« 大岡越前(東山紀之版リメイク) | トップページ | 今さらだがiPad miniが楽しい »

2013年5月 5日 (日)

MtLionとVMwareでWindows8+Lion

Maconmac_2



MacBook Pro Retina 2012(OSX10.8)にVMware Fusion5 を導入したので一応記録を残す。

Windows8を入れたがなかな手強い(;´Д`)

スタートボタンが無くなったことはスタート画面をWinodwsキーで呼び出すだけなので大した問題ではないが(Macの仮想なのでこの場合コマンドキー)、電源を落とすときに「設定」からという意味不明な操作でそこまでたどりつくのがやたらと手間がかかる。

日本語入力も「かな」「英数」をIMEのオンとオフに割り振るだけでほぼMacでの操作と同じような環境にすることができるので問題ない。これはVMware Fusionの古いバージョンでXPをずっと使っていたので知ってた。いちいちキーマップを入れ替えなくてもこのくらいで十分だ。

残念ながら新しいUIに対応するアプリが少なく、またIEもなんのためにあるのかまったくわからないくらい使いにくい。結局デスクトップ版を使ってしまうのは普段Windows7を使っているからかもしれないが。やはりこれはタッチパネルを使ったタブレットでないと使いにくいのだろう。


で、いよいよMac on Macなわけです。

ちょっと普段使っているOSX環境とは別にテスト用の環境があったらいいな〜と思って。別のアカウントを作るということもやってはみたものの、やはり元の環境が同じでは意味がなかったし、このほうがホストとゲストをスワイプで行ったり来たりできてやりやすそうだ。(アカウントをスイッチするときの回転するギミックは好きなのだが…) やはり私にはOSXが一番使いやすいな。

で、どうせテストするならとMountain Lionではなく、思い切ってLionをインストールしてみた。

以前Parallelsの試用でやってみたときは「復元パーテーション」からのインストールだったのでそのまま10.8だったのだが、VMwareでは10.7もインストールできるようだ。

※Parallelsでも10.8上に10.7が入れられるか試用期間終わったのでわかりません。

この場合「復元パーテーション」がないのでインストール用のイメージをAppStoreからダウンロードする必要があった。以前ダウンロードしてUSBメモリにしておいたのだがそれからではうまく起動できなかった。おそらく10.8も復元パーテーションを読み込みにいくような様子は無いので同じようにダウンロードしておく必要がありそうだ。

とりあえず、操作的にそこだけつまついたが、あとは簡単。

見慣れた画面でインストールが開始し、設定後普通に使えている。


Retinaの画面上では、最初の段階では綺麗ではなくガタガタした表示になってしまっている(が使えないほどではない)。

ちなみに「Retinaのフル解像度を使用する」にチェックを入れると2,584x1,614という広大な解像度を使えるようになったが、なぜ2,880 x 1,800じゃないのかよくわからないw それにしても、これでは文字とか超小さいわけだが、一応読むことはできる。しかし実用には向かないな(;´Д`)


しかし問題は、どうやらキーボードをUSキーとして認識しているらしい。自分はJISなんだけども、@を入れようとしたらいつもの場所じゃなかいし、「かな」「英数」キーの反応がない。で、コマンド+スペースをやってみると、ゲストではなくホスト側が切り替わってしまいゲストは切り替わらない。日本語環境に最適化してないのか。また、コマンド+Qといういつものショートカットキーを入れるとゲストのアプリではなくVMware自体が終了してしまう(ゲストがサスペンド)という状態。これでは不便すぎて使えない。

また、トラックパッドを認識していないのでマルチタッチができない。どうやらゲスト側はトラックパッド操作を普通のマウスとして認識して動いているようだ。これも操作性がかなり犠牲になってしまう。Safariの「進む」「戻る」でさえジェスチャでできない。

どうも最初に考えていたのと予定が狂ってしまって(;´д`)トホホ…状態だ。

どこか設定が間違っているのか、直せるのか、いやVMwareはこんなものなのか。10.8じゃなく10.7にしたのが間違いなのか(いや、それは関係ないと思う…)。

使い慣れてたVMwareにするつもりでParallelsはそれほど使い込んだわけじゃないが、あちらもトラックパッドじゃなくマウスとして認識していて、キーボードも「英数」「かな」キーは使えず、コマンド+スペースは使えた、とブログに残してあった。たぶんショートカットも使えたと思うので、この点ではParallelsのほうが良かったと思う。

※私の使い方が悪いのかもしれないが設定がよくわからない、デフォでそうなるっていうところで。


うーむ。操作性がホストより落ちるのであれば意味がない…
Windowsのほうが最適化してあるってことかな。

とりあえず、今夜はここまで。

|
|

« 大岡越前(東山紀之版リメイク) | トップページ | 今さらだがiPad miniが楽しい »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大岡越前(東山紀之版リメイク) | トップページ | 今さらだがiPad miniが楽しい »