« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月20日 (土)

iPhone 6のとりあえずの使用感など

Iphone6top

昨日買った、iPhone6。

5sから復元したので、何も設定などすることもなくそのまま同じ状態で使えるから、特に苦労がない。
(音楽をまたiTunesと同期させて入れる必要があるくらい)

まずは、今日出かけるので持ちだした。

いつものようにポケットに入れてみたが…

か、軽い!( ̄ー ̄)ニヤリ

ほとんどポケットに入れてることを意識することがない。5sも軽かったが、上を行ってる気がする。仕様でもそこまで差はないと思っていたが、いつもと違う感は確かにあった。

純正のレザーケースをとりあえず使っているが、今回はエッジが丸くなってるぶん、ケースとの段差の部分にホコリがたまるようだ。まだ使い始めなので静電気的にまとわりついたものがそこに集まっちゃう感じ
(´・ω・ゞ)


普段速度など測ることなどまったくないのだが、インストールしてあったRBB SPEEDアプリを使って、山手線の電波状況が悪いことでお馴染みの超巨大駅前で計測してみた。すでに5sは処分してしまったので、同条件についてはiPad mini Retina(LTE)を使用。

iPad mini retinaではDLが約11Mbpsだが、iPhone6だと約32Mbps出る(auです)。キャリアアグリゲーションの威力なのかWiMAX2+の実力なのか不明だが、けっこう速度が出ていて、iPadと差がついた。これは、先日の週刊アスキーPLUSの調査と大体傾向は同じだろう。しかし、ただニュースとかみてるだけだと体感ではその差を感じることはない。

◎参考URL
週刊アスキーPLUS「iPhone6と5sのキャリア別通信スピード比較表(ドコモ・au・ソフトバンク計測まとめ)」(9/19)


今、どういう電波掴んでるか表示できるアプリってないのかな〜


操作中は、なかなか電源ボタンが横にあるのが慣れない。まだまだ意識して押している。

自分は手が小さいほうなので、片手で握ったまま親指でスワイプしようとすると上手くいかないことがある。5までの感覚が抜けないせいかもしれない。今のうちはこれも意識してきっちりとスワイプするようにして慣れるようになればいいかな。

片手で握って操作してるとホームボタンまで親指が届かないので、うまくささっと持ち替えながら下の方を握るようにするとうまくいく。気が付くと、スルッと落とさないように小指で下のほうを支え、上の方は人差し指を開くようにして裏から支えるとホームボタンを操作できる。これが俺的ホームポジション(?)だなw

5sでもそういうことはしていたが、6の場合は移動距離がさらに大きい。しかし意外と自分の中で「そういうもの」という認識があるのだろう。自然と持ち易いようにしてることに気づくw そうなると、アップルがやってみせていたように、ホームボタンダブルタップで、画面が半分くらいまで降りてくるので親指が届くようになる。(が、やはり指が短いので反対側の上までは届かない…)

6 Plusだったらもうほぼ両手持ちなのかもしれないな…どうかな?


以前iPhone5sで、全然auの電波が入らず3Gの⚫︎1個で、ときどき1xまで表示した電波環境が最悪の飲食店(注:ちなみに店の一番奥の席です)があったのだが、その店にリベンジで入ったら、今回iPhone6だと⚫︎2個の4Gになりました。ちなみにiPad miniは3G⚫︎1個で、ずっと読み込み中のまま動かない状態。こっちは相変わらずだった… 6ではなんの電波を掴んだのかはわからないが、とりあえずエリアが広がったことを実感。最高速度よりこっちが嬉しいね。


アプリの表示の件なんだけど…。

新しいiPhoneの解像度に合わせたアプリは、まだアップル純正しかないと思われ、これまで使ってきたアプリは当然、従来のままだ。

だから、iPhone 6で表示すると、その広さに合わせて従来の表示を「拡大」になっている。5sで見てた画面をそのまま拡大…

拡大しているから、なんと、一番上部にある、アンテナ表示、時計、バッテリー表示の部分もいっしょに拡大している(;´Д`)

なんだかな〜

これはちょっとな〜

という気分だ(;´Д`)

まあ、iPadでiPhone専用アプリを開いた時のあの絶望感に比べたらマシですけどね。


いやいや、4.7インチのiPhone 6だからまだいいけども。

5.5インチのiPhone 6 Plus でも「拡大」表示なわけ?

本来4インチの内容を5.5インチに拡大…!?

それってちょっと哀しくないかな?
(; ・ω・)

持ってないからわからんけども。
あの大画面に拡大表示………

レイアウトが崩れてもまだAndroidのほうが、と一瞬でも思ったのでした。


iPhone4→5のときもアプリのサイズが変わったけど、あのときもけっこう早く新しいサイズに入れ替わった記憶がある。

アプリ開発者の皆様。
お忙しいとは思いますが、早めの対応をお願いいたします!
(人><。)

| | コメント (0)
|

2014年9月19日 (金)

iPhone 6 を買った!

Iphone6gray

iPhone 6 買いました!!✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。

もう、1年に1回のお祭りみたいなものです
(;´∀`)

俺的iPhone歴は
4→4s→5→5s→6
となりました。
(色で言うと 黒→白→白→黒→黒)

去年は予約を受け付けず、イキナリ販売ということでだいぶ混乱しました。

今年は基本的にオンラインで予約です。予約開始時に機種を決めて、そのまま買うか、お店で受け取るか。

(ショップの人に聞いたら、ネットのほうが並ぶより早いですよ、とのことだった。店頭で並んでも、スタッフが「ネットに同じように申し込むだけなので、話を聞きながらスタッフが入力するより個人でやったほうが早いし、店頭優先とか関係なく、ネットの予約順だから並んで待ってるよりその間に申し込んだほうが速いでしょう」と聞いて、ああ、今年はそうなのかと。問題はサーバーがもちこたえるかだが…)

で、当日。

au Online Shopで買ってそのまま直送してもらおうと思ったが(機種変)、ずっとOnline Shopはつながらなかったので、このままでは乗り遅れそうなので仕方がなくネットで予約してお店で受け取る(買う)を選択。初日に受付開始10分くらいでもう予約は完了しました。

(※家に直送だと古いiPhoneのSIMは手元に残るのでなにかに使えるかもしれないが、お店で機種変更するとSIMはそのまま新機種に使われる(か、回収する?)らしいので手元に残らないから)

その後、18日にお店から連絡があり、翌日何時に行きますとネットで登録。19日、お店に行って無事購入。おそろしくスムーズ。いつもは「開通」で1時間くらいは待たされることが長かったのですが、同じSIMの使い回しのせいかあっさりと手続きは終わりました。お店の感じも、私が行った日中は去年よりずっと余裕ある感じでしたね。

アップルストア数店でSIMフリー版をめぐって行列で転売屋や代理で並んでるホームレス集団などトラブルがあったそうで、もうこういうスタイルはやめて、ネットで予約が一番なんじゃないかと思います。(アップル好きが並ぶのも祭りなのもわかりますが、今後はしっかりとしたアップルの対策をとって欲しいですね)


さて、今回なんと!というかかなり初期からのリーク通り4.7と5.5インチの2種類のiPhoneが登場しました。

(そろそろ、俺は新製品のこと知ってるんだぜ、へへ、うらやましいだろ、みたいなくだらないリークみたいなのやめませんか?それをアクセス稼ぎたいニュースサイトやブログが世界中に配信するのも…)


話が逸れました…


私も悩みました。
すごく悩みました(;´Д`)

以前からXPERIA Z Ultraを持っていたので、ファブレットのサイズ感、使用感はなんとなくわかっていたのですが、わかってるからこそ悩んだんです。

ネットでは、板チョコサイズだの、1万円と同じだのと話題になっていましたが、私なんて、実際にダンボール切って作って比べてたんですよ、アホですけどね。それをポケットに入れて歩いてみたりシミュレーションをしてました(;´Д`)

Iphone6シミュレーション
雑でお恥ずかしいw 左からiPhone5s、6のつもり、6Plusのつもり、XPERIA Z Ultra


で、予約の直前まで悩んで、大きい方のiPhone 6 Plusでほぼ決めていたんですが、予約開始前にiPhone6用のケースの陳列が始まっていたのを見て、6 Plusはでかすぎる、6にしようと決めて家に帰って申し込みました。


今回の6と6 Plus。

どっちを買ってもきっと満足して、後悔もするんだろうなと思ってました。

6を買えば、ああやっぱりこのサイズは使いやすくてよかった。でも大きな画面は見やすくて良さそうだな…。

6 Plusを買えば、ああ、大きな画面広々として見やすくていいな。でもこれ普段着のポケットに入らないからカバン必須だな、小さいのにすれば良かった…。

って絶対なるって確信があった(;´Д`)

特に、6 Plusは話題性もあり、性能も上だし、きっと買ったときの満足感は上だったと思う。しかし、ここは実用性をとった。今夜のところは後悔していない。(周囲で6 Plusを使っている人を見ちゃうまではねw)

自分のスタイルとして、手ぶらでポケットに入れておいてサッと取り出して使うことが実はとても多い。でも6 Plusだとそれがちょっと無理そうなんだよね。でかくてポケットにはギリギリかちょっとはみ出る、片手でサクサクいかない、前のポケットは足の付根に当たるし後のポケット入れっぱなしで座ると折れそうで電車で座ることもできそうもない。6でもサイズ的にはギリギリ。5(5s)のサイズは片手で扱うには最高のサイズだった。

で、じゃあ、持ち運ぶのに、ベルトにホルダーつけるのもスマートじゃないし、カバン必須となると、そっちにはiPad miniが入ってるから、かぶっちゃう。

ジャーナリストや記者のレビューではiPhoneとiPadの2台を持ってる人はiPhone 6 Plusだけで済むんじゃないか、みたいなことが書いてあるのをよくみかけたが、いやそれは違う。

iPad miniは、ブラウザがいい。お気に入りバーを表示できる。横にも広いから普通にネットしたときに、拡大しなくても見られるページが多い。ヤフーのトップページも拡大せずにギリギリ見ることができるくらいの表示だ。しかし、iPhone6 Plusを縦で持ったらそれは無理。横幅が狭いので必然的に表示が小さくなるので字が小さすぎる。どのページもPCサイトは拡大しないと字を読むのはほぼ無理だ(モバイルに最適化したサイトは除く)

それは6.4インチXPERIA Z Ultraでを使っていた時点ですでにわかっていた。(後日、実際店頭でサンプルを触った6 Plusでもやっぱりそうだったが)。iPhoneのワイド画面を横にするとブラウザはさらに使いづらい。今度は文字サイズは十分だが(*1)、縦の情報量が減るので、狭い窓から必死で覗きこむようにページのスクロールばかりで見づらいのだ。それだけでもipad miniの存在は超必要。

(*1)iPhone 6 Plusを横にしたときの液晶の幅はiPad miniを縦にしたときの液晶の幅と実はほとんど同じだ。

(※逆に、ツイッター系アプリやスマートニュースなど、スマホなどのモバイル向けのアプリは、タブレット用よりもスマホ用向けのほうが出来がいいので、5.5インチクラスだと相性がいいかもしれない。)


つまり、俺的にはiPhone+iPad miniの2台体制がベスト。そうなると、必然的に選ぶのは6 Plusじゃなくて、iPhone 6だったわけです。

ここまで長い(;´Д`)
6を買った自分への言い訳と思っていただいて結構です(;´∀`)

Iphone6


さて、買ってみて、そのサイズ感に納得。iPhone 5sの置き換えにはぴったりだ。5のサイズに慣れすぎててやや大きい感じもするが、そのうちきっと慣れるだろう。つか、もう5sを買い換えるにはこれしか選択はないし。

サイドが丸みを帯びたデザインで持ちやすいというのはある。しかし、表面の縁まで丸めてあってちょっと可愛らしいデザインに違和感(;´∀`) エッジを極めたデザインの5sのほうが高級感があったように思う。

不思議とiPhoneは4→5→6とデザインを変更してきていて、だんだん大きくなり、そのつど軽くなるが、逆に高級感が減ってる気がする。4s→5になったときと同じ感覚が5s→6にはある。

4sと別れるのは辛かったが、5sも処分するとなるとまた寂しい。エッジの仕上げの高級感、握ったときの質感、片手で収まるサイズと操作感。LTEに対応してエリアも速度も問題ない。iPhone5sは4sに継ぐ名器だったと思う。

Iphone6_5s
お別れ前に並べて撮影。左が5s、右が6。


今回一番の注目点はやはりその大きくなった解像度。

6だけ見てると違和感を感じないのはさすがと思う。

「設定」アプリを開くとその差がわかりやすい。

5s(iOS7)では、「壁の明るさ」まで見えるが、「機内モード」の上にスペースも含めて全部で12段の表示、6(iOS8)は14段表示している(6Plusは16段)。当然横幅も広い。一度に表示出来る情報が多い。

メールアプリでも縦横に広くなっているので、狭く感じた5sより使いやすそうだ。

残念なのは、まだ新たな解像度に対応していないアップル以外のアプリだ。

予想通り、画面いっぱいに広がってはいるが、それは「拡大」でしかない。
5sの画面表示のまま、文字も画像もレイアウトそのまま全部が大きくなっているので、情報量は同じ。

まあ、これは仕方がないだろう。
アップルが急にそんなことしても、アプリ製作者はなかなかついてこれませんよね。アプリ開発者が至急対応しやすいようにアップルは対策をとってるそうだから、それに期待したいです。

意外と、ツイッター系アプリなんかは、それまで文字を標準サイズで使っていたのを小さくしてあげると、文字サイズが従来の5sとほぼ同じになり、文字が小さいぶん一度に表示できる情報が増えて、ツイートも画面内に表示できる数が増えて使いやすい。アプリが対応するまではこれで凌げそうだ。


以上が、ファーストインプレッション。

来年の今頃はゴールドのiPhone 6s Plusを買っているかもしれないな(;´∀`)


気づいたことがあって、これは書いておきゃなきゃ!っていうことがあったら追記(もしくは新規で)したい。


参考URL
Phile-Web「「iPhone 6」レビュー - 使い勝手やAV関連機能をiPhone 5/5sと比較」

| | コメント (0)
|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »