« 江〜姫たちの戦国 第26話「母になる時」 | トップページ | Lionがやってきた! »

2011年7月17日 (日)

江〜姫たちの戦国 第27話「秀勝の遺言」

秀勝の死という悲しみから立ち上がれず自分を見失う江が前半。

秀勝の遺言で「希望」を見つけた江。そして今後またなにやらよからぬ予感が…という後半だった。


江が自分の子供が抱けないほど落ち込むとは思わなかったが、前回のあの魂が抜け落ちた顔を見たらそれも納得できるか。

ああいうときは多分龍子様のいうとおり「時が解決してくれるのを待つ」しかないと思うんだけどさ。周りが何言っても無理というもの。だってその苦しみは誰にもわからないし、わかったところでどうにもならないからね。


しかし、樹海に妊婦萌え宣言してた人がいたけどw
私は赤ちゃん抱えた江に萌え( *`ω´)


で、ついに秀頼が生まれた。

秀吉の異常さはさらに目立っているが、自分の乳で育てるという淀に不安を覚える江…。
淀も子供可愛さにちょっと道を外してしまいそうともで思ったのか。

秀吉に「大たわけ」と言った江だったけど、「誰に言っておる」とマジ怒りしそうになった秀吉から目線を外してたのが気になった。以前の江だったら正面からにらみ合ってたと思うんだけどね。秀吉の迫力が凄かったのか、アホすぎてそんな気力もなかったのか、大人になっていろいろと考えるところがあったのか?

秀次に「さらに強くなった」と言われた江。
確かにその表情は大人っpくなってた。
母親でもあるしね。


しかし、すでに秀忠が江を気になって仕方がないのがよくわかったねw


で、27話の結論。

「美女が3人そろうとそこは天国」


江公式サイト第27話あらすじ
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story27.html

|
|

« 江〜姫たちの戦国 第26話「母になる時」 | トップページ | Lionがやってきた! »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

このスピードでの更新、素晴らしいですね。
自分はいつもモタモタしてしまうので。
江が秀吉から眼を外したの、自分もちょい違和感ありました。
だめだ、狂ってる…なのか、なにこれこわい…なのか。
で、自分の結論「江姫がいればそれだけで天国」w

投稿: スラン | 2011年7月17日 (日) 22時02分

こんばんは。
私はいつも1回見ただけで、その勢いで感じたまま書いてるのでこんな感じなんです。スランさんや北マングスさんのような深い文章は書けませんので、いつも楽しみにさせていただいます。

投稿: 鬼八郎 | 2011年7月17日 (日) 23時11分

たしかにいろんな方に説得されても無理なんですよね^^;
龍子様の「時が解決してくれるのを待つ」は私もそう思いました
がチョット笑っちゃいました(苦笑)

秀勝の遺言を読んでいるときは泣けました。
そのあと完を抱けたときも。


次回も予告をみるかぎり泣けますね。
でも、3姉妹そろうのはなんか嬉しかったです。

投稿: sei@上野樹里ファンサイト-じゅりふぁん | 2011年7月19日 (火) 12時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江〜姫たちの戦国 第26話「母になる時」 | トップページ | Lionがやってきた! »