから、相手の素晴らしい演技を受け止め影響を受けて成長する江は樹里ちゃんにしか演じることのできない江になるのでは・・と思います。
追記
私、幼いころ「なんたって18歳!」を観ていました。

投稿: たばさん | 2011年7月 4日 (月) 21時08分

みなさん、こんばんは。
最近わけあってかなり遅れて江を見てるので返信とかできなくてごめんなさい。
またすぐ追いつくと思います!

投稿: 鬼八郎 | 2011年7月 7日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JIN -仁- 第二期(完結編)最終回 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第25話「愛の嵐」 »