« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

Olasonic TW-D7OPT 買いました

Twd7opt
Olasonic TW-D7OPT


買いました∩(・ω・)∩

今までドックスピーカーのOlasonic TW-D7IPをMacProにつないでデスクトップ用でずっと愛用しており、お気に入りだったんですが、テレビにも繋ぎたいなと思って。


薄型や狭ベゼルの液晶テレビは音が悪いと言われますが、家のは52型と大型のせいかそんなに音が悪くありません。それにHDMI接続のAVサラウンドアンプでも音を出せるので。

それでも、その向きで気軽に2chステレオで楽しめるスピーカーが欲しかったわけです。AVアンプ、どうしてもステレオの音がイマイチ(DSPで作られた感じの音)だというのもあって。


そこで、導入してみた感想。

光デジタル端子で接続すると、テレビの電源のオンオフに連動してスイッチオンオフするのはやっぱり便利。リモコンは必要最小限にもので、こんなものだろう。本体とともに安い感じはあるが、全部で1万5千円程度なら納得。

まだエージングは済んでない上での印象ですが、解像感が上がったことがすぐわかります。定位がはっきりします。テレビ側の音はどっちかというと広がりのあるサウンドなので対照的。

TW-D7OPTにはBASSブーストがありますが、テレビではありかも。(音楽では邪魔)

実はうちのテレビと同じ型の32型の音を聴いたことがあるのですが、これがまた音悪いですよ。サイズとコストで差があるんでしょうね。それと比べたら雲泥の差。テレビの音に不満のある人は絶対導入おすすめ。

しかしそこまで音に期待している人がどこまでいるかわかりませんけどね。ドラマとかかなりいい音で収録してあるので、音で印象凄く違うんですけどね。大河ドラマなんて特にね。重低音が重要なのはドラマも映画と同じなんですよ。


で、逆にマイナス点。

ちょっとリアル過ぎる感じもなくはありません。セリフがクリアで聞き取りやすいんですが、逆に鋭利すぎて見てて疲れるというか、「ながら」でなんとなくテレビを見るっていうのには向いてませんね。


テレビからMacにつないで音楽を聴いてみる。
実はこっちの使い方のほうがメインと考えていた、というのものある。
(上記のとおり、テレビの音に不安がないので)

音の印象的にはTW-D7IPとほぼ同じ。メーカーの東和電子の方にツイッターで質問してみたらTW-D7IPもTW-D7OPTもスピーカーの仕様は同じで色が違うだけだというので、基本的には使用目的に特化した本体部分の差だけなんだろう。

しかし、ACアダプター必須のせいか、電源に余裕があってやや低音が強く音が太い印象。気のせいかもしれないけどねw

TW-D7IPもACアダプター付属するが、私はUSB給電でMacと連動で動かしている。といっても常時給電してるのでほぼつけっぱなしだが。

逆に、TW-D7OPTをMacProに光でつないでみたが、ただ起動しただけでは光デジタルから信号は出ていないようでTW-D7OPTがいっしょに連動してパワーオンにならなかった。MacProで何か音を出すとそれにようやくパワーが入るので、イントロ1〜2秒音が切れる(´・ω・`)


というわけで、もう少しいろいろ研究してみよう。


あと、

AVアンプの2chモードの音に不満があるのでAirPlayやradikoに対応した新型に買い換えたいなーとか、24bit/96kHz対応のKRIPTON KS-1 HQM欲しいなーとか。

いろいろ考え中なのです。

話題のPCオーディオの流れに乗ってひさしぶりにAV熱がw

| | コメント (0)
|

2012年6月25日 (月)

大河ドラマ「平清盛」

Taira


今さらながら。

大河ドラマ「平清盛」を毎週見てる(・ω・ )


これも「江」のおかげか。
大河を見るなんてな。


ドラマを見るのも邦画を見るのも樹里さんのおかげなんだが、ついには大河かw


といっても、なんと連ドラ今期は途中リタイア、録画したものの結局放置が続き、見ているドラマは大河のみ。


なんだか冒頭から「映像が汚い」だの「王家とはなんだ!」「男色」とかどうでもいい話題ばかりが先行、視聴率は大河史上最低といっても過言ではないそうだが。

いや、これはめっちゃ面白いよ〜ъ(゚Д゚)
みんなどこ見てんのよ〜

と言いたい。

絵が汚い?

