« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月29日 (日)

MacBook Air ACアダプタ不良交換

この間の夜、普段メインで使ってる13" MacBook Air (2011)が突然充電ができなくなった。

充電中を示す赤いLED(満充電を示す緑LED)も点かない。

どうやらMagSafe Adapter(以下、わかりやすく「ACアダプター」)が壊れたらしい。


幸いにもウチには11"のMBA(2010)もあったのでその付属ACアダプターで確認してみたら、これだと充電ができた。逆に不良と思われるACアダプターで11"MBAを充電しようと思うとやはりできない。

→これでACアダプターの不良が確定。本体には問題が無いこともわかった。

いくら保証期間でもやっぱちょっと凹むよね。面倒くさいし('A`)


実際に買うといくらなのか調べてみたら6800円もするのね(アップルストア価格)。
高いわぁ(´・ω・`)


さて、Genius Bar予約とって本体ごと持ち込むとか面倒だなぁと思っていろいろ検索したら、同様な例があって、電話したら発送で引取り交換してくれた、というのがあったので自分もやってみた。

アップルのホームページ、サポート連絡先から、シリアル番号を入力すると、自分が購入したMacが表示された。(アップルストアで通販で買ったからか、ちなみにユーザー登録はまだしてなかったが、どうも今回のことで登録されてるっぽい?)アップルIDを入力し、そのまま続けていくと「電源が期待どおり動作しない」から直接連絡を取りたいという風に進めていく。そうすると問い合わせ番号が発行されて、電話番号が表示される(ほぼ同内容のメールもくる)

ここまでが深夜の作業。(上記大雑把な記憶なのですみません)

翌朝、さっそくアップルサポートに電話。

感じのいい受け答えをする担当の方(そう仕込まれてるのだろう)に、問い合わせ番号をいうとこちらの名前や機種がすべてわかる状態だった。

MBAが充電できず、他のACアダプターだとできる、逆はできない件伝えると、「そこまで確認していただいたのならACアダプターの不具合で間違いないですね。交換しましょう」とトントン拍子で話が進む。

「1,2日でお届け出来ます。」という案内だったが、結局翌日の午前中にACアダプターは到着。届いた箱に不良品をその場で詰め替えてドライバーさんに渡して終了。

MBAで動作確認。問題無い。良かった。

思いの外あっさりと、というか対応が早くて助かった。
壊れるというのはすごく落ち込むけど、サポートの対応が早いとこちらの気分も和らぐし、メーカーに対しての信頼度も変わるね。


ちなみにだが、これはネットで事前に確認しておいたことだが、注意点。

ACアダプターというのはMacに取り付ける部分から白い四角い部分までなんだけど、コンセントに挿し込む刃のついたパーツは含まれない。この部分のパーツは外しておく必要がある。
(※下画像の中央のパーツ。延長するためのACコードももちろん別だ)。

Magsafe_2

事前に知っていたから、こちらから念のためそのことを確認したら「おっしゃるとおりでございます」と言ってたが、こちらから言わなかったら説明はなかっただろう。このへんは改善したほうが良いと思う。メーカーの「当たり前」とユーザーの「当たり前」には多少ズレがあることもあるんだな。

最近のACアダプターで、太くなった部分にまたACコードを指すタイプがあるけど、あれと同じ理屈で、あのデカイ部分までがACアダプター。その先につなぐケーブル部分は「ACコード」なんだ。


もうひとつ、ちなみに。
2010の11"MBAと2011の13"MBAでは、同じ45WのACアダプターでほとんど見分けがつかないんだけど、記載されている型番が違って、前者が「A1244」、後者は「A1374」(交換されたものも同じ)となっている。


| | コメント (0)
|

2012年1月28日 (土)

Mac mini メモリ8GB

先日買った、Mac mini (mid2011) ですが。

何事も無く順調に稼働中。

何も無さすぎですw

まったく別の機種への移行も簡単すぎて記事にならないし。
(起動して、前の機種のHDD、またはTimeMachieから移行作業するだけだからね。ドライバーがどうしたとか無いのがアップルはいいね)

そういえばアンチウイルスソフト入れるのを忘れてたかな。
Windowsに比べれば余裕あるけど、これは必須だと思ってる。

ちなみに私はフリーのSophosを使用。

今でもMacは安全と思ってる人もいるようだけど、Windowsでもソフトの期限が切れてそのまま放置って人もいるくらいだからねw Windowsの場合はマイクロソフト純正の出来のいいアンチウイルスソフトがあるからね、自分の使い方程度では十分なんだねぇ。


と話がそれましたが ←だったら修正しろよ(と一人でツッコミ)


8GBにしたんだよーっという日記。

Transcend JM1333KSN-8GK

3000円程度です。
問題なく動いております。

安くなったねぇ(´・ω・`)

まだ大した作業をしてないので恩恵を感じていませんが。
だいたいメモリって、速くなるんじゃなくて遅くならないようにするものだからねぇ

| | コメント (0)
|

樹里さんのCM

そろそろ新作こないかなぁーって期待も込めて。


最近も、D-roomの「ペットショップ」篇を放送していて、これが今でも好評のようだ。

Droompetshop


新作まだかなぁと思いつつ、このCMを見て思うことは、やっぱ彼女は女優だということ。

ただざっくりと(に見えた)出演したお酒のCMや高尾山なんかより、D-Roomのように演じさせたほうが彼女自身が輝くし、面白いCMになり、商品の印象も強くなると個人的に思っている。

たったあれだけの時間の中で、セキュリティに不安のある不思議ちゃんを完全に演じている。

意外と、今人気の女優さんが出演しているのに、「その人自身が」出演しているCMも多い。また、そのCMの中で演技してるんだが、「誰かを演じてる」ではなく「自分が自分を」でしかないようにみえる。持ってる好感度で売ってる?感じというかね。

私としては、樹里さんがどんな人なのか今でも想像がつかないのでなんとも言えないが、世間ではたぶん今でも江より「のだめ」だろうか。

世間的には好感度ベストテン内でもなく(失礼)CMクイーンというわけではないんだけどね。
商品名や企業名言ってニコッとするのとはちょっと違うと思うんだ。

つまり、なんだかまとまらないんだが、またこういうとぼけたCMとか、それからドラマ仕立ての味わい深い感じのCMとかもっとやってほしいな、といいたいわけだw


参考URL
大和ハウス工業 D-room 動画ギャラリー

| | コメント (0)
|

2012年1月27日 (金)

iPodスピーカー CBX-500を買った

買ったのはちょっと前ですが。

Cbx500

ONKYOのCBX-500 というモデルです。


買うにあたってこだわった点。

1.お手頃な価格。
  予算的にはできたら1万で…

2.見た目重要

3.目覚ましタイマー機能
  ベッドサイドで目覚まし時計がわりに好きな音楽で目覚めたい。
  長く使った時計が調子悪くなってしまったので。

4.音質がいい


というわけで、いろいろ悩んだ挙句これになりました。

1万台から2、3万あたりというのは、こういうiPhone/iPodスピーカー、iPod CDコンポにとって激戦区らしく、いろんなメーカーから発売されてるんですね。

店頭で聴き比べたりしたんですが、にぎやかな店頭ではよくわからず、ネットのレビュー記事(ステマが話題ですがw 意外と信用してるんです)を見て参考にしつつ、むかーしONKYOのミニコンポ持ってたことあったなぁ、と思い出しつつ。

というわけで、1万5千円でおつりがくるご予算で購入(ポイントがあったので実は超安く)。

正面から見るとスッキリとして落ち着いた感じ。シンプルでいい。

しかし、スペックに拘ったせいか、やたらと奥行きが分厚いのww
だから意外と大型だった。
なんとなく用途に対して大きすぎる気はずっとしてる(´・ω・`)


音質は「そこそこ満足」。
他にこういうのでBOSEとか有名で、さすがにこのあたりとBOSEと比べるのはちょっと酷かな、という気がしますが、まあまあ鳴ってますよ。

最初は低音がボコボコでガッカリするくらいに音が悪かったんですが、ちょっとエイジングしてあげたら鳴るようになってきました。イコライザーがあまり良い感じではなく、特に3段階スーパーバス機能は使い物になりません(そこまで低音好きでもないので)。そのままで十分。

CDやラジオの機能もあるのですが、CDは出してくるのめんどうだし(CD-Rに焼いたMP3やWMAなどにも対応する)、アンテナもよくある電線タイプみたいで、つなぐとスマートじゃない。他に持ってるので使わない。iPod機能だけで十分。

iPhoneはつながず、使い道がなくなってたiPod Classicを使ってます。

静かな深夜だとHDDのアクセス音が気になることがあるのにはビックリ。確かにこう静かな環境でiPod使ったことなかったからなぁ。

もちろんリモコンでもiPodの操作できるのですが、これはもう無理。スクロールの操作性が売りだったiPodに対してボタンでポチポチ動かそうというのが本来無理だった。「できる」というだけで「快適」とは程遠い。

まあしかし、操作するたびにiPodを外すのもね、なんだかDock部分が早く壊れそうなきがして、我慢して使って見てる(´・ω・`)


目覚まし機能はすごく便利で重宝してます。

スヌーズ機能で、5分後にまた鳴り出すんで、それを計算してまた寝ちゃうってことは毎度のことながらw

大音量で鳴らしてるのでバッチリ起きることができますね。

タイマーも4つセットできるので便利。


そんなところです。


参考URL
メーカー商品サイト


| | コメント (0)
|

2012年1月17日 (火)

Mac mini を買いました

Macmini

Mac mini (Mid 2011)の、いわゆる「梅」(最下位モデル)を買いました。

今まで古くて用済みになったMacBookを液晶テレビにつないで、母艦の動画などの再生装置として使っていたんですが、クラムシェルで使うと熱的に問題がありそうでファンがうるさいのとCore 2 duoが非力もあり、またノートをこういう使い方するのはスマートじゃない!(*`Д´)/と思い込んでw 超コンパクトで高性能化したSandy bridge世代の現行モデルに思い切って買い換えました。

今年、またIVY Bridgeが出たら新しくなりそうだけど、今の性能で十分かな、と自分に言い聞かせてます。

この世代のCPUってcore2 duo以来じゃないかな?ってくらいに性能がガッツリ上がっていて、同じcore i シリーズでも全世代とは性能が違いすぎるくらいだね。

なんといっても、自分の持ってるMBA13インチ、このMac miniなんて、その前の年に買ったMBP15インチのi5や、初代MacProよりもベンチマークが上回ってる。もう十分だろう。こんなコンパクトで高性能、中身は液晶の無いMacBookみたいなものだから省電力・省エネ。こんなマシンが5万で買える。(いろいろ周辺機器は別売だが、自分持ってるので)

いいな!(*´ー`*)


さて、買ったものの、環境を前のMacBookで使ってたHDDからデータを全部移行しただけなのでまったく新鮮味がないというか、あまりに簡単、あっさりとしすぎてブログ書くこともないなぁーってw マック簡単すぎるわw

しかもメモリ2GB、HDD500GBで吊るしのまま使ってるし。

レポやレビューすることもないや。
今更だし。


それでも今後はいろんなことしたいなぁーって思う。
この世代はメモリも非公式で16GBまで載ることは随分前から2ちゃんなどいろんなところで報告されている。

仮想化はしない、映像を見るのがメインなので4GBでも十分な気がするが、安いので8GBくらいにはしておこうと検討中。内部にSSDを使おうかと思ってたんですが、スリープ運用中心だしそこまでしなくてもいいかなぁーなどと思いつつ(予算もないが)。作業も面倒だし('A`)

容量すくなくてもネットワークにつながった母艦に映像があるから別に500GBもいらないわけで、ワイヤレスキーボード、マジトラがあれば映像を楽しむのも快適そのものだ。個人的には今のアップルTVには不満が多いので、やはりこのスタイルがいい。

基本mpg2で、あとavi、mkv、wmvなどの動画がまだまだ多くてiTunes用にmp4にしてる暇もない。

うちに使ってない古いインテルのSSDが余ってたけど40GBなんだよな。
これFW800の外付けケースを使って外付けで起動ドライブにしたら内蔵HDDより速いのかなぁ?
でもFW800の外付けケース自体高いしな

とか非生産的な考えがグルグルと(´・ω・`)


まあ、徐々にやっていこうかなと思っております。


(´ヘ`;)ウーム…1ヶ月ぶりの更新、こんな内容でいいのか…


参考サイト
Mac-benchmarks
西川和久の不定期コラム「Core i5搭載Mac miniのメモリを16GB化」


| | コメント (0)
|

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »