« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

ヘッドホン試聴した記録 2

びっくりするほどでもない、とブログで書いてたけど 
現状、一番のお気に入りはBOSE AE2wだったりする。

やや高域寄りのサウンドだが、低域が不足しているわけではなくバランスはいい。
全体の抜けもいいからボーカルの声もいいし、スネアやシンバルの音も気持ちい。

自分はヘッドホン好きに「リスニングに向かない、音のあら探し用」と言われるMDR-CD900ST(楽器用、音楽製作用定番モニター、日本のスタジオ御用達なのでレコーディング風景で必ずみかけるアレ)を長いこと愛用してるんだけど、どっちかというとイメージが近い。BOSEというと「低音」みたいなイメージだと思うけど、これに関してはそうでもない。中域の厚みがあるとなお良かったように思う。イコライザーとかで補正してもいいのかな? bluetooth無しのオリジナルモデル(AE2)もそういう感じだよね。

かけててものすごく軽やかで楽なのが一番かもw
さらにワイヤレスだからこのまま部屋の中を移動してもプレイヤーがデスクから落ちることもないw

このヘッドホンがさらに面白いところは、Bluetoothだと中で音色補正をおこなっているので聴感上音質が上がって聞こえる。ためしにレシーバーをはずしてワイヤードで聴いてみると、あきらかに音が薄くなったように感じる。ピュアオーディオ的に考えると「補正=悪」みたいなところあるかも、だけど、聴いていい音って使う人が思えばそれがその人には正解なんですよね
( • ̀ω•́ )✧


で、実は、ずっと気になっているMDR-1RBT mk2 を買う寸前だったんですよw

でも、買えなかった。視聴してみてどうしても踏み込めなかった。
というわけで、これはまた「ほしい物リスト」のままで、保留となった(;´Д`)


いろいろ視聴してまわった結果、俺のもってるイメージに一番近いサウンドを出しているのはShure SRH940だった。

公式サイト

ハイの精密さ、ローの音圧感、解像度、抜け、どれをとっても一級品。
これは買ってしまいそうだ(;´Д`)

どうもおれはリスニング用よりはスタジオモニター系が好きなようだ。

だけど、このSRH940にも欠点があって、重いのよ。320gって大したことないようだけど、いやけっこう重い。そしてバンドが硬くて側圧も強い。装着感は正直イマイチ。

サウンドは最高だったとしても、長時間「音楽を楽しむ」という点ではどうかなーと思うとね(´・ω・`)
装着感もそうだし、これだけ全音域が強いサウンドって聴き疲れするかもしれないね。
モニター系ってどうしても素に近いので味付けがないっていうかね。

その点、今考えているリスニング目的だったらMDRー1Rのほうがたぶん向いてるんだろうな、と思った。

そして…結局、今日も悩むのです(´・ω・`)

音楽を楽しむのもオーディオビジュアルなら、機材選びで悩む(楽しむ)のもオーディオビジュアルという趣味なのです。

| | コメント (0)
|

2013年11月16日 (土)

iPad mini Retina Cellular

Ipadminiretina

iPad mini Retina Cellular
でございます。

1年間待っておりました(∩´∀`)∩ワーイ


え?このあいだ iPad Air 買ったって?

それが何か?(;・∀・)

あちらは計画的衝動買い、こちらは計画通りの購入です(きっぱり)


普段持ち歩きにはiPad miniを1年使っておりました

その頃から「次は当然Retinaになるだろう」という予測は誰でもしていたわけですね。

で、実際のところ、Retinaでなくても十分実用的なんですが、たとえば私はNewsstandでMacPeopleなる雑誌を購読してるんですけども、これが小さい文字が見づらいんですよ。iPad Retinaではサイズも大きく高解像度なのでまったく問題がないんだけど、miniの場合はさすがにそうはいかない。

で、今回のRetina化でさっそく確かめてみると、

ああ、買ってよかった(ノД`)

小さな文字がクッキリ! はみ出し部分の「豆知識」まではっきりと読み取れます。

さすがにこれほど小さすぎる文字をずっと読んでると目が疲れさそうですが(;´Д`)


それと、今回は「Cellular」を選びました。

1年間、iPad miniをiPhone 5のテザリングを使ってきたのですが、やはり通信費がもったいない、というのが一番で、あの頃はiPhoneのテザリングを心待ちにしていたものです。5になってようやく対応し、LTEも使えるってわけで、ずっとテザリングにしていました。

バッテリー節約の意味よりもむしろ使い勝手で「Bluetooh」接続していたわけですが(Wi-Fi接続は手順が毎回面倒だけどBluetoothの場合はipad側からつなぐだけで簡単)、それでもなお、使用頻度が高いがために、「毎回つなぐの面倒だなー」「いますぐCellularにしたい」「でもRetinaになるまで我慢しよう」となって1年たったのです。

iPadを起動するだけでネットに繋がる便利さといったら、それはもうwwwww

考えてみてください。

ケータイやスマホを使うたびに、毎回「ネット接続」をする手間があったらどうします?
ネット見る、ツイートする

面倒でしょ?

iPad miniの使用頻度が高いとそれだけ面倒が増えるんです。
これは「たまに使う」程度ならテザリングで十分ですけど。


※注意:いったんBluetoothで接続すれば、通常は接続解除することはないんだけど、私はiPhoneを持ってiPadから離れることがよくあるので、その度に接続が解除されるのです。


というわけで、念願のCellularモデルを購入しました。


世間では品薄ということでしたが、私は今回16GBのモデルを探したところ、あっさり見つかりましたのでその場で「これください」と言いましたw

通信費は、auでは「iPhoneとデータシェア」というのがあるので助かります。iPhoneで7GBまでの契約になってますが、そこに2GB分足して合計9GBまでiPhoneとiPadでシェアできて、プラス1050円+315円です。

通常の7GBの契約より遥かに低予算で済みます。

iPadでの通信がもっともっと増えると思いますが、もともとiPhoneだけのときも月に7GB行くことなんてない、というか動画などあまりみないので1GBもいかない月があったりしたんで、まあ大丈夫でしょう。


さて、旧モデルとなった通常のiPad miniとRetina部分以外で比べると。

確かに微妙に厚くなってます。横に並べるとわかるくらいで、ほとんど気が付きませんが。

意外とわかるのは重さ。

「ほとんど変わらない」というレビューをネットでみかけますが、これ、確実に体感でわかります。

ただ、その「わかる重さの差」がどうでもいい程度だと感じる人が圧倒的に多いだろうと思われるということかと。 私もその一人。

(※注:私は旧Wi-FiからRetina+Cellularへの乗り換えなので余計に差がある)

それから、処理速度の差は圧倒的。
もともと間のminiはiPhone4Sど同じチップだったと思うので、iPhone5、5s、iPad Retinaを使っていた私には「遅いな…」と思うことがよくありましたが、いやさすがにA7積んだ新型はサクサクかな〜
∩(・ω・)∩


ま、初日はこんな感想です。

一番の問題は、わずかにサイズが変わったのでハードケース系はほとんど非対応だということ。対応をうたっているものも旧タイプ用デザインなので背面のマイクが塞がれると注意書きがあったり。

自分はパワーサポートのマットタイプのエアジャケットをずっと使ってたんだけど、これは裏側をささえる手がすべらなくて好きなんです。で、たぶんmini Retina用も出るだろうと期待してとりあえず「待ち」の体制。

アップル純正のSmar caseでもいいんだけど高すぎだよね
(;´Д`)
あと、あのお風呂カバーは、片手で持つとき裏に回して掴むと意外に持ちにくかったからあまり使いたくないってのもある。オンオフできたり立てたりできて便利だけどねー。


1年愛用した旧モデル(左のブラック)、処分する前にふたつ並べて記念撮影(∩´∀`)∩
バックアップから引き継いだのでまったく同じようにアプリが並んでる

Ipadminirettina

| | コメント (0)
|

2013年11月 2日 (土)

iPad Air を買った(・∀・)

Ipadair

買っちゃいましたよ(;´Д`)

もう、昨日のことになりますが、11/1の発売日に。

そう、iPad Retinaとは購入から11ヶ月という短い間の付き合いでした。
下取りで出してしまった。ヽ(;▽;)ノ

毎日かかさず使ってました。
まったく不満はなかったのです。
遅いと感じたこともなかったし。
容量も十分でした。
重さに不満もありません。

ただ、大幅にモデルチェンジしたということで、どうしても欲しかったんです
(;´Д`)

デザインそのままスペックアップだったら当然スルーしたでしょう。


というわけで、黒(スペースグレイ)か白(シルバー)にするか直是まで迷ったあげく、前モデルiPad Retinaの面影のある白を選んだんですw


さて、相変わらず銀座アップルストアは長蛇の列だったそうですが、私といえば午後から優雅にでかけて、大手家電量販店に出向きました。一軒目、見事売り切れで予約受付とのこと。

iPadだからといって、さすがにAirになったのを甘く見ていました。白の大きな容量から無くなっていました。(iPhoneと同じか。公式サイトでも白推してる感じだし)

まあ、聞いたら今日はiPadはポイント付けないというのでどこでもよかったんですよね。

2件目、穴場でもないけど、1件目よりは残してそうな雰囲気(失礼w)。

予想通り、在庫ありましたw
即お持ち帰りです。


店頭でiPad2と持ち比べましたが、事前のレビュー情報などでみられるように、そんなに「軽い!」って印象はなかったんですよね。iPad Retinaより2のほうが軽いからか、普段iPad mini使ってるせいかもしれません。

でも、長時間片手で持ったら違うだろーなーって気がしました。

ま、実際家で開けて持ってみたらやっぱ「軽い!」って思ったんですけど(;´Д`)


設定自体はもう慣れたもので、iPad Retinaのバックアップから復元するだけ。見事に同じ環境が出来上がりました(自分でiTunesから同期した音楽はバックアップされないので復元しません)。同じすぎるから新しくなった感覚がないのかもしれませんねw

新規で環境作るのも楽しいですが、面倒でもあるので、今回は復元を選びました。

なお、iPhoneのときにも書きましたが、iTunesにバックアップするとき、必ず暗号化しないとアカウント情報とかがバックアップされないので復元できないので注意。

軽くなった以外、速度など体感するほどの差はRetinaとかとないのですが、ひとつだけ、タッチパネルの感覚が少し違います。軽量化のためガラスが薄くなったとかなんとか記事を見ましたが、ややソフトな感じがします。押し込むとヤワな感じで怖い。薄さだけでなく素材も変わったのかな? もうRetinaが手元にないので、これは気のせいもしれませんが(汗

でも、ちょっと反応がいい気がしますね。

スピーカーがステレオになったのですが、同じ方向にあるのであまり有り難みはありません。
それでもスピーカーが両サイドに分かれているNexus7(2013)よりもいい音なのは間違いないですね。Nexus7は小さいので比べるものじゃないと思いますが、それしか今手元にないので。

とりあえず、そんなところです。


ついでに、ケースの流用ができないので、新しく自由なアングルで立てられるケースを買ったんですが、ちょっと思ったよりしっくりこないですよ
(´・ω・`)

しかしまあ、相変わらず高いですねぇ、ケースは。素材、作りからして、正直倍以上の値段が付けられてると思いますね、相当コスパ悪いです。店にとってはアップルの低粗利を補うアクセサリーですし、メーカーもいろいろ大変なんだろうなとは思うけどね。使ってみないといいか悪いかわからないのでね、ユーザーは。

毎回純正のお風呂カバー買って、結局使わないの連続だったんで今回は買わなかったんだけど、あの純正レザーケースも欲しかったな。9000円もするので絶対買えないけど(;´Д`)

| | コメント (0)
|

2013年11月 1日 (金)

ヘッドホン試聴した記録

すみません。買ってレビューしてるわけじゃないので(;´Д`)


今日、時間ができたので某ショップの店頭で今一番気になるヘッドホン、SONYのMDR-1R mk2とMDR-10Rを聴き比べができました。

MDR-1R mk2については、印象は前モデルとほぼ同じ。いっしょに並べてなかったので聴き比べできなかったのですが、自分なら気づかないレベルかもw

高域からかなり低い低域までスムーズ。スッキリしてバランスもいい。
解像感も高い。
一聴して「高音質」とわかる。

CD900STみたいなフラット感はないけど、低域の太さもあって今風かも。

つけ心地はまあまあ。イヤーパッドがフニャで側圧は弱め。ただしじゃっかん重いので頭に乗ってる感は強い。
長時間となるとちょっとどうなんだろうな。


そして、期待していたMDR-10R。

1Rよりも軽いから?側圧はややあったが、強いというほどでもなし。

1Rの弟分、ということなのですが、ちょっと路線が違って… かなり低域寄り。音の籠もり感(ヌケの悪さ)があった。展示品なのでエージングがどうのとはいわないいが、正直、好みじゃなかった
(´・ω・`)ガッカリ…

どっち買う?と言われたら1Rで決まり。
ただし予算がね(;´Д`)


残念ながらどちらも本命のBluetoothモデルが試せなかった。

ノーマルのものとどのくらい音の差があるかわからんだけど、基本的に音は同じ傾向なんだろうと考えると10RBRTは俺の中では候補の筆頭から選外になってしまう…。

どこかでもう一度Bluetooth接続で試したいね(´д`)

10R、これだったら10RCのほうが好きな音だった。

でもモバイル系のケーブル付きは今は要らないから。
1/3の価格で買ったベイヤーの音のほうが好みだらかね。

ただ、そのベイヤーDTX 501pなんだけど、ケーブルノイズに悩まされている。音は最高なのに。

密閉式でかなり遮蔽してるせいか、ケーブルが硬いのでそのケーブルが服でもなんでも揺れてあたるたびに振動が耳に伝わるんですよ。
(密閉型のヘッドバンド部分をコツコツ叩くとウルサイのと同じ原理)

それが以前使ったAKGではほとんど気にならなかったんだけどこれはちょっと酷い。
コストダウンはそこにあるのかもしれない。
モバイルとしてはかなりキツイ欠点。

ケーブルを途中で動かないように固定する(バックのストラップで抑えこむ)と気にならなくなるんだけど、そういうケーブルに対する煩わしさが嫌だからワイヤレスにするわけで、本末転倒だなって
(;・∀・)

まあ、そこでMDR-10RBTにちょっと期待してたんだけどねー。

いろいろうまくいかないよね。(´・ω・`)

だから面白いのかもしれないけど。
100%満足したらそこで終わりですから。

| | コメント (0)
|

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »