« 映画「陽だまりの彼女」 | トップページ | 真緒に会いたい »

2013年10月20日 (日)

Bluetooth イヤホンを買った

Mdrex31bn

SONY MDR-EX31BN

Bluetoothのイヤホンを買ってみました。


Bluetoothのヘッドホンは以前に買ってあって、音も操作性も大変気に入ってるのですが、モバイルで使うにはちょっと大きかった気がして、小さいものを探していました。

どんなに軽くても、耳をすっぽり覆うタイプだとカバンの中でやっぱ存在感ありすぎだし、なんとなく取り回ししにくい感じがどうも気になって。

自分はオンイヤーの小型タイプが好きなんですけど、どうしてもこのタイプだとBluetoothってないんですよね。ゼンハイザーにあるんですけど、古いモデルで「どうかなー」と手がでませんでした。

調べてみると、特にiPhoneのBluetoothまわりはいろいろ問題が多いようなので、最新モデルなら大丈夫かな?と思って今月発売の新製品を導入したわけです。

インナーイヤホンは苦手なんですが、まあ、気に入らなかったらレシーバーだけ使えばOKだろうと。


前置きが長くなりましたがw

起動してまずは接続。

Bluetoothはとにかく簡単だよね、接続。
レシーバー側をONにして、iPhoneのBluetooth接続を設定するだけだから。


まだ、とりあえずつなげただけなので、音質がどうの、ノイズキャンセリングがどうのといった評価はできませんが、iPhone 5s iOS702で、いまのことろ音切れやホワイトノイズもなく快適に使用できている。

イヤーピースは3種類あるんだけど、Mでも大きいような気がしたのでSにしてみたらいい感じ。

音質は、こんなものだろう。価格的にも。
おお!すげー!と喜ぶわけでもなく、
まじかよーとがっかりすることもなかった(;´д`)

高音から低音までそれなりに出ているが、抜けがいい感じ、解像度が高い感じはいまのところない。エージングが進めば硬さは取れるかもしれないけど。

ちなみに、工場出荷時は音質設定が「標準モード」に設定されているので、iPhoneの「AAC」コーデックに対応するためには「音質優先モード」に設定変更が必要。そのほうが音質的に有利とのこと。
(もうひとつ、接続が不安定なときにつかう「通信優先モード」というのもある)

部屋の中なのでノイズキャンセリングはよくわからないが、漏れて聞こえるテレビの音は小さくなったw が、音質が大きく変わった印象はない。気にしなくていいかな。


別にもってた普通のヘッドホンAKG K430(2極のプラグ)をレシーバーにつないでみたんだけど、けっこういい音で鳴ってるのでそれは良かった(=゚ω゚)ノ

それなりの音質は得られる、ということは付属のイヤホンの品質の問題なんだろう。そもそも価格が9000円〜1万程度なわけで、本体レシーバーを除くとイヤホンの価格はある程度察しがつくからね
(´・ω・`)

で、そのヘッドホンK430を直接iPhoneにつないだ音と、Bluetoothレシーバー経由の音で比べてみて、確かに音が薄くなってる?傾向にあるんだけど、この程度の劣化、一般の人は文句は言わないレベルだと思う。

おおー!これは良かった。
いざとなったらレシーバーだけで使う作戦、いけそうだね(・∀・)

(※ただし、付属のイヤホンでないとノイズキャンセリングは使えないらしい。そこで音を拾ってるんだろう。プラグが5極もあるしね)


さて、残念なところ。

まず、レシーバーが意外に重く感じる。
次に、レシーバー側での音量操作は独立していてiPhoneとは連動しない(BOSEの場合はする)。これは残念でもあり、実は便利なのかもしれない。使いこんでみたら慣れてしまうだろう。
そして、iPhone側でバッテリー量の表示ができない(BOSEはできる)。これは不便だね〜

ま、ざっとこんなところだろう。

とにかく、ポケットにiPhoneいれたまま、音楽を楽しむ、というのがいいよね。
(・∀・)


最近、Nexus 7、BOSEヘッドホン、そしてこのソニーのイヤホンとマイクロUSBで充電する機器が増えてきた。その都度付属しているから問題はないが、1本で持ち歩けるわけだから、iPhone用のLightningケーブルも、マイクロUSB変換タイプのほうが1本で済むな!と思うわけだが、純正はケーブルと同じくらい高いのでちょっと悩むな〜(;´д`)

|
|

« 映画「陽だまりの彼女」 | トップページ | 真緒に会いたい »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

僕も、同型ブラックを買いました。

確かに、イヤホンの性能は少し残念かもです。イヤーピースをウレタンにするか、最悪イヤホンだけ別のものを買うか考えてます。

ちなみに、純正のLightning・USBアダプタを販売開始の頃から持ってます。
いつも無くさないように、バッファローのリール式microUSBケーブルに付けっ放しにして、エネループとケースに入れて持ち歩いています。

純正のメリットは、サードパーティ製よりスマートなので、どんなiPhoneケースをつけていても確実に差せる点ですね。

全体をカバーする薄型ケースなどは、コネクタぴったりで穴が空いているので、純正以外入らないことが多いです。

別に、そういったことを気にしなければ、サードパーティの方が安いですし良いかと思います(笑)

投稿: kaz | 2013年11月 1日 (金) 15時12分

こんにちは。コメントありがとうございます。
現在はイヤホンではなく、小型のヘッドホンを使ってみてますが、元のイヤホンは常時持ち歩いてて、気分で入れ替えてみてます。ノイズキャンセリング、なかなか、楽しいですね。スーッと消える感じ。完全じゃないけれど、車や電車などの低い音が消えるので助かります。
また、Macとapt-X接続できるので、計算外にいろいろ遊べそうです

投稿: 鬼八郎 | 2013年11月 1日 (金) 20時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 映画「陽だまりの彼女」 | トップページ | 真緒に会いたい »