« Rolling Stones 81ハンプトン公式音源が出てた! | トップページ | 樹里ちゃんイーハイフン春の新CM »

2012年3月 4日 (日)

AirMac Extreme簡単便利すぎワロタww

AirMac Extremeを買いました。

導入までの長い道のり

AirMac Expressを買う。(もう何年も前の話から)

AirMacユーティリティ簡単設定で楽チン。
まだ古いMacがあったので2.4GHzで使用。
AirTune機能を楽しむ。(∩´∀`)∩

しばらくしてから、繋がりが悪くなってくる。
さらに、Bluetoothのマウスの感度がおかしい。干渉しているかもしれない(´・ω・`)
環境のせいか?

より強い電波を求めてバッファローのワイヤレスルーターを導入。5GHzと2.4GHzのデュアルバンド、300Mbps対応。AirMac ExpressはAirtune(AirPlay)専用にする。

しかし、このバッファローのルーターがまた設定がわかりづらくて大変だった。専門用語もよくわからないし。PC買うと接続サービスがあるのもよくわかるわ。

ずっと快適に使う。

事情により回線の契約が変更され、プロバイダのルーターを導入する。ワイヤレスルーターのルーター機能をオフ。

しばらくしてから、このワイヤレスルーターの別の機能を使おうと、設定をいじる

悲劇の幕開け。
元に戻せなくなる_| ̄|〇 設定難しすぎる。
{{{p(●`□´●)q}}}ウガーってなる

プツっと切れてオラー! (ノ`A")ノ ⌒┫ ┻ ┣ ┳ と捨てたw

とりあえずAirMac Expressのワイヤレス機能を戻す。
前のこともあったので、念のためシングルバンドなので2.4GHzをやめ5GHzに固定。すでに古いMacは無かったが、モバイルのiPhoneは2.4GHzにしか対応しないのでそれは3Gのみと割り切る。

不便だ(´・ω・`)

現行のAirMac Extremeは450Mbpsに対応するという。いいな! なんか電波強そうwさらにAirMacユーティリティなら設定も楽。それともうひとつ理由があるがそれは後ほど…

HDDバックアップはいらないからTime Capsuleは要らないかな。

ポチる(☆∀☆)


という流れ( *`ω´)






電源をつないで、WAN側にルーターからのケーブルをつないでみる。

すぐにMacに付属するAirMacユーティリティが起動する。2,3回くらいOKボタン押したかな? 
従来のネットワークにつばぐだけでAirMac Expressの設定を自動で引き継いで設定終了。


あっけない。
ほとんど何もしないw

簡単すぎワロタww ほんとにワロタww



そままでも使えるのだが、一応設定を変更。
AirMacユーティリティは本当にわかりやすい。

設定が802.11b/g/n自動(2.4GHz)になっていたので、802.11n、Mac用の5GHzとiPhone用に2.4GHzのデュアルバンドに設定した。


うちには2011モデルでmacBook AirとMac miniがあるのでチェック。

ネットワークユーティリティで確認すると、アンテナ3本のMac miniは「リンク速度:450Mbit / 秒」となっている。アンテナ2本のAirは当然だが「リンク速度:300Mbit / 秒」だ。

どのくらい速いのかの実験とはしないので、そういうのは他の方のレビューがいくらでもあるだろうが、個人的にはちょっと速いくらいで、そこまでこだわりは実はない。速いんだなって事実があれば満足w



で、今回AirMac Extremeの導入で一番やりたかったことは、Wake-on-LAN機能だ。

いろいろ方法があるらしいが、私のような素人はメーカーが用意した機能を使うのが一番。それにはAirMac Extreme導入が必要だったのです。

[システム環境設定]→[省エネルギー]→[Ethernet ネットワークアクセスによってスリープ解除]にチェックするだけ。


普段使っているMacBook Airから母艦のMacProや、TVにつないだMac miniをスリープから起こして、ファイルを移動させる、または読み込む。これが眠ってる本体を触らずにネットワークからMacで接続するだけでスリープから目覚めるのだ。

これがやってみると、想像以上に快適\(^o^)/


しかも、ネットワーク接続で必ず出てくる「ユーザー名」「パスワード」もApple IDを登録してあると省略できちゃう。いきなりもうApple IDで繋がってる。


省エネ機能で、時間がきたらスリープに設定しておけば勝手にスリープに移行するので手間いらずで電気代も無駄にならない。
(余談:Mac miniなんかアクセスが無いときにHDDの回転を止める設定にして、タイマーで使う時間帯だけ起こすようにしておけば、省エネ・サーバー的に使えて便利なんだけど、残念ながら内蔵HDDの容量が少なすぎるんだよな)

しかも、実験してみたら、この機能で起こした場合はどうやらディスプレイはオフの状態で起動している。ディスプレイは起動してないので、これも嬉しいね(見てないのにいちいち点いちゃうと電気代無駄だし)。

NAS的なものを導入するとか、Time Capsuleなども考えたけど、この機能があれば考えていたことはほぼできる。

いやあ、良かった!

|
|

« Rolling Stones 81ハンプトン公式音源が出てた! | トップページ | 樹里ちゃんイーハイフン春の新CM »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rolling Stones 81ハンプトン公式音源が出てた! | トップページ | 樹里ちゃんイーハイフン春の新CM »