« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月24日 (土)

the brilliant green

Thebrilliantgreen

1. I’m In Heaven
2. 冷たい花
3. You & I
4. Always and Always
5. Stand by
6. MAGIC PLACE
7. “I”
8. Baby London Star
9. There will be love there-愛のある場所-
10. Rock’n Roll


マイフェイバリット・アルバムのひとつ、the brilliant greenのファースト・アルバム。

この時代のJ-POP、俺の中の新3大○○といえば、My Little Lover『evergreen』、YEN TOWN BAND『MONTAGE』、そしてこのアルバムですね。


「最初に100%出しちゃう」ミュージシャンやバンドがあるのだが、彼らはまさにソレだと思う。


まず気に入ったのがサウンド。

ギターの人は「フロントピックアップかミックスしか使わない」と言っていたと思うが、太いサウンドがカッコイイのだ。詳しくはないのだが当時は335系のセミアコを使ってたと思うのでその音かな。あとリッケンと思われるキラキラした音も聞こえるがそのあたりはJAMっぽくもあるね。(※注1)

ブリティッシュ系のロックに大きな影響を受けているというインタビューを読んだ記憶があり、「RIDE」「OASIS」などの名前を出していたと思う。

もう、「好きなんですよ!」というのがわかりやすいサウンドだw


このファーストを出す前にマキシ・シングルっていったけ、4曲くらい入ったミニアルバムみたいの、あれを2枚出してるんだけど、実はこの2枚もかなり好きだ。

Byebye
Bye Bye Mr. Mug

Goodbye
goodbye and good luck

これがまた「もうモロだ」とわかる出来栄え。

やる気がないとしか思わせない、けだるい川瀬智子のボーカルがなんだか微笑ましいw

あら削りというか、素人っぽいというか、まだまだこれからかな、と期待させる感じだったが、これがファースト・アルバムへとつながっていく感じ。


で、このファースト・アルバムは出来が良すぎる。
いや、完成度という点ではまだまだなんだけどね。

100%俺のツボにはまりましたよ(∩´∀`)∩


おそらくベースの奥田俊作が作曲の中心だと思うんだけど、すべての楽曲ができがいい。「捨て曲」が一曲もない、全曲素晴らしい。メロディーセンスとかある種天才かと思った。

彼は当時のインタビューで「どうすれば売れるかもうわかった」と大物な発言をしていたのを覚えているが、それは「There will be love there -愛のある場所-」「冷たい花」の連続ヒット後だったと記憶している。まあ、その後はその言葉通り、ヒット曲を連発し、90年代末〜00年代初期のJ-POPを語る上では外せないバンドになったわけだが、その売れ線サウンドは「OASIS」路線すぎて、個人的には思い入れは少なかったりする。


シングルよりもアルバムの中の曲のほうが実は好きなのだ。

特にファーストはベスト。

I'm In Heavenのイントロのカッコ良さ

You & IやStand byもポップで可愛い。

MAGIC PLACE、“I”、Baby London Star…

言い出したら全部になる。

もちろんヒットした2曲もだけどね。


まあ、あえて欠点をあげると「Always And Always」のアレンジだろうか。

全体が一本調子になりそうなところを変化球を入れるためだろうと思うけど、アコースティックとボンゴ?かなにかのパーカッションで構成されてるのだが、これが個人的に気に入らない(´・ω・`) 曲がいいだけにもったいない。

あと、全般に「音が悪い」
これが残念すぎる

デモテープの延長みたいなこもり気味で抜けが悪い。

まさかそこまでブリティッシュの影響か?っていうくらいだw
(RIDEの初期も名作が多いがみんな音がめっちゃ悪い…)


というわけで、俺のツボをつくギターサウンド、卓越したメロディーメイカー、なんかアンニュイwな可愛いボーカルというわけで、ハマリまくりました。


このブレイク後もバンドはヒット曲を連発したのは御存知の通り。

次のアルバム「TERRA2001」は曲、サウンド、たぶん彼らの最高傑作。

でもう彼らは頂点にたってしまって、あとやることを見いだせなかったのかなーなんて思ってる。次の「Los Angeles」も暗かったし、これというのもなかったし。「THE WINTER ALBUM」は悪くなかったんだけどマンネリっていうかね。自分たちで弾いたレールの上にしかいられなかったんじゃないかなぁ。活動休止やソロプロジェクトとかなんかわかった気がした。


というわけで、最高傑作は「TERRA2001」にゆずるが、名盤となるとこのファースト・アルバムなんですよ。






※注1>ロックのギターにおいてはそのサウンドの90%はリアピックアップ(ブリッジ側)を使って弾いてるといっても過言じゃないかも。だからフロント(ネック側)を多用するのは珍しいんです。あとリアとフロントのミックスを使う人はもっと少ない(ピックアップとはエレキギターのマイクで、取り付け位置で音が変わる)。

| | コメント (0)
|

2012年11月23日 (金)

ローリング・ストーンズ50周年 GRRR!

ローラリングストーンズの50周年記念のベスト盤「GRRR!」が発売され、ラジオなんかでもよくかかっている。もちろん代表曲「Jumpin' Jack Flash」はドラマとのタイアップなど気合も入ってるね。

新曲2曲以外はもう何パターンもCD持ってるので、さすがにパスするか悩んだのだが、今回は従来の「CD買ってiTunesで取り込む」をやめて、ついにiTunes Storeで購入した!

Grrr

※ちなみにGRRRって読み方がわからなかったのでだが、ラジオで「グルルル」って言ってたので多分そうなんだろう。


CDの音質は、以前発売されたベスト盤「Forty Licks」(2002)よりも上がっているというネットの評判もあったが、iTunes専用にマスタリングされた「Mastered for iTunes」だそうなので、iTunesでしか聞かない自分には都合がいいだろう。つか、もうDRMの呪縛も解き放たれたので、もう円盤は要らない。

音質については圧縮しちまったら(AAC 256kbps)正直「どっちでもいいじゃん」レベルかもしれないが、まあオーディオとはそういうものだ
(;´Д`)


曲目は、もう文句のつけようのないベストな選曲。収録時間の都合で(?)一部編集されてる曲があるようだが、その違いを楽しむのもファンならOK。

個人的に思い入れのある曲「Sleep Tonigh」「Loving Cup」「Just My Imagination」なども入れて欲しかったというのも無くはないが、まあ万人が聞くにはちょうど良いと思う。(偉そうでスマン)


50周年というのも凄いけど、あえて言わせてもらうと、ロックって基本50年間変わってないんだなーってことかな。


さて、昨日のことだけど、そのストーンズ関連で嬉しいニュース。

ローリング・ストーンズ、50周年記念ライヴにビル・ワイマンとミック・テイラーの参加を正式発表

なんとまあ。

ビル・ワイマン、かなりの高齢だと思うが、ワンステージ全部弾くんだろうか?

ミック・テイラー、最近活動してるのかどうかさえ知らないのだが… まあいまのキースとロンでは正直心配なので、サポート的に弾いてくれたらありがたい。
(ただのゲスト扱いで2〜3曲だけなんて寂しすぎる)


それと、年末には「結成50周年記念ドキュメンタリー/クロスファイアー・ハリケーン」のBlu-rayも控えてるだけに、今年はストーンズで年越しですよ!





しかし…

初めて知ったので今更なんだが…

iTunesでストーンズ買うと、ミュージシャン名は「カタカナ」なんだね(´・ω・`)


■恐らく期間限定とおもわれる貴重な動画を楽しめるYouTubeのオフィシャルチャンネル
http://www.youtube.com/user/TheRollingStones


| | コメント (0)
|

2012年11月 2日 (金)

iPad miniを買った(∩´∀`)∩

Ipadmnhead_2予約受け付け開始時間になると同時にiPhoneのApple StoreでポチったiPad miniが届きました〜

∩( ・ω・)∩

このところ「買いました」が続いてて病気のようですが(;´Д`)

現役を引退してiPod touchとして第2の人生を歩んでいるiPhone4Sが意外と重宝しており、iOS機器の便利さ、楽しさを再認識してるところでござます(・∀・) ほんと「ポストPC」と言われていますが、まず手が伸びるのがiPhone、iPad、作業内容的にはMacBook Pro、といった感じで、もはやデスクトップは母艦というより電気食いのサーバーと化していますね。いずれこのあたりも整理したいところです。


さて、今日は自分のものを開ける前に、量販店でも様子をみてきたので、それも含めて感想を。

開封の儀は、いろんな情報サイト、ブログがあるのでほぼ省略ですw


アップルストアから購入すると、茶色のダンボール箱に入ってくるんですが、中の化粧箱の感じといい、さながら小さなMacBook Proを開けてる雰囲気。すべてに共通性があるんだよね。

で、箱から開けて電源投入。あとは初期設定だけなんだけど、このあたりはもうiPhoneだろうがiPod touchだろうがほぼいっしょ。今回はバックアップなどないので新規で登録した。
(初代iPadは持っていたことがあったけど、バックアップなんて残ってないし、あっても古過ぎだろう)


Ipadmini_2

iPhoneが白なので黒にしてみましたが、激渋なカッコ良さです(*´ω`*)

白も欲しくなってきたw


さて、感想です。

サイズが違うとなんだかまったく別のモデルを触ってるような気になるから不思議。

薄くて軽くて扱いやすい。
モバイルで使うつもりだったんで、これならいいわ〜。

ポチる時、すっかり調子にのってスマートカバー純正買っちゃったんだけど、モバイルするならレザーケースがいいかな、って思ってる。ビジネス手帳っぽいやつね。

ケース物色したけど、ツルテカなのか、シリコン的なものばかりでどうも俺的にしっくり来なかったんでもう使うのやめてこのままいくとにしたよ…


とにかくiPhoneと同等の所有感を満足させる逸品。触ると欲しくなる、って記事を見かけたけどあれはまさにそのとおりだわw

量販店の店頭でも次々と触ってる人がいた。iPhoneのような品不足ってわけじゃないけど、モデルによってはお昼の段階で売り切れもおきてたみたい。


小さくて持ち運びにすごくいい。自分がiPadを使わなかった理由に「腕の移動範囲が広い」というのがあって、意外に面倒というかちょっと軽くブラウジングするのに腕がつかれてヤダみたいな感じだったのだが、これはギリ許せる感じです。液晶まわりのベゼルも狭くてスタイリッシュ。

軽さも前評判通り、電車で使えるレベル。これを持つとiPadがかなり重く感じられる。基本、7インチタイプは全部そうだから人気なんだろう

しかし、4:3液晶なので幅が広い分イメージ画像のようにワシづかみで使うには無理がある。しかし縦長のNexus 7はこれができるんだよな(長時間はダメだと思うけどね)。だが、そんな持ち方しなくても普通に掴んでOK。もし親指が液晶にかかっても「これは持ってる指だ」とiPadは認識するそうなので使用上問題ないらしい。細かいところに手を抜かないアップルらしさだな。

しかし、Nexus 7を始めとする7インチのタブレットはほとんどがHDサイズの縦長になっているが、やはりそのほうが持ちやすいのは事実だ。アップルは薄さと軽さ(と広い画面)を強調するが、分厚く重いはずのNexus 7は逆に手にしっくりくるんだよね。で、なぜアップルはそうしないんだ、でかすぎるという批判もツイートではみかけた。しかし、あの解像度でないとiPad用にアプリが合わなくなるのはそれこそ都合が悪すぎる(iPhoneのようにはいかないと思われ)。しかし、これ以上小さな画面にすると、それこそジョブズが言ってたようなことになりかねない(指を削って細くする必要があるとかw)。あれがアップル的ユーザーエクスペリエンスの考えからするとギリギリだったんじゃないかと思うんだがどうだろうか。ま、そうまでして7インチ出すこと自体にも批判はあるんだが…


ヌルヌル感につては、ささっと触ってみた感じだと、A5チップでiPhone4SやiPad2なみの性能なんだけど、これは気にならない(iPad4を触らなければかなw)。

残念なのは液晶が「Retina」じゃないことにつきる。ipadと同じ解像度で小さくした分、Safariの表示で文字はかなり小さい。ピンチで拡大すればいいんだけど、小さい時にもくっきり見えるRetinaであった欲しかった。やっぱり荒く感じるんだよね。自分が普段iPhoneやMacBook Pro Retinaに慣れすぎてるせいかもしれないが… Retinaにしなかったのは性能とコスト、電池の兼ね合いで現状しかたがなかったのだろうと言われている。来年に期待できるのかなぁ。

実は、解像度の高いGoogleの Nexus 7はけっこうChrome使ったとき文字が意外と綺麗なんだよね。それと比べるとね… Nexus 7ならマップはもちろんグーグルだしw モバイルのネット端末として考えると、個人的にはNexus 7のほうが良かったかもしれないという思いもある(Nexus 7発表されたとき、もう買う寸前だったしw miniがなかったら絶対買ってた)。


ま、そんなところです。

これからいろいろいじり倒していきますよ\(^o^)/




で、話変わって。

新製品のMacBook Pro Retina 13インチの実物を初めてみたんだけど、めっちゃカッコよすぎてワロタw 液晶周りのベゼルが狭くてスマート。ボディももちろん薄い。15インチモデルがそのまま13になっただけなんだけど、こうもかっこいいかとw そのとき、通常のMacBook Pro、MacBook Airと3台並んでたんだけど圧倒的にRetinaの勝ちだ(俺的に)。

DVDドライブ使わない人は絶対Retina買っといたほうがいいと思った。毎日モバイルするんじゃなく家用なら絶対Retinaおすすめ。(ただしお高い…) Airは動画見るとすぐファンが回るのがな(2011だけど)。Retinaは静かな新開発のファンのはずだし自分も金があったら買い換えたいくらいでしたよ(つ´・ω・)つ

| | コメント (0)
|

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »