« イーハイフンCM第2弾放送開始! | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第37話「千姫の婚礼」 »

2011年9月18日 (日)

江〜姫たちの戦国 第36話「男の覚悟」

関ヶ原…。

まさに幻だったw


まさかのオープニングで「石田三成を下した」ナレーションw
1週間たってみたらすでに天下分け目の戦いは終わっていたでござる。

時代劇としては画期的か?w


まあ、1日で終わったらしいし、誰が戦って誰が裏切ってどうなった、というのは歴史の本で勉強しなされ。江にとっては経過はどうでも良いのであった。


しかし、これまで何度も書いてるけど、こんなに石田三成に思い入れのある話はなかっただろう。しかも淀のために戦ったなどという解釈。歴史好きなオッサンもカーっとなって脚本がひどい!って評書きたくなってるだろうね。関ヶ原を言葉で終わらすなー!とかねw

でも、俺は十分楽しんだ。
三成、嫌いだったけどそれはあくまで主役徳川の側から見た三成だった気がするね。人間三成を知ってる人など誰もいないんだからw


さて。関ヶ原を終えてたくましくなった秀忠様でしたが、なんとやらかしてましたw

浮気してたんですw

あの当時のお殿様なら世継ぎのためもあったし当たり前だったんですが(家康は側室が20人!)、江の性格からしてねぇ。

しかし、ピンチ脱出。
さらに二人の間は深まりました。

いいのか、それで…。(・ω・ )

浮気相手のなつという侍女?はその後家を与えられ何不自由なく暮らしてるとはいえ、ちょっと不憫であった。


さてさて、狸爺に追い詰められていく豊臣。
新しいキャラも出てきましたが。
次回は千姫お輿入れで関係修復?


江公式サイト第36話あらすじ
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story36.html

|
|

« イーハイフンCM第2弾放送開始! | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第37話「千姫の婚礼」 »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イーハイフンCM第2弾放送開始! | トップページ | 江〜姫たちの戦国 第37話「千姫の婚礼」 »