どこが?

平安時代は風呂にも入らずあんな汚かったかどうかは知らんけども。

俺なんて「江」もこの方式で撮影して欲しかったとさえ思うわ。
今後は全部これでOKだ。


個人的には、主人公の清盛が悩む時間が長すぎた。
中年になっても(ドラマのなかではまだ若造扱いだが)まだ悩んでた。

覚醒が遅すぎた感は否めない。


いやでも、この大河は清盛の成長と武士の世界の確率がテーマ(だと思う)だから仕方がないのかもしれん。権力を握ったらドラマにしにくいのかも。

それと、まわりが凄すぎるんだわ。

朝廷、藤原家、貴族、そして平氏、源氏。

魅力的なキャラ集まってるし、ドロドロした世界が面白すぎ。


正直いうと、清盛はああいう青春キャラじゃなくてさ、もっと計算高くクールな悪役主人公でいて欲しかったわけ。なんかそういうイメージもあるし。

だからグジグジ悩む主人公が一番目立たないし何やってもキャラが立たない
(´・ω・`)


しかーし。

ようやく覚醒したよ。

今夜の第25回「見果てぬ夢」は名作だった。ついに前半のクライマックス「平治の乱」に向けてのお話。

これまで半年かけてやってきたことがついにつながったっていうか、長い序章だったというかね。

やっぱ源氏VS平氏なんだよ。

実際の義朝と清盛があんなライバルであり親友であり、かけがえのない好敵手、みたいなドラマチックな関係だったとは思わない、もっとギラギラしてドロドロしてたと思うけどね。


来週の「平治の乱」を前に私もなんだか武者震いw





由良御前の死は涙無しでは見られませんでしたね(´;ω;`)
田中麗奈さん、素晴らしかった。


今までもブログ書きたかったんだけど、ツイートだけで終わらせてた。
でも今回は書いとこうと思ったの( ´ ▽ ` )ノ


■参考URL
大河ドラマ「平清盛」公式サイト
http://www9.nhk.or.jp/kiyomori/

| | コメント (4)
|

2012年6月23日 (土)

7/31から「おくさまは18歳」が放送される

18saiimage

TBSチャンネルで、7/31よりドラマ「おくさまは18歳」が放送されるのを知りました。
(∩´∀`)∩ワーイ


以前チャンネルnecoやファミリー劇場で放送されたものを録画してあるし、DVD-BOXも持ってるので正直ずっとチェックをしてなかったのですが、TBSチャンネルでは以前も放送してるのかな?

大映テレビ制作の18歳シリーズのその後(「なんたって18歳」「ママはライバル」等」)と違って、まだ大映の制作だった「おくさまは18歳」は権利関係が違うのか、お膝元でもあるはずのTBSでずっと放送されなかったんですよね。なんでだろ〜
(大映のテレビ向けセクションである「大映テレビ室」の制作だったが、後に倒産する前に分社化した大映テレビ」になったらしい)


というわけで、このタイトルに反応する人には説明不要でしょう。

70〜80年代に一世を風靡する「大映ドラマ」という現象の原点となった、最高視聴率が33.1%、日本のラブコメの金字塔です。

機会があったらぜひ見て欲しいですね。





■参考URL

TBSチャンネル「おくさまは18歳」

私が10年前に作ったファンのページ
天使はこうして生まれるの「おくさまは18歳」
全話のストーリー、感想、ロケ地情報など掲載しています。参考にしていただけたら幸いです(/ω\)ハズカシ

Wiki
(オレのページ見ただろ?という内容もあるw)





余談。

それにしても。

渋沢先生役の冨士眞奈美さんが出演時33歳でオールドミス役だったとは時代ですねぇ。70年代には「クリスマスケーキ」という例え話があったそうで、24までは飛ぶように売れるが25を過ぎると売れ残る、という言い方があったということをマンガで読んだことがあります。今となっては失礼な話ですけどね…


| | コメント (4)
|

2012年6月13日 (水)

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル登場!

Mbpr

すでに昨日のことになりますが、アップルが待望のネクストジェネレーションMacBook Proを発表しました!

(∩´∀`)∩ワーイ

iOS6とMountain Lionとかいろいろ話題はありますが、個人的にはこれにしか興味が湧きません。

残念ながらまだ入手できておりませんが、いずれ買うつもりです。

これはもう決定事項です( ・`ω・´)キリッ


詳しい仕様や特長などはこのモデルに興味がある人にはもうご存知のことなのですが、簡単に羅列すると、まあようするにiPad同様にRetinaディスプレイ搭載、
Ivy Bridge第3世代 Core i7 クアッドプロセッサーの超強力CPU(私のMacProより激速です)、
1.8cmの薄さ。わずか2.02kg(従来は2.56 kg)の薄く軽いボディ、
高性能スピーカー、
USB3.0対応、
HDMI搭載、
スーパードライブ無し、
高速フラッシュストレージ、
デフォで8GBメモリ搭載…

なにより、とても美しくカッコイイ。

これが欲しくないMacファンはいないでしょう?w


いつに買えるかな?

すでに品薄みたいだけど。
情報によると有名家電量販店には今日(12日)はまだ入荷してないらしけど、争奪戦か?


全体にちょっとだけ小さくなったので、液晶のまわりの黒ぶちが細くなったのでさらに洗練された感じが嬉しいのですが、いつものところにモデル名が入ってないのが気になる(´・ω・`)

事前の噂ではProではなくMacBookという新しいラインナップか?と言われてただけにもう名前なんていいでしょ?みたいな感じなのか。

ネクストジェネレーションと紹介されていたが、つまり従来のモデルは当然将来的に無くなるわけで、そのときのラインナップとしてモデル名はどうなるの〜なんて気になるわぁ。





後は…

従来モデルのMacBook Proも継続販売。もちろんIvy Bridge搭載、USB3.0採用が嬉しいところ。スーパードライブもあるのでCDやDVDが必要な人、良かったねw

ただし、噂通り17インチがひっそりと消えました(TдT)


また、MacBook AirもIvy Bridge搭載、USB3.0にアップデートですね。オプションで512GBフラッシュストレージ、8GBメモリが可能なのはコアなユーザーには嬉しいところでしょう。


残念なのはMac mini、iMacの発表が無かったこと。一部では全ラインナップ入れ替えでは?などと噂されていましたが、先送りされました。問題があるのかないのか、小出しにしてるのかわかりませんが、早く出してくれないと気になって仕方がないw

それと、ディスコンかも?と話題だったMacProがアップデートされたようです。2年ぶり?なのにマイナーアップデートどまりのようで、2010モデル持ってる人は買う意味なさそうな残念な内容。サンボルもUSB3.0もなし(USB3.0はメーカーのドライバーを入れれば拡張可能だけど、インテルがチップで対応するのとはやっぱ違うしね)




---------------(追記 6/13)------------------

MacProはあまりに変化が無かったのでユーザーからクレームが入ったのか、アップルストアから「New」の表示が消されたようだ。

…サイレントアップデートの範囲に(´・ω・`)


そこで、アップルに「どうなってるんだわヽ(*`Д´)ノ」と問い合わせた人がいるらしい。

気になる、気になる…
Appleが来年に新デザインの「iMac」と「Mac Pro」を発売予定である事が正式に確認される

gizmodojapan
WWDCでは何の音沙汰もなかったiMacやMac Proの今後についてアップルに聞いてみました...

2013年とか、ずいぶん先の話ですね(´・_・`)

iMacも来年モデルチェンジということは、この夏出るであろうIvy BridgeのiMacのデザイン変更は無しで、順当なアップデートということかと


と思ったらiMacが来年というのは違う、という情報も。

来年のMac Pro新型をアップルが予告、微更新に立腹のユーザーにクックCEOが答える

いや、Ivy Bridge 版になるのは普通に考えて当たり前だろう。

問題はデザインを一新するかどうか、何か進化するのかであって、どうしてそんな中途半端な情報なんだよ。(;´д`)トホホ…

| | コメント (0)
|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »