« 江〜姫たちの戦国 第44話「江戸城騒乱」 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 最終回「希望」 »

2011年11月21日 (月)

江〜姫たちの戦国 第45話「息子よ」

最終回いっこ前(`・ω・´)


今回も神回中の神回でしたね!!!(`・ω・´)


いやあ、泣けましたよ。

家康さまの最期 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚

良かった、としかいいようがないんだけど。
さすが北大路欣也さんだね。

家康という偉大な人物の一生、そしてその幕を閉じる瞬間を十分い感じ取ることができた。


江とのシーンでは、最初の織田家の出会いから、三成から二人で馬で伊賀越えをして逃げるシーン、いろいろ思い出して余計にグッときましたが。

それにしても。

江が美しすぎて…。(*´ー`*)

もう内面からね、輝いてるのよ。
表情に出ちゃってるのよ。


家康と二人で話すシーン。
秀頼と家康の会話を聞いて涙するシーン。

絶句したわ。
素晴らしかった。


なんだか、ようやく1年やってきたことがつながった気がしましたね。

天下太平。

家康様だって言わないだけで、みんな望んでいたのよねぇ。


だいたいさ、
親子で話せ、語り合えって言われても何を言うのよって感じはあるね。男は。
とくに話すこともないし何もききたいこともない。
だいたいたわいもないことを話して終わりだろう。それで十分だ。
ああやって最期に心通わせることができるのはドラマだよな、って心のどこかに思いつつ。
(いや親子の心が離れてるってわけじゃないのよ、念のためw)


で、難題だった息子、竹千代。

つまり福に邪魔されて会えないうちに。

竹千代はもう母恋しさに憧れてしまってたのね(´・ω・)


世継ぎには戦のない世の中、太平の世を好み、やさしい心をもつ竹千代を最終的に選ぶのだろう。

出来杉君は挫折したらモロそうなきがしないでもない(・ω・ )
歴史上、家光は問題ありのようだが、(優秀な家臣のおかげもあって)秀頼の後を継いで徳川の体制を完成させたわけだしね。


ついに来週が最終回か…

1年、あっという間だった。
って来週書くことかw


大河、長いんでなかなか全部見返すこともできないから、年末の総集編やるそうなのでそれに期待しておこうw


江公式サイト第45話あらすじ
http://www9.nhk.or.jp/go/story/story45.html

|
|

« 江〜姫たちの戦国 第44話「江戸城騒乱」 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 最終回「希望」 »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

いよいよ今日ですね。先週は私も江の美しさに絶句し、時間が止まったような気がしました。見いってしまうって、こういうことなんですね。はぁ、最終回…。その時間になってほしい反面、寂しかったり、もう葛藤です。樹里ちゃんの『江』しっかりと見届けます。

投稿: ぷる | 2011年11月27日 (日) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江〜姫たちの戦国 第44話「江戸城騒乱」 | トップページ | 江〜姫たちの戦国 最終回「希望」 »