« MBAでWi-Fiの不具合発生!? | トップページ | 高尾山新CMと樹里ちゃんスタンプ会 »

2012年3月 9日 (金)

MBAでWi-Fiの不具合発生!? その後

症状が再度発生_| ̄|○

といってもちょっと感じが違うんだけど。


いつものようにiTunesをAirPlayで飛ばして音楽を聴いていたら突然音がプツッと切れました。

何事か?と思って調べたらMacBook Airがネットワークに繋がってない。
接続をしなおしてから、例の「スリープ解除時にWi-Fi接続できない」状態に戻ってしまった。

せっかくクリーンインストールしたのに!(;´д⊂

でも、以前は完全に接続を見失っていたのに対し、今回はネットワークリスト一覧の中にネットワーク名が出てきて接続するよううながしている。

あれ?非公開にしてるはずなんだが…


しょうがないので、また

キーチェーンの対応するエントリを削除、Wi-Fi認証を再設定。ワイヤレス接続を削除して新規で作り直し、Mac不具合時の定番のSMCリセット、PRAMリセットを行った。


で、前からちょっと気になってたがスルーしてた件で、新しくなったAirMacユーティリティで、AirMac Extremeのところに赤丸で数字の1を表示してるんだよね。で、よく見ると「接続」ボタンの上に「アップデート」ボタンがあって押せるようになってる…

つまり、新品で買ってからファームウェアのアップデートをしてなかったわけだ。

以前のAirMacユーティリティ(6.0以前)では、起動した時にアップデートを自動で見つけてきて表示してくれた気がしてたので、アップデートはないものと勝手に思い込んでいたのだが、表示方法が変わっていたというわけ。そりゃそうだ。新しいAirMacユーティリティはもう全体のデザインがまったく違っているんだもの。それにちゃんと赤丸で表示してたのにスルーしてた自分がアホだってことですよ
(;´д`)トホホ…


自分のAirMac Extremeは2011モデルなので、2012年1月のこれのことだろう
「AirMac ベースステーションおよび Time Capsule のファームウェア・アップデート 7.6.1」

「ワイヤレスパフォーマンスの問題を解決」
と書いてある(∩´∀`)∩ワーイ

ただ、本来は「iCloud アカウントで AirMac ディスクまたは Time Capsule ハードドライブにリモートアクセスする際のサポートを提供」が目的だろうと思うけど。これってiCloudで「どこでも My Mac」ができるってことかな。


というわけでアップデートしてみた。
(ちなみにやっぱり「アップデートボタン」は消えたw)

これで治ったらいいんだけどなぁ。

またハラハラしながら様子見中。
必ずしも発生するわけじゃないのでね(´・ω・`)


参考ブログ
MACお宝鑑定団のBlog「羅針盤」

アップル・サポート
「OS X Lion および Mac OS X v10.6 での Wi-Fi に関する問題のトラブルシューティング」
「Time Capsule、AirMac Extreme、および AirMac Express ベースステーションのファームウェアアップデートについて」




------------------(3/23追記)---------------------
その後一切の不具合はありません。快調に接続されています。

あとステルスモードにしていないのもいいのかもしれません。ステルスにすると一般に見えなくなりますが、接続できないことが起こる場合もあるという注意書きをみましたので。また、セキュリティ的にそれほど高い訳じゃじゃないとどこかで見た気がしますがどうなんだろう?

|
|

« MBAでWi-Fiの不具合発生!? | トップページ | 高尾山新CMと樹里ちゃんスタンプ会 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MBAでWi-Fiの不具合発生!? | トップページ | 高尾山新CMと樹里ちゃんスタンプ会 »