« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月16日 (日)

iPhone 6 Plus MVNOの不満(追記2つ)

auとドコモ、大差がないだろうなんて前回書いたが…

これは一応書いておこうと思う。

すべて私の環境、生活範囲(自宅、仕事、買い物、野暮用、その他)においての比較だということは前もって書いておく。

実は使い続けているうちにけっこう差が出てきた。

iPhone 6 Plusを使うことが多いので、これまでの電波環境とけっこう違うので少々戸惑ってるのが実情だ。

つながればいいって問題ならば、
また、ドコモしか使ってない、というならば、

そうであれば、この程度は許せる範囲かもしれないんだけど。

人間っていのは「慣れ」る生き物で、快適な環境が少しでも悪くなるとすごく不満に思う生き物なんです。
※私だけかもしれないけど(;´Д`)

残念ながら、私の行動範囲内(都内23区在住)においてはauのほうがドコモMVNOより完全に上です。
auはiPhone 6において5sよりもさらに電波状況はよくなっており、速度も増しているが、ドコモのMVNOはauの5s時代よりも悪く感じる。

もうこのところほとんど見ることがなかった「3G」表示を何回も見た… アンテナ表示は十分なんだけどパケづまりで全然ネットが繋がらないということが何度もあった。また逆に、中途半端に弱いLTEを掴んでるからダメなのかなーと思って、LTE切ったほうがいいのかと思うこともあった。パケづまり的なことなどiPhone5以来かもしれない。

駅とか人の多いところはまあ、しょうがないかと思うのね。つまることもあるけど、不満がない程度には速度出てるから。それよりも、室内の奥だったり、地下だったり、電車内だったり、ビル街だったり、ポツポツとスポット的にダメなんだよなー。これってLTEがプラチナバンドじゃないせいなんだろうか…

いろんな会社が都内でLTEのスピードチェックなどしているが、ほとんど意味が無い。キャリアが充填的に強化した駅や周辺の「人が集まるエリア」で「速度」を測っても意味が無い。10Mbpsと20Mbpsでは、普段の使い方に差がでない。なんのために速度測ってるのかよくわからないが、パソコンのCPUの速度やメモリの速度が気になる人はLTEの速度も気になるのかもしれない。

問題は生活エリアでLTEが快適につながるかだ。


というわけで、電波状況というのはスマホの使用感が快適かどうかに大きく左右する。本体の性能とかOSが、とか関係なくだ。(ネットにつながらないPCがありえないのといっしょ)

しかし、それでいてもiPhone 6 Plusはいい。すごくいい。
XPERIA Z Ultraといい、大きなディスプレイのファブレットが自分にあっているのだろう。

片手持ち、両手持ちもすぐに慣れて気にしなくなった。
ケースのグリップで下の方をもてばツイッターのTL確認など簡単だし。

ペタンとおけないのでバンカーリングはやめてタブレット用にした。
安心のためストラップなどあってもいいか、と思うが、いいなと思って使っているレザーケースには穴がない。

しばらく使っていると、iPhone 6が小さく感じられるから不思議なものだと思う。すっかりiPhone 6 Plusの大きさに慣れてしまってこっちが普通だという感覚になる。


できたら、auの6を6 Plusに買い換えたいくらいに思ってるが、さすがにまだ2ヶ月でそれは無駄すぎるだろうと自分を抑えている毎日です(¯―¯٥)

小さなiPhone 6も、取り回しの良さという武器は捨てがたい。時間確認、Musicでの曲やアーティストチェンジなど、サッと使いたいときにササッと扱える感覚はPlusにはないからね。(何度も同じこと言ってるな、たぶん)普通にケータイする電話となると無印6だよね〜。その普通じゃない自分には6Plusが合ってるかも〜




-------追記 2014/11/22---------

MVNOで、いっきに残りの通信量が減ってるの気づいて、履歴を追ってみたら1日で800MB以上使っていた。俺にしては異常値なんで、アプリで調べてみたら、その日は「少年ジャンプ+」を見た日で、このアプリの通信量が838MBになってた。どうやらジャンプ1冊分ダウンロードするとかなりの通信量になるようだ(838MBが1冊分かどうかは不明…)。そういえば、iPhone 6 Plusでマンガに使ったらどうだろうと実験した日があったな、と。すげえ通信量使うんだな(データ容量も)。これ、キャリアによってはすぐに規制がかかりそうだ、Wi-Fi環境がないとつらいだろうな。

まあ、iPhoneじゃマンガは快適じゃないから、通信料に余裕のある契約してるiPad miniを今後使うつもりだけども、Wi-Fi以外は自動ダウンロードOFFは必須だわ。そんな機能が追加されてたし(デフォで「Wi-Fi以外は自動ダウンロードOFF」になってる)、たぶん通信量で問題あったんだろうなと予想する。




-------追記 2015/2/2---------
私の疑問がようやく解消されたのだが、やはり、ドコモ自体とMVNOでは差が出るということ。

あくまで回線を曲がりしてるだけで、ネットワーク品質は同じではないそうだ。

参照URL
http://smhn.info/201502-kakuyasu-sumaho

以前から3台キャリアの速度比較をずっとしてるメディアに、もうどれでも高速だし、そなれはいいからMVNOの速度測ってほしいなあなどと思っていたら、週刊アスキーPlusなどがMVNO各社の速度を測ってくれていた。

参照URL
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/280/280144/

結果、まあそこそこ出るし、みたいなことだったが、結局のところ、本家のドコモとは誰も比べないので、ドコモとMVNOではどれだけ使用感に差があるのかわからない。自分で使ってみないと差がわからない。なぜこんな重要なことをこれだけMVNOだの格安スマホだのと話題にしている時期に各メディア、ブログ系メディアの人たちはやってくれないのか疑問だ…。

…と、ずっと不満だったのですが、最近見つけたのがここ。

参照URL
http://iphone-mania.jp/news-60849/

まあ、速度に各社で差があるのはわかった。各社の設備の違いとかAPNとかいろいろあるんだろう。

じゃあ、LTEエリア自体は全社が同じってことでいいのかな?
「NTTドコモのスマホと同じく「Xi」エリアおよびFOMAエリアに対応。」とあるしね。

すると、3G表示が出ちゃうのはドコモ本家でも同じなのかな…

MVNOの会社が契約してるバンドしか受信できないという情報もあるので機種では差が出るのかもしれなし。

http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/47645

あと、たまにパケづまるのはたぶんMVNOならではじゃないかと思うんだけどね、速度よりもそっちの情報が知りたいね。

| | コメント (0)
|

2014年11月10日 (月)

Xperia Z3 Tablet Compact を買った!

Z3_w_002

何度も下見していたこのモデル、ようやく購入しました。

実質Xperia Z2 Tablet からの買い替えですが、これまで愛用してきたXPERIA Z Ultraも処分する方向で考えています。

Xperia Z2 Tablet は大きすぎて iPad Airとかぶって出番が無かった、というのが一番なんですが(買う前からわかっていたんだけどね)、今回のサイズ感、いろいろと進化した点も含めて、Z Ultraとの間をとってみた、という感じで選択しました。

もちろん、ハイレゾ対応や、その他いろいろ考えてみた結果です。

正直、内容については何が変わった、というところはないんですが、やたらアイコンや文字がめっちゃデカイのはやはり気になりますね。もう少し小さくても使用感は変わらないし、小さいほうがもっとたくさん表示できるのにね。デザイン的にも落ち着かない。なんで今回のZ3シリーズはこうなったんだろう。「小さい」と言われたのかなあ。

今回はベゼルまで白にしてたぶんソニー的には一押しのホワイトモデルにしてみました。

裏面がガラスではなくサラサラした仕上げなんですが、これ汚れそうだな(´・ω・`) 気をつけなきゃ。

画面のダブルタップでスリープ解除はホント便利。
電源ボタンの一を確認してぽちっと押すよりも全然ラクだし、機械スイッチはなんとなく消耗して故障の原因になりそうで嫌(ものすごく考え過ぎなんだけどね、iPadのホームボタンとかさ、なんだかね…)。


計算外だったの、スマホのように縦向きがメインなので、横置きにしてもアプリが横にならないものがけっこう多くあるということ。これはちょっとショック。デスクトップで横置きで使いたかったから。Xperia Z2 Tabletは横になった気がしたんだけど、手放しちゃったからもうわからないな。

これからいろいろ使っていくことで気がついたらツイートしていこう。

| | コメント (0)
|

2014年11月 4日 (火)

Beats by Dr. Dre Powerbeats2 Wireless

Beats_power2

NBA のスーパースターLeBron Jamesにインスパイアされてデザインされたという、ワイヤレス・イヤホン。

いわゆるボックスレス(Bluetoothのレシーバーとかバッテリーが入ってる大きな部分がない)のワイヤレスイヤホンには、いくつか候補があったのです。JayBird BlueBuds X とかね。

でも、これを選んだのは

「なんか良さそうだったから」

だった(;´Д`)


なんとなくカッコイイし、なんとなく音も良さそうw

一番の理由は、これがカナルタイプではなかったことだ。

どうしてもカナル型のあの耳に突き刺さる感じが好きではないので、そうならないイヤホンを探していた。

それで、一番自分の耳にしっくりきて音質も気に入ったのはBOSEのインイヤーイヤホンだったわけだが、残念ながらBOSEはまだイヤホンのワイヤレスは発売していない。

そこでいろんな候補のなかから探してみた。


見た目はカナルっぽいんだけど、深く刺さる感じはなく、実際遮音性もない。


耳にひっかける部分があって、それでイヤホンを固定できる。

慣れるまではちょっと耳にかけにくいのだが、まあ時間が解決するだろう。
(右は簡単なんだけど、なぜか左はモタモタしちゃう)

最初についていたイヤーピースで試聴してみたのだが、音がスカスカでまったく低音が聞こえない!
(>д<)

これは…… やっちまったか!!!!!(;´Д`)

と思ったんだけど、とりあえず他のイヤーピースに代えてみる。

「あ、音が変わった…」

そして一番デカイのに代えてみる。

「:( ゙゚'ω゚'): 低音すげええ、なんだこれ!」


つまり、イヤーピースで音がぜんぜん変わっちゃうんですよ。

多分あれ。

イヤホンって、グッと押し込むと低音増えるじゃないですか。たぶん同じ原理だと思う。

大きなイヤーピースにすると音が漏れることなく全部入ってくるので低音もモリモリになる。イヤーピースが小さいと音も漏れるので低音が抜けてスカスカになる。

※違ってたらごめんなさい!


もう装着感、というよりは音で選んでしまった。

4種類付属しているイヤーピースで2番めに多きい奴が一番高域から低域までバランスよく鳴ってくれたのでこれを選択。

しかし、向きとか角度でも音変わっちゃうんで微妙だね〜。


で、装着感。

イヤーフックがあるので、ハズレはしないが、完全に固定されてるということでもない。ケーブルが滑りが悪いでの、首にあたったケーブルにひっぱられることもあった。しかし、長時間つけても痛くもないし、軽くて快適だ。

サウンドも、期待以上で興奮する!ってほどでもないが、期待通りの満足感ってとこか。上記のとおり、ベストポジションが微妙なんだけど、バランスよく鳴ってくれている。

遮音性はほとんどないので、周囲の音もけっこう聞こえる。外出時は危険が少なくていいと思うが、音楽に没頭したい人には向かないな(そもそもそういう目的のものでもないと思う)。
電車でも周囲の音が聞こえるので、低域が不足して聞こえるから、大きなイヤーピースにしたほうがもしかしたら都合がいいかもしれない。(まだ1日しかつかってないので)

音切れは歩いてる時に数回あったが、それだけだ。他に持ってるBluetoothヘッドホンで、音切れしないものはないので、頻繁に切れないのであれば合格点。

パワーボタン、操作ボタン、お世辞にも押しやすいとはいえない。慣れが解決してくれるかもしれないが…

コーデックは未公開? よくわからないが、何も情報を公開してないってことは多分SBCだろう。

音の遅延が話題になってるようだが、私はBluetoothとはそういうもの、と思っていたので意外だ。iPhoneで動画は見ないのだが、YouTubeで見ると、確かにずれてるのが確認できる。リップシンクが微妙に遅れる。でもこれ以前BOSEで確認したときと同程度じゃないかな。言われるほどじゃないと思うけど、気持ちよくはないね。


1日目は、こんな感じで。

ボックスレスでケーブルがめっちゃ短いのでバッグの中で絡まないのもいい(きしめん状のケーブルは絡みにくいデザインらしい)。そしてめっちゃ快適。これを待っていたんですよ!!! ワイヤレス最高!!!

| | コメント (0)
|

2014年11月 2日 (日)

バンカーリングを買った!

Bunkerling_1

気になってたアイテム「Bunker Ring Essentials」を買いました!
(・∀・)ノ

巨大なスマホ、iPhone 6 Plusにピッタリの便利グッズです。

テレビでも紹介されて話題になったそうですが、全然そんなことは知らず、俺の中の巷でちょっと評判になっていたので、気になっていたのですが、昨日の夜、急に欲しくなったので、通販じゃなく直接買いに行きました。

本体にダイレクトに貼り付けるのも怖いので、とりあえずそれようにケースまで買ってきてとんだ散財です(;´Д`)

(iPhone 6 Plus予約時にすでに純正レザーケースを買っていたので、なんと1日しか使わず押入れの中に。5000円、お布施しときました…)


というわけで、サンプル画像がiPhone 5sしかないので勘弁ですが、自分はiPhone 6 Plus用に購入しました(5sクラスの小さなスマホじゃ効果はそれほでもないのでは?と思う)。

Bunkerling_3

ようするに、スマホの背面に貼り付けて、リングを持って操作ができる。

貼付け面は、ペタペタした素材になっており、なかなか吸着率が高く簡単に剥がれません。汚れて粘着力が落ちたら水洗いすればOKらしい。
また、シリコンやレザーなど、ザラザラした表面には着かないとのことだが、Nexus7(背面がラバーのようなすべらない素材)は対応するようだし、自分も表面がマット仕上げのケースでも問題なくつけることができた。ただし、剥がしたときに跡が残る可能性があるそうだ。


で、この製品。リング部分に指を通したり掴んだり、していろんな角度で持ちやすさを向上できるアイテムで、まさに大型ファブレットにうってつけでした。

自分の場合、普段のiPhone 6 Plusの持ち方のときに中指にリングを通し、、人差し指と薬指でリングを挟みつつ、iPhoneの裏から支えるだけでほぼ完璧にホールドできるので、かなり広範囲にわたって親指が動かすことができた。さすがに100%とはいかなかったが、もっと貼り付けた位置を細かく追い込めばもっといいポジションが見つかるかもしれない。

メーカーのイメージ画像なんかでは、写真を撮るポジションなんかもあるらしい。
Bunkerling_4


また、スマホなら、簡易スタンドのように立てかけたりできるので、デスクの上で動画を見る時なんかに役立ちそうだ。
Bunkerling_6


もちろん小型のタブレットにも使えるようで、iPad miniなんかも持ちやすくなり、デスクに置いた時にはタイピングポジション的に使えそうだ。
(※大型のiPadなどの大型タブレットではスタンド機能が使えないとあるので注意)
Bunkerling_5

というわけで、小型タブレットの XPERIA Z Ultraにはぴったりだと思うので、今もう一個買おうと思ってる。


欠点はというと、スタンド機能にもなるくらいなので、リングがけっこう固めに固定されているでの、使うときにリングを起こすのが意外と面倒。

それから、大きな異物が背面に張り付いてるので邪魔だと思うこともあると思う。まず、当然だがペタンと平置きができない。バッグやポケットにしまうときとか邪魔になる可能性もある。

粘着力が強いのは頼もしいのだが、いざ剥がすとなるとちょっと不安。しっかり抑えながら端からめくってあげれば簡単なんだけどね。


とりあえず、こんな感じ。

便利すぎて、思わずブログ書いちゃったけど、こういうのって実は意外とすぐに飽きちゃったりするし
(;´Д`)
まあ、飽きるまでその場その場を楽しむのがガジェット好きってもんですよ。


綺麗な手ではなくて恥ずかしいので、画像や動画なしでレビューでしたが。
つかけっこう以前からあった製品のようだし、ファブレット時代になってやっと脚光を浴びたんでしょうね。

気になる人は、動画サイトなんかで検索すると、ガジェット好きさんたちのレビューが見られるので参考になると思います。


Bunkerling_7




追記 2014.11.3------------------------------
いろいろ試した。

やはり、当然だが、ペタンとデスクの上に置けないのは大きな欠点だ。ゴロゴロしちゃう。スタンド機能を使えばいいんだけど、その場合は横ポジションが必須になるから。(縦置きだと横幅が足りないので、コロンと倒れてしまう) 

それから、これは思わぬ収穫だが、QWERTYキーボードの両手入力がかなりしやすくなる。6 Plusなら、キーボードもそれなりに大きくなるので、両手打ちがいいのだが、これがいい感じで固定できるので打ちやすくなる。

自分はフリックが苦手で、iPhoneは4でも5でも英語キーボードを使ったが、iPhone6 Plusのサイズになってでようやく打ちやすくなったように思う。

| | コメント (0)
|

iPhone 6 Plus (追記あり)

Iphone6p_0


( ゚д゚) ・・・(つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)ハッ!コレハ……


そうです。買っちゃっいましたぁ〜✧*。٩(ˊωˋ*)و✧*。


iPhone 6 Plus でございます〜。

人生最大の無駄遣い(;´∀`)


いや、これまで何倍もする無駄使いはたくさんしてきたかw
(反省の色無し)

いや〜、自分自身まさかの2台持ち!
しかも同じモデルのサイズ違い!


6を買えば6Plusが欲しくなり、6Plusを買えば6を欲しくなる。

そこで、両方買えばいいんじゃないの?

ということで。


実際には、IPad Air 2用とiPad mini 3用の予算を使わなくなったことと(今年はスルーする決心をした!!!買い換えるまでもない進化だったので。特にminiはAir2並みに進化した第4世代に期待して…)、MacBook Air/Proも買い換える予定がなかったので、その予算をつぎ込んだ次第です。
(処分するにも買い取りで高く売れるとかも考慮したり…)

サイズが違うだけで同じ領域を表示するiPad Airとminiが住み分けられる俺の環境なら、サイズが違うiPhoneもきっと何かあるはず! と。

どっちがいいか、結局両方使ってみないとわからないし、あとSIMフリーにも興味があったので、今回はSIMフリーです。


まず、SIMフリーといえど、アクティベートしないと使えないようですね。最初の設定の最後まで進めてもSIMが入ってないからと設定が終わりません。

そこで、iPhone 6に入っているauのSIMを抜いて入れ替えて、アクティベートだけしておく。で、設定を続行。

通常ならばiPhone 6のバックアップから復元するのだけど、今回は環境を一から作ってみたかったので新規で設定。

無事使えるようになりました。まだ自宅から持ちだしていないのですが、まあ、当然のようにですけど、auのiPhone 6に入っていたSIMで、SIMフリーiPhoneは通信可能でした。(あ、電話できるか確認せずに戻しちゃったからそこは未検証)。

ちなみに、iPad mini Retinaに入っているauのデータ通信用のSIMを入れてみたところ、4Gではなく3Gと表示されましたが、なぜかまったく通信はできませんでした。残念!!!!!!!

(そのSIMをipad miniに戻したら「SIMがありません」と表示されて超焦った!!! もう一回抜き差しして入れなおしたら認識したけど、結構シビアなのかも。怖いからあまりやりたくないね)

Iphone6p_1

今回はゴールドを選択。シルバーかどうか迷ったんですが、以前5がシルバーだったので、今回はゴールドにしました。5sのシャンパンゴールド風のほうが今回の6の強めのゴールドより好きだったんだけど、まあしょうがない。
ケースに入れるとほとんど見えないし(;´∀`)


サイズ感は、もう何十回も(?)店頭で触っていたのでだいたいわかってるつもりだったんですが、さすがに自分のものとして使ってみるとデカイ。

指がまったく届かないので、基本的に片手操作は無理で、何かの操作やホームボタンなど両手を使うのが基本といっていい。

ホームボタンを押せる位置で手で持つと、もう他にはなにも届かないから。iPhone 6の場合だとここから素早く持ちながらポジションチェンジも可能なんだけどPlusは無理だ。素直に両手使ったほうが速い。それでも左手だけで持ちながらスクロールや戻るジェスチャのスワイプができるだけでもありがたい。(手が滑りにくいケースに入れるのがベスト)

Safariやツイッターその他、多少は6よりも表示が広がるのが嬉しい。
だけど、まあ6でも不満というほどでもない。
どっちでも…ともいえなくもないかな(;´Д`)


とりあえず、iPad miniと比べてみた。
Iphone6p_3
これも何度も店頭で見たけども。

iPhone 6 Plus が5.5インチで、iPad miniの存在が微妙になった、というレビュー記事なども見るが、果たしてそうだろうか。

自分も「そうかな〜」「いやサイズ違いすぎだろ〜」「もし微妙なら進化しなかったminiは処分かな〜」なんていろいろふらふら考えたりした。


もう、サイズなんてものは「使い道」次第なわけで、誰かのいうことが正解ではなく、自分で使ってみて決めるべきなのだ。


iPad miniはブラウザをPC表示で、拡大しなくてもそのまま使用できるというのが自分にとっては最大のメリット。そのために買ったも同然だしね。だから、そういうシチュエーションがあるならiPad miniは必携。

iPad Airは屋内や社内、仕事先では使いやすいが、屋外や電車ではminiのほうが断然使いやすいサイズ。

iPhoneのSafariだと、基本的にPCサイトではなくスマホ用のサイトの表示にデフォでなってしまうので、はっきり言って、その場合は6でも6Plusでもどっちでも大差ない。で、PCサイト表示にしたときも拡大しないと文字が小さすぎるで実用には向かない。読むことが可能と読むのが快適とは違うからね。

あと、電子書籍でマンガも買ってるんだけど、これもあたりまえだけどiPad miniのほうが大きいぶん読みやすいし楽しめる。iPohne 6 PlusでiBooksやKindle、少年ジャンプアプリで買ったマンガを読むと、やはりやや小さく表示されるし文字も小さいので、読めるというだけで、長く読みたいと思わせない。もう少し大きいほうがマンガに没頭できる気がするな。せめてZ Ultraくらいの6インチ超のサイズがいいだろう。微妙だが、マンガで最適なのは7〜8インチだと自分は思う。(もちろん、問題ないという人も多いだろう。5sで読んでる人もいるわけだし。個人差です)

マンガはiPad miniがベストサイズ。限界はiPad Airでの横置きでの見開きまでだと自分は思う。この点で、iPad miniは手放せないと思う。


ついでに愛用している XPERIA Z Ultraと比べてみた。
Iphone6p_2

Z Ultraは6.4インチで、ひとまわりボディも大きいわけだが、意外と使用感の差が少ない。握ったときの感じも近い。5.5〜6.5インチは同じジャンルともいえそうだ。

今のソニーなら上下左右もっと狭いベゼルで作ると思うので、来年にあるだろう、次期「Z4」は6Plusと同じ5.5インチだという風の噂もあるが、ぜひNexus6と並ぶ6インチを目指して欲しいと個人的には思うw
(いや、4.7のCompact、5.5インチのスタンダード、6.4インチのUltraの3兄弟でどうだろうか、ソニーさん!!)

このZ Ultraのサイズ、かなり個人的にはツボで、かなり使いやすいサイズ。それで、6 Plusを買い足すことになった理由のひとつでもある。

だったら最初からPlus買えや!って言われそうだが、小さいものもあって、大きい物があるのがいいのであって、

スマートフォンは「大は小を兼ねない!」

ということだ( • ̀ω•́ )✧


さて、とりあえずは、iOS8から導入された機能、「Instant Hotspot」でテザリングで運用していくつもりだが(iPhone 6には6の役割が俺にはあるので併用する)、進化してもテザリングはテザリング、単体で通信できる機種と比べて当然使い勝手が劣るのは初代iPad mini(セルラーじゃない)で経験した。たまに使うものではなく毎日頻繁に使うものこそ、通信機能は必須。そこで、ゆくゆくはMVNOを使ってみたいと考えている。

現在、だいたいiPhoneとiPad miniで3GB程度使うことがあるので、格安の契約で2GB使えるのはありがたい。また、U-mobileでは3000円以下でLTE使いたい放題もできるらしいし、もし快適ならばそっちへ移ってもいいのではないだろうかと。

MVNOはキャリアと違って、LTEにならない問題だとか安定しないとか、いろいろあるので不安な点もあるが、ドコモのLTEを安く使えるというのはすごく魅力的だしね。
(ドコモを使ったことがないので、auとどのくらい違うのかも気になるなぁ)


さて、俺にはiPhone6が合っているのか、6Plusが合っているのか。

今後の楽しみがまた増えたな!!!!





------追記 2014.11.8-------------
テザリングとMVNOについて


「Instant Hotspot」でiPad miniとテザリングで運用しようと思ったのだが、どうも接続が安定しなくて困った。

で、MVNOの導入を早めていたんだが、コレが以外な解決をみた。

iOS8.1にアップデートしてなかったんだね(;´Д`)

iOS8.1公開後に届いたから忘れてたw Wi-Fiに問題があったのを解決したんだったね、そういえばさ。

というわけで、iOS8.1にアップデートしたらテザリングも楽になったよ。


「Instant Hotspot」についてはググったほうが速い(; ・ω・)わけだが、今まで毎回Wi-Fiテザリングするたびに設定が必要だったのを、同じApple ID、Wi-FiとbluetoothをONで両者設定してしまえば、接続したいiPhone側で接続しちゃえば、LTE回線を使うiPad miniは、インターネット共有をオフにしてても自動でオンになってつながるという便利機能。

Wi-Fiテザリングだから速度もBluetoothテザリングよりも断然速い。しかし、そのままだとたぶん消費電力も大きいと思われるので、いちいちWi-Fiをオフにしてみた。

すぐにオンにすればテザリングが回復するんだけど、しばらく使わない間はスリープにしてるわけだけど、起こしてみるとテザリングはオフになってる。だからまた繋がなきゃいけなくなる。

たまに使うならありだけど、毎日何回も使うにはやっぱり不便。

しかし、なぜかiOS8だとBluetoothテザリングが今できていないんだよな。不具合かな?bluetooth機器とは接続できてるんだけど、iPadとiPhoneのペアリングがうまくいかない。
なぜだろう(´・ω・`)


というわけで、このままでは買った意味がないので、MVNOを導入した!!!!(いきなりだが)

MVNOはドコモ回線を使ってるんだけど、けっこう速度出るね。MVNOは通信費安いからって速度規制とかないんだね、ちょっと心配しちゃったよ(自分の選んだ会社以外はしらないけど…)。ただし、ドコモ本体と速度差があるかどうかは、ドコモと契約が家にはないからわからない。まあ理論上は同じ速度をうたってるのに差があったら問題だからね〜。

ちょっと使ってみた感じだと、自分の行動範囲ではドコモ系MVNOよりauのほうが速度も出るし、エリアも広く感じるけど、わずかの差だろうし使用上の大差はないのだろうね。

やっぱりモバイル機器はテザリングじゃなくて自分で通信できるほうが