« Rolling Stones 2014 東京ドーム | トップページ | iPad Air用キーボードカバーを買ってみた »

2014年3月15日 (土)

SONY Bluetoothスピーカー SRS-X9

Srsx9_2

→SONY ワイヤレススピーカー SRS-X9

衝動買いです(;´Д`)


このところBluetoothがらみの製品、なんか面白くて(´д`)

もうケーブルは電源以外いらない!(*`Д´)/

ってのが今後のテーマでして、こういうの探してました。結果ちょっと違うものになってしまいましたがw


BOSEやJBLあたりのモバイル的なBOXタイプをずっと探してて、手軽のテーブルやデスクトップ、ベッドサイドで使えるような感じものですね。

AirPlay+Olasonicでずっとワイヤレス使ってたのでもう後戻りできず。

しかしOlasonicはケーブル接続なわけで、さらに左右のスピーカーもあるのでまたケーブル…

まあ、左右広がるステレオイメージを重要視するとそのほうが有利なわけで、どんなに高音質でもBOXタイプはステレオ感は乏しいけども。しかし、今回は思い切ってBOXにしたわけですが、どうせいい音にするなら、Blutoothだけじゃなく、AirPlayも対応、そしてなんといってもこのクラスのBOXスピーカーで
「ハイレゾ」対応!ということで、俺もついにハイレゾにするぞー!!というわけで、BOXワイヤレスにしてはやや高価、しかしハイレゾ入門的な感じでいいかなーとね。

まあ、いいわけはこのくらいで(;´Д`)

なんか欲しかったんですよ(´д`)


小さいのに5kg近い、ずしりと重い感じ。安っぽさは感じさせない作り。

前面のグリルをはずすと中からウーファー、ツイーターやサブウーファー、デュアルパッシブラジエーターが豪快に並んだルックスは、オーディオ好きには堪らないカッコ良さ(*´ー`*)

Srsx9_023

やべえええええカッコよすぎワロタw

これ、わからない人には全然わからないと思うww


なにかに似てるな、と思ったらバブル期までの超大型ラジカセに似てるんだよね。デカイウーファー、パッシブラジエーターとかさ。パイオニアとか、AIWAとか。あれに似てる、あのカッコ良さ。ああ、だから買っちゃたのかとw


俺の悪い癖で、とりあえず買う、置き場とか後で考えるってのがあって。

部屋に持ち込んだけど置き場無いのよ(;´Д`)

とりあえずデスクトップに置いたけど凄い邪魔w これならBOSEとか同じSONYでも下位クラスで良かったかもと思いつつ…


さて、こう見えていろんなことができちゃう多機能なSRS-X9。
とりあえずはXPERIA Z URTRAをBluetoothで接続。NFCなのでワンタッチなのは本当に便利。ほとんど何もしなくていからね。

SongPalというコントロール用のアプリをダウンロードするように出るのでそのまま指示通り、インストール。SongPalからBluetooth接続コーデックをデフォの「SBC」から「オート」に切り替えると、XPERIA側から「aptX対応機器に接続する」と表示されるのでこれでOK。(SBCでもそれなりに鳴っちゃうので、俺のクソ耳ではそんなに不満がなかったりするw)


さて、肝心な音質です。

まだ使い始めて1時間くらい。エージングなどまったくできていない状態ですが。
サイズも小さいので重低音が出ているわけではないですが、不足ない低音の量感、つか、わりとベースラインとかもしっかり聞こえるし、高域、ボーカル再生、自分としては文句なしの高音質だ。

低音が強いと、聴き始めは「お!いいな!」って思うんだけど、それが長時間だったりすると聴き疲れしちゃったり、BGMとしては邪魔だったりするんで、あまりでしゃばり過ぎないくらいが自分はちょうどいい。

この音、あれだな…
ハイレゾ対応ヘッドホンのMDR-1RBT(mk2)の音をそのままスピーカーにして聞いてる感じだ。
似てるわw
同じメーカーだけど、開発者とか違うだろうけど、やっぱなんつーか、そうなんだよねw


手を伸ばせば届きそうなくらい近くで聞けばステレオの広がり、音場感も得られるし、ちょっと離れたところに置くとそういった広がりはなくなっても、高音質なBGM装置として十分以上にいい音だと思う。どっちで使うか迷うね。場合によって移動させてってわけにはいかないからね。
しかし価格が違うので比べるのもアレだが、ずっと使ってたONKYOのiPhoneドック付きスピーカーとはさすがに雲泥の差だな(;´Д`) 

ハイレゾだからって、気合入れて語るより、Bluetooth機器はこのお手軽感で納得の音質、というのが大事なんだと思うね。

あとでWi-FiにもつないでAirPlayとか、ハイレゾも試してみたいな。

しかし、一番の問題はどこに置くのがベストなのかだが(;・∀・)

Srsx9


以下、使用しながら気になったことを追記していく


Wi-Fi接続の設定をしようとしたが失敗が続いた。

原因は、本機がIEEE 802.11aの5GHz帯に対応していないことだったようだ。

しかし、XPERIAのSongPalからは、なぜか5GHz帯しか見つからないのか、設定できないようになっている。おかしい。

そこで、XPERIA自体が5GHz帯で接続しているからではないかと思い、XPERIAを2.4GHz帯で接続してみたら、やはり。思ったとおりで、これだとSongPalからスピーカーのWi-Fi設定ができた。その後XPERIAは5GHzに戻したが影響はないようだ。無事スピーカーはWi-Fi接続できている。

しかし、これはかなりわかりづらかったぞ(;´Д`)


それと、iPhone用のSongPalアプリの出来がイマイチだ。Android用のほうがまだちゃんとできている。起動後MUSICを触ってSongPalに戻るとまたスピーカーを見失ってる。Appのバックグラウンド更新とも関係ないっぽい。
また、iPad用アプリなんかもあると便利なのだが、それも無い(´・ω・`)

AirPlayでのスタンバイからの復帰も遅い。
SongPalでスピーカーのボリュームもコントロールできるのだが、iOSアプリでは見当たらない…

ネットワークスタンバイモードはAndroidからはSongPalを使わないとWalkmanアプリからは起動してくれない(SongPalから接続を選ぶのも正直面倒だ)。iPadではさらに悪く、スピーカー電源OFFでBluetoothが切れるとSongaPalから接続出来ずBluetooth接続からやり直しで正直ネットワークスタンバイモードの意味が無い。スピーカーの電源を入れたほうが速いのでは本末転倒。Apple製品間のAirPlayがBluetoothに比べていかに便利かわかるというのも残念だが(;´Д`)ここはもっと使いやすくしてほしいところだな。

iOS、MacとAndoridいろいろ併用しようとすると切り替えが面倒だ。しかもiOSからAndroidに戻るとスピーカー側のボリュームが初期値に戻る(ときどき表示がずれる)など安定感がない。アプリの出来が使い勝手を左右するのにね。
いろんな機器で使いまわさずどれかに絞ったほうが使いやすいと思う。
結局SONYらしく、Android一択がベストなのかもしれないね。
(´・ω・`)

XPERIAのWALKMANアプリの欠点なんだけど、「The」から始まるグループを「T」で並べちゃうんだよね。iOSやiTunesだとそこはちゃんとしてるので使いやすいんだ。
(例 The Beatles は、iOSでは「B」、WALKMANでは「T」だ。これは使いづらいよね… どこかで設定できたりしない?)

サウンドにはまったく不満がないだけに、(冷静になって)使い込むごとに不満点が出てくるのはなんとももったいない。

それにしても、今まで聴こえなかった音が聴こえる。ベースプレイにも表情がある。今まではベースに物足りない、演奏が団子状態なのはそういうもんだと思い込んでいたというか、録音のせいなのかと思っていた物足りなさは、ただ自分のシステムで再生できていないだけだで、ちゃんとマスターテープには録音されていたのだと改めて痛感するな(;´Д`) いい音で音楽を聴くというのは、ミュージシャンの意図した音楽にできるだけ近づくことなのかもしれないね。




追記2
上記のとおり、サウンドにはまったく不満がないのだが、AirPlayが安定しない。エラーで繋がらないことがあるのは2.4GHz帯がよくないのだろうか。ときどきネットワーク接続用のAirMacExpressもエラーになることもあったし。iPadでしか使ってないのに翌日に「他のデバイスが使っています」と表示されてつながらなかったり。AirPlay、ネットワークスタンバイモードができたりできなかったりと、どういう条件なのかわからないのでこのままでは使い物にならず(´・ω・`) AirMacExpressはさすが純正といったところなのかな。とりあえず有線LANでつないで試してみたほうがよさそうだ(すでに手元にケーブルがないのでまたこんど)…




追記3
USBメモリからの再生を。

3000円も出して買ったUSB 64GBのメモリを認識しないのか、まったく再生できない(デヴァイスがないと表示)。絶望的になったのだが、最初にテストしたときの4GBのメモリも同じ状況になったので、これはUSBメモリのせいじゃないな、と判断。LINKのランプが点滅しているのでWi-Fiを接続しなおしたら無事再生ができた。本体に突き刺したUSBメモリの音楽再生がなぜネットワーク接続に左右されるのか理解できないが、とりあえず無駄にならなくて助かった(;´д`)

とにかく、このスピーカー、ネットワーク問題が一番ネック。ネットワークにつながってないとUSBメモリの音源を、SongPalアプリで認識できないのが信じられないのだが(Bluetoothでは繋がってるので)。
リモコンでも再生できないというのはどうなんだろうか(;´д`) 他に原因があるのだろうか?(一応内部でフリーズしてないかわかrないので、電源コードを抜いて入れなおしてはみたが)

こんな環境は俺だけなのかな(´・ω・`)




追記4
ネットワーク問題はすべてWi-Fiのせいだろう、と予想で、LANケーブルを買ってきてつないでみた。

結果、めっちゃ動作が速い(;´д`) 今までの苦労はなんなんですか?ここまで不満書いてきて何だったんですか?状態だ…。

AirPlayも今のところ順調。

やはり2.4GHz帯しか対応していないことがネックだったのかもしれない。(現在自宅のWi-Fi機器はすべて干渉をさけるのと速度が速そうなので5GHzで運用してたが、SRS-X9は残念ながら対応していない)

電波の強さを表示するモードではいつも満点だったわけだが、それと安定とは別なんだろう。

さて、ケーブル嫌い、できるだけワイヤレスという思いで買ったSRS-X9だったが、我が家では電波の相性が悪く、有線接続が快適、という結果になったわけだ(;´д`)トホホ…

XPERIAでBluetoothで使ってるうちは特に問題ないだろう。自分のようにiPadも併用、AirPlayも使う、とか欲張ると面倒が増えるのだろう。そう理想通りにはいかないねえ。

(有線で動作は圧倒的に速くなったが、アプリの使い勝手がいいわけではない)

さて、ネットワーク接続が解決したら次はハイレゾだな。手持ちのいくつかをUSBメモリで試したが、小さなBOXスピーカーでもそれないりに楽しめた。DLNAのサーバーとかでネットワークを構築するのがいいのか、WindowsPCを使うのがいいのか(できたらWindowsPCは処分の方向で考えていたのだが…)

|
|

« Rolling Stones 2014 東京ドーム | トップページ | iPad Air用キーボードカバーを買ってみた »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Rolling Stones 2014 東京ドーム | トップページ | iPad Air用キーボードカバーを買ってみた »