« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月16日 (金)

Rolling Stones 73公式音源が出たあああああ

以前より「絶頂期のライブ音源」として紹介している有名な「Nasty Music」または「Brussels Affair 1973」ですが…


( ゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)なんと!!!

公式に発表されたとのこと!!!!!

Stones73


知らなかった…


いきなり刺激的なジャケットですみません。


いや、ジャケットなんてないんですよ。

今時の「ダウンロード」販売のみなんでw
仮ですよw


http://www.stonesarchivestore.com/

http://www.stonesarchivestore.com/Dept.aspx?cp=53655_53698

当初、アメリカ先行でスタートした音楽配信サービス、グーグル・ミュージックでの配信と伝えられたのが、よくわからないけどストーンズの公式サイトであっさりインターナショナルに配信スタートしたとか。

おなじみのMP3のほか、音の良いFLAC形式もある(ファイル量が半分くらいで非可逆圧縮なので劣化が基本的にない)。

Brown Sugar
Gimme Shelter
Happy
Tumbling Dice
Star Star
Dancing With Mr. D
Doo Doo Doo Doo Dooo (Heartbreaker)
Angie
You Can't Always Get What You Want
Midnight Rambler
Honky Tonk Women
All Down The Line
Rip This Joint
Jumping Jack Flash
Street Fighting Man

一聴してわかるのは、まず断然音がいい!

それから、演奏は同じでもミックスが違う。
(なんとBob Clearmountainだそうだ)

今までの音源とは違う演奏もある。
(どうやらセカンドショーの音源らしい)


もっとギターをクリアに!っと思うところもなくはないが、ベースもグイグイきててさすがに全体のバランスがいい。ブートにありがちな、無理に音質補正かけてシャリシャリした感じもなく良好だ。

詳細はよくわからないが、とにかくこれはマストアイテム。




最近、過去のお宝な発掘がさかんなストーンズ。

来年は結成50周年だとか(!)


こんなサイトがあるくらいだから、今後もっと出てくるんだろうと思ったら、ネット情報ではあと5点ほどライブ音源が出るらしい。できたら70年、72年、75年、76年、78年、81年、82年、このあたりを頼む。


CDでも出て欲しいんだけど、そういう時代でもないし、これはこれでアリの世界なんだろう。
ボブ・ディラン的な「公式ブートレッグ」というかw

文句は言わん。楽しみだ!\(^o^)/


参考ブログ紹介
TASB Reviue
番外編『The Brussels Affair』

White Dragon
The Rolling Stones/『The Brussels Affair '73』 [いろいろと…]

The Offending Instruments
「ローリング・ストーンズ、73年ブリュッセル公演の音源が公式配信」

| | コメント (2)
|

2011年12月10日 (土)

マジトラ便利すぎワロタww

Photo
(クリックするとアップルのホームページへ)


今更?

ですみません。

MacProはマウスで不満がなかったものですから、まったく買う気がおきなかったマジックトラックパッド。画面の大きいデスクトップではMacBookで得られるような使いやすさはないんじゃないかと思っておりました。

しかし、先日Lion化したiMacを店頭で試したところ、その使いやすさに思わず爆笑。
「あれ?こんなに楽しかったっけ?まるで印象違うな!」

というわけで、買ってしまいました。


以前、今のマジックマウスが発売されたときに早速MacProで試したときがあったんですが、これが言うこと聞いてくれないんですよ。途切れ途切れで全然使えない。

で、そのマウスを他のMacで使うと別に問題なかったりする。
調べるとMacProはブルートゥース系の不具合報告が多いらしく(アルミ個体で電波が飛びにくい、初代では接続方法が間違ってるとか)、ああ、オレもハズレか、などと諦めていたのです。

しかし、今回使ってみたらまったく問題なくマジックトラックパッドが使えます。

それでは、以前と何が変わったか。

いろいろあるんですが、やはり当時とワイヤレスルーターが違うことですかね。すぐそばに置いてある。それが影響するかどうかわからんのですが。

まあ、快適なんで良かった良かった。


何が快適かというと、大画面で使う場合、ほぼマウスで不満はないんです。キーボードショートカットにも慣れてるし、あまりマルチタッチを使う場もなかった。スクロールがモタモタするくらいかな(一般的な5ボタンマウス使用)

でもマジトラで一番感動できなのは「MPlayerX」との組み合わせですね。

動画の再生時にスワイプで再生位置をスルスルと変えられるのは感動的。もうバーの再生位置を細かくクリックする必要もない。任意で飛ばすことができる。これ重要!
しかも拡大もピンチでできる。


ひとつだけ不満点があるとするならば…

置き場に困るということでしょうか。

私はテンキー付きのワイヤードキーボードなので、置き場に困ってます。横に並べると、キーボードとの距離がありすぎて使いづらい。手前にすると今度はテンキーが使いづらい。
(´・ω・`)

いっそテンキー無しのワイヤレスに入れ替えるか、と悩みどころ。
(テンキーもあるとすごく便利なんだけどね)


いやあ、それでもさ、

買って良かった ( ● ´ ー ` ● )






-------------(追記)-------------------

というわけで、ワイヤレスキーボードを買ってきたw

テンキーがないのはしょうがないが、普段からノートを使って慣れてはいるので大丈夫だろう(と自分に言い聞かせた)。おかげで机の上が広くつかえるという利点もちょっとアリ。

驚いたのは、これまでのワイヤードとまたキータッチが違うこと。ワイヤレスはちょっと深く硬く感じる。まあ、慣れの問題だけど、普段から浅いMBAに慣れてしまった身としては逆に新鮮。使いづらいというより「新しいもので触ってる感覚でワクワク」という感じかな。キーも白くて綺麗だしね!

個人的にこれまで触ってきたアイソレーションキーボード、すべて使い心地が違うね。
(ポリカMB、旧MBP、アルミMBP、現行世代のMBA、アップルキーボード、ワイヤレスキーボード)

| | コメント (0)
|

脚本家の市川森一さん死去

今日のニュースで知りました。

市川さんの功績はこちらで語るよりWikiとかで調べていただいたほうが、いや市川さんの名前に興味のある方には意味がないので省略しますが、たくさんの名作ドラマを手がけてこられました。

ウルトラセブン、傷だらけの天使をはじめ、大河ドラマなども書かれていますが、このブログ的にはやはり「小さな恋のものがたり」になるでしょう。市川さんはたくさんの話を書かれているのでメインライターといえると思います。

原作ファンからは批判が多かったようですが、原作を知らない私にとって(初めてドラマを見たのは放送開始からおよそ四半世紀をすぎてから)は人生に影響するくらいのドラマでした。

素晴らしい作品をありがとうございました。

| | コメント (2)
|

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »