« ドラマ「dinner」が面白い | トップページ | さようなら、坂口良子さん »

2013年3月15日 (金)

AirPlay+Olasonicスピーカー

OlasonicのTW-D7OPTというTV用スピーカーを買って以来、すっかり愛用している。


といっても、TV用としては使っていない。
(ウチのテレビ、意外と音がいいのでOlasonicの出番はない)

もともと狙っていたことだが、デジタル入力と、自動パワーオフが便利だからだ。


今の使い方は Apple AirMac Express →(デジタル接続)→ TW-D7OPT となっている。

AirMac Express自体はルーター機能も使わず、ただ「AirPlay」用となっているわけだ。


ようするに iPhone(iPad、Mac)から音楽やRaiko(ネットラジオ)の音を送信して、それをTW-D7OPTで再生している。

何が便利かというと、自分は再生するだけで、一切他の機材を触れないで済む。

iPadのMusicはほぼiTunesサーバーと化した古いMacとファイル共有していてワイヤレスで送られてくる。
→それをAirMac ExpressへAirPlayで送信 →するとTW-D7OPTが自動でパワーオン! 聴き終わったら自動でパワーオフ。

物臭な私は座った場所から一歩も動かず遠くにあるMacのiTunesの音楽をiPadを通じて近くのOlasonicのスピーカーから聴いている (´ー`*)


便利すぎ(∩´∀`)∩ワーイ


TW-D7OPTはテレビ用として売っているが、音楽用としてもなんら問題はない。つか、たぶんiPod用TW-D7IPとほとんど中身変わってないと思う。スピーカーの仕様も同じだし。デジタル入力つけてドック外しただけじゃないかな。

MacBook Proの音じゃちょっと… でもAVシステム電源入れて何かするのも大げさかな… 深夜だし…
みたいに気軽に楽しむのには超最適。

TW-D7OPTは音質は合格点。

実際音質のいいものはいい音で、音質の悪いものは悪いままw そのままの音が出てしまうのは「音楽を楽しむ」という点では意外と弱点かもしれないな(AVシステムだと意外と音作りされちゃってたりするので)。


本当はAirPlayとBluetooth(NFC?)に対応したOlasonic製品が出てくれればさらにいいんだけどね。今後Lightning対応ドック搭載製品作るよりそっちが断然いいと思う。今、超ミニな高級アンプとか作ってるみたいだけど、5万前後でTW-D7OPTの上位モデルも作ってくれないかな〜


■参考URL
TW-D7OPT
http://www.olasonic.jp/tvspeaker/twd7opt.html
AirMac Expressベースステーション
http://www.apple.com/jp/airmacexpress/

|
|

« ドラマ「dinner」が面白い | トップページ | さようなら、坂口良子さん »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ「dinner」が面白い | トップページ | さようなら、坂口良子さん »