« iPhone 5 買ったヽ(・∀・)ノワーイ♪ | トップページ | Mac mini のHDDをSSDに換装 »

2012年9月22日 (土)

WindowsノートPCのマルチタッチパッド

今日時間があったので、数社の現行WindowsノートPCを触ることができた。

現在Windows7はデスクトップを使っているのだが、ノートPCの性能も相当上がっており、大きなデスクトップを置くよりもノートにして手軽にしておきたい、というのもある。

それと、興味があったのはマルチパッド。

おそらく細かい作業にはノートPCといえどマウスを使うことになることは覚悟していたが、周りのPCユーザーから「Windowsも最近はみなマルチタッチですよ」と聞いていたので。


で、何台か触ってみたのだが…

タッチパッドがマルチタッチ化してるのでどんなもんだ?と期待していたのだが、確かにアップル同様に2本指の右クリックができる。2本指スクロールもあるし、ようやく3本指スワイプでのブラウザの進む戻るもできるようになってた。なるほど、これなら使えるかもしれない、と思ってみたものの。


しかし、その操作感は褒められるものではなかった。

これは「できる」というレベルではあるが「快適」といえるものではない。

なお、この意見は「自分にとっては」ということなので、ユーザーの方には悪く思わないでほしい。


なんというか、指で動かそうとしている感覚と実際に画面で動いている状態に差があるんですよ。こうしたら、こう動く、と脳が感じてるようには動かない。

これ、ギャラクシースマホを触ったときに感じた違和感と同じ。

おそらくは、サードパーティ製のドライバーを使っているのだと思うんですが(そう?)、その機種に最適化されてないのか、これでいいと設計者は思ってチューニングしているのか。

この点においては、やはりハードもソフトも自社で設計しているアップルの長所が生きているのだろうと感じる。

速いとか、ヌルヌルとか、そういうことじゃなく、感覚としてこう来て欲しいと感じるものに追従してくるから快適なんですよね。

絶対「慣れ」の問題だけじゃないよ、これは。


こういうとこ、日本のメーカーは力入れてほしいねぇ。

もうハード的に差別化できるところなんかないんだから。


それにしても、最近のPC、安くなったと思ったけど残念ながら見た目も安いものが多いんだよな(;´Д`)


|
|

« iPhone 5 買ったヽ(・∀・)ノワーイ♪ | トップページ | Mac mini のHDDをSSDに換装 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone 5 買ったヽ(・∀・)ノワーイ♪ | トップページ | Mac mini のHDDをSSDに換装 »