« AppleTVを買った | トップページ | MacBook Pro Retina を使ってみた »

2012年7月14日 (土)

MacBook Pro Retina ディスプレイモデルを買った

Mbpr

待つことちょうど1ヶ月w

ポチってあったMacBook Pro Retinaが届きましたああああああああ

全俺が感動( ´∀`)・ω・)・∀・)´_ゝ`)ノД`)・゚・。━━!!


いやいや、乗り遅れること1ヶ月。
甘く見てましたよ。
Airのときなんてそこまでじゃなかった気がするんだけどどうだったかなぁ。

どこで買ったらお得かな?なんて考えてたらどこにも入荷しないし、予約しても前金でいつくるかわからないとか言うし。
(結局、店頭モデルならちょこちょこ入荷してて、午後のタイミングで買いに行くと在庫あったりしたらしいw)

じゃ、この際だから時間かかってもいいからネットでカスタマイズで買うか!
…ということで16GBメモリでポチったのが発表から4日後のこと。その時点で1ヶ月待ち、ワロタww いや、泣いた(;´д⊂

発表直後だったら数日、その後は2〜3週間、そして私は3〜4週間ということでほぼ1ヶ月待ちました。巷でもだいぶ落ち着いて話題も無くなった頃にw





さて、本体は店頭でも何度も触っていただので今更ですが。

私は最高速など望んでいなかったのとSSDの容量も必要なかった(あとでちょっと後悔)こともあってリーズナブルな2.3GHzの下位モデルを選択。しかし、メモリはオンボードであとから変更不可ということで贅沢に16GBでカスタマイズした。

見た目そのまま「薄くなったMacBook Pro」。なので、薄く綺麗で見とれるほどではあるが、MBPを使ってきた人には新鮮味は薄いね。

縁の黒い部分(ベゼル)が細くなったのでスッキリして見た目もいい。

音は、アップルがわざわざ言うくらいだからと期待していたが、確かにいいな、これ。もちろんノートPCだということは前提なんだけど、今まででWindows〜Macとかなりの台数を手にしてきた中で一番いいと思う。

ちょっと軽い。13インチMBP程度。
本体が大きいし、フットワークがいいかというと自分には微妙。
室内で使うとしては手軽でいい。

キーボードはAirと似てて浅くペチペチ。Airで慣れてたから問題ないけど、最初の人は戸惑うかも。
液晶下の「MacBook Pro」の文字が無いのが寂しい。ボディ裏面になっちゃんだよね。
「画面に集中できていい」と言ってる人がいるようだが、それは無いわw

Thunderboltは機器がなくて検証できない。
USB3.0はWindowsで経験済み。HDDでもわりと速いのが体感できるがそれは2.0との比較。中身によってはFW800と同じという検証データがMacPeopleの記事にあった。(MacPeopleの記事によるとThunderboltはUSB 3.0の2倍、USB 3.0はUSB 2.0の3倍でFW800と同程度の計測結果だったそうだ)





TimeMachineから移行したのであっという間に同じ環境がMacBook Pro Retina(以下、MBPR)上に再現されて。相変わらず簡単。

ただし、サンボルケーブルを持ってないのでAirのTimeMachineを使おうと思ったら、AirMac Exteremeで使っていたのを抜いてUSBで繋いでもTimeMachineとして認識しないのね(;´Д`) これたぶんファイルが通常の形式じゃなくディスクイメージで保存されてるからだろうな。普通にUSBで繋いだらネットより速いだろうと計算していた俺が甘かったwちゃんと事前にチェックしていれば… サンボルケーブルがあればMBAをターゲットモードにして転送することもできたのにね。そうすれば250GBくらいでも速かっただろう。

結局、重いファイル(動画、iTunes等)は後でいくらでもすぐに移せるので残りの重要な設定とかだけ移したのであっという間でしたけど!


単純に13インチからの置き換えなので画面が大きいのはありがたい。が、これは以前15だったのを13に落としただけなので元に戻っただけなんだけど。


そして「Retina」。

もういろんなところで語られてるからお腹いっぱいなんだけど改めて。

文字が圧倒的に綺麗(☆∀☆)

拡大しようが綺麗。これはいい。
Finderもデスクトップのアイコンも断然見やすいのだ!
素晴らしい!


あと、画像も綺麗。これは気分の問題じゃないと思うw

改善したというとおり、表面がガラスじゃなくなったらしいので、反射がすごく少なくて見やすい。縁の黒い部分(ベゼル)が細くなったのでスッキリして見た目もいい。

解像度が最適化の1440 x 900は、通常のMBPといっしょ(MBA13ともいっしょ)で、いろいろと大きく見えて視力の悪い自分は意外と嬉しかったりするのだが、さらにスケーリングで1920 x 1200、1680 x 1050なんてのも選べる。

Mbpr2
※面白いのは、通常「システム環境設定」ってだいたい横幅670くらいなんだけど、retinaモデルを画面キャプチャしてみると倍の1340あるのね。だから他のMacでキャプチャ画像見るとやたらデカいんだわ。これは倍の解像度を半分で表示してるからなんだろう)

15インチで1920 x 1200なんて文字が小さすぎて見えないんじゃないか、と思ってたんだけどこれが意外とちゃんと見えて仕事が捗るw もちろんretinaで、細かいところまでクリアに表示できてるというのは大きいんだろう。さすがに常用してこれでネットとか長時間…というのは目に悪すぎるのだが、作業内容によっては「あり」だ。

誰かメニューバーから簡単に切り替えできるアプリを開発してくれ、と願うわw


逆に問題点。

店頭サンプルを触ったときから気になっていたSafariの表示。

まずサイトの画像はボケボケギザギザがあるのがわかる。これは「気にしたら」レベルなんだけど気になるw 今後Retinaが普及することで徐々にネット全体が最適化されていけば改善されるのかな? 何しろネットの画像はこんな解像度で見ることを想定していないだろうから、軽く作るように低い画像があるせいなんじゃないか?(詳しく知らなんけども)

それと、Safariのスクロールのカクカク感。
アップル製品といえばこういうところの操作性が気持ちいいいのが特長なだけに完成度ではちょっと物足りない。といっても、長くて重いページをスワイプで一気にモーメンタムスクロール(慣性スクロール)したときに感じるくらいで、だいたいのサイトで気になることはないんだけどね。

これはメモリが16GBだろうが、省エネ設定で高速GPUに固定しても改善はされません。iPadで気にならないレベルならば、ドライバーとかで改善できるはず。今後に期待したい(山ライオンでさらに最適化されるという一部希望的噂があるようだがどうだろう?)


そして。

一番困ることは、Retinaになれちゃうと今まで綺麗だと思って使ってきた他のMacの表示が途端に荒く見えちゃうことだな( ;∀;)

そんなところで。
まだちゃんと触ってないので、まだいろいろやってみます。
Retinaに対応する壁紙でも探すか(;´Д`)

Rmba


|
|

« AppleTVを買った | トップページ | MacBook Pro Retina を使ってみた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AppleTVを買った | トップページ | MacBook Pro Retina を使ってみた »