« 内蔵DVD-RAMドライブの外付け化 | トップページ | Windows Updateに失敗する件 »

2012年5月12日 (土)

映画「テルマエ・ロマエ」をみた

Terumae

私のは、批評でもレビューでもなく、見たという日記なのであしからずw


深夜のアニメ化のときの話題で知ったこの映画、原作は1巻しか読んでなかったのですが、監督は「のだめカンタービレ」の武内英樹監督だっていうし、主人公は「結婚できない男」の阿部寛さんだし、期待しないはずがない(∩´∀`)∩ワーイ


というわけで、期待していたこの映画をみてまいりました。

原作を読破してないのであまり比べるところがないのですが、上戸彩さんの部分が映画用になってるだけで、冒頭のギャグなどはそのままだったみたい。(映画を見ると決めてから原作の残りを読むのも止めてたので)

このままギャグ路線で2時間やるの?っていう最初の不安は途中から無くなってて、最後のほう、山越真実がすこしずつ薄くなって現代に帰るときにはうかつにも涙(;´д⊂ って感じになっちゃいましたよ…

あのまま、時空を超えてのロマンス(と言っても山越真実はともかくルシウスにその気があったかは不明)になっちゃうのかな〜なんて、思いながらも絶対最後は!…って思ってたらやっぱそうなった(´Д`)

まあ、あれはあれでいいよねw

すっごく楽しめたよー!

上戸彩さんは平たい顔族でもっともキュートな女性だねw


随所に武内英樹監督らしいというか実写のだめ的な演出というかセンスが感じられた。
マンガ原作の実写映像化、コメディー撮らせるなら武内監督で!っていうようになったらいいね。

さて、原作の残りを読んでみるか!


映画「テルマエ・ロマエ」公式サイト
http://www.thermae-romae.jp/index.html

|
|

« 内蔵DVD-RAMドライブの外付け化 | トップページ | Windows Updateに失敗する件 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ・・・?おはようございますかな?
初めまして、8と申します。
 
「テルマエ・ロマエ」を見たかったんですが、なかなか見に行けず、少々諦めムードだったんですが、記事を読ませていただいて、「やっぱり行こう!」と決めました。

ありがとうございます

投稿: | 2012年7月 4日 (水) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 内蔵DVD-RAMドライブの外付け化 | トップページ | Windows Updateに失敗する件 »