« ABBA | トップページ | AirMac Time Capsule 802.11ac »

2014年7月 4日 (金)

MacBook Pro Retina 13" Late2013

Mbp2014


なぜ、こんな時期に買うのか!
というのもありますが(;´∀`)

4年間愛用してきたMacBook Pro 15" (2010)が調子悪すぎ、もうだめになる一歩手前と判断したため、急遽買い換えることにしました。

もしかしたら今すぐにでも「Haswell Refresh」モデルが出るかもしれないタイミング? ということで引き伸ばしてたんですけどね、もう無理みたいで。

まあ、出るか出ないかわからないし、Haswell Refreshと2013のHaswellではほとんど変更のないリネーム版みたいなものだし(クロック分の性能差しかないらしい)、2014モデル買っても2013と表示されるくらい微妙らしいし、大した差がないなら「買いたい時が買い替えどき」というね。いや、「買わざるを得ない」が正解なんだけど。
まあ、いいでしょ(;´д`)

年明けにはもう新CPU「Broadwell」を乗せた新型、それも新デザインでは?と思われるタイミングですが、もうそれが出たら、それ!みたいな、今から準備はしておきますよー!ウフフ(*^_^*)


というわけで、MacBook Pro Retina。

Retina 13"(2013)とRetina 15"(2012)が揃いました。

Mbpr1315

…DVDドライブ付きMacが我が家から姿を消しました。
   SnowLeopard機もなくなった…


去年のモデルですし、今改めていうことも少ないわけですが。

13インチモデルはベゼルがせまくてスッキリしたデザイン。Airのベゼルは広くて今から見るとちょっと古いな、と思っていたので、これは新登場したときから好きなデザインでした。逆に、Airのほうが微妙に前が低くなってるからキーボードは打ちやすいんですよね。

今回も外に持ち出す予定がないのと液晶の差でAirではなくMacBook Proを選択。13"なら軽いので家の中での移動ならまったく問題がない(15"でもそうだけど、さらに)のと、今回はネット中心の軽い使い方でデスクの上を広く使いたいために13インチと小さめにしてみた。

15"に比べるとだいぶ小さく、狭く感じる。
キーボードがちょっと15と違う印象があって、軽くてペチペチ、あれ?コストダウン?って感触。あくまで感触だけで、いや仕様は同じだろ、と言われたら、ああそうかも、と言っちゃうレベルでスマン。たぶん個体差程度というか気持ちの問題だろう。
(;´д`)
キーボードとか、トラックパッドのついてくる感触とか、サイズをのぞいて比較した場合、15"を100点とすると、なんとなく97点くらいなんだよな、なんでだろう。満足度は高いんだけど。

それと、気になったのはRetina画面でのスクロールのひっかかり。

2012の15"も当初はあったんだけど今はほとんど気にならくなってた(慣れた?)。13"はチップ内蔵のGPUオンリーのせいか、そのスクロールのカクツキが微妙に気になる。Safariではわからないが、Chromeだと特に気になることが多い。あとはTwitter系アプリでのTLスクロールとかね。発売してだいぶたってるわけだから、最適化が遅れてる、というよりも仕様としてこのくらいなんだろうと思う。それとChromeがOSXへの最適化がうまくいってないということか(純正のSafariと比べてだけど)
一応(;´д`) 
お前気にし過ぎだよ」と言われるレベルの話です。

※余談ーーーーーーーーーーー
MacBook ProのGPUは内蔵と独立を自動切り替えなんだけど、それを手動で切り替えることができるアプリに「gfxCardStatus」というのがあって、それを入れておくと今どっちのGPUが使われているか表示されるわけ。で、以前使ってた古いMacBook Pro 2010で試したときに、SafariではCPU内蔵GPUを使ってるんだけど、Chromeの場合は立ち上げると独立GPU(NVIDIA])に切り替わっちゃうのがわかった。それだけChromeはスクロールするだけでグラフィックパワーを必要としているようだ。
ーーーーーーーーーーーーーー


というわけで、とりあえず、ネット系中心に使うものだから、ハイパワーも特盛りメモリも要らなくて、吊るしの竹なんだけど、満足です
(∩´∀`)∩

ただネットするのもツイッターするのも、最近はタブレットなどもあるんだけど(うちにはiPadもXperiaもある)、結局、なんだかんだで使うのはMacなのよね。

iPad使ってて、あ、あれ検索してこうしよ、ああしよ、ってなったとき、結局MacBook Proを開いている自分がいる。それだけ、MacBook Proのトラックパッドの使いやすさ、キーボードのうちやすさに差があるわけ。

もちろんタブレットの良さもわかって使い分けてるんだけど(こうしてMacBook Proを使ってる横でサブとしてiPadもスタンバイしてるからね)、何をやってもノートPCの代わりにはなりえない。


最近は、マイクロソフトのSurface Pro 3が話題で、あれ気になってるんですよ。12インチで3:2の四角い画面、高性能。なんといってもフレキシブルで任意の角度で固定できる裏についてるスタンドが羨ましい。あれだけでも欲しい。でも、動いてるのでがWindows8というのがひっかかる。いや、OSがダメなのではなくて、結局「アプリ」なんですよ。iOSだろうがAndroidだろうが。Metroで動かすアプリ、まだまだ充実とは程遠いからなー。


以下、気づいたことで新規で書くまでのないことを追記する。





-----(追記 2014 8/29)--------

一応、記録しておく。

ネットでみかける情報として、13インチRetinaはけっこうファンが回る(音がする)というのがあったが、確かにそうだ。

特に夏場にFlash系のネット動画を見ているとファンの「シュー」って音が聞こえてくる。古いMacBookよりは静かだと思う(実機が残ってないので印象でしかないが)が、それまでが無音なのでけっこう気になることもある。

ずっと2年ほど15インチ Retinaを使っているがほとんどそんな状態になった記憶がないので、やはり13インチRetinaの排熱の問題なんだろう。

まあ、夏の室内(27〜28度設定)でFlash動画視聴という条件付きのことなので、そこまで気にすることもないだろう。
(ローカルのH.264のmp4動画だとファンがうるさいと思うことはない)

初代の13インチRetinaは15インチと同じでファンが2基搭載されていたのでファンがうるさいことはないが、その後2013からファン1基になったのでそういうことが起こりやすいというネット情報だったが、確かにそうだった。

|
|

« ABBA | トップページ | AirMac Time Capsule 802.11ac »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ABBA | トップページ | AirMac Time Capsule 802.11ac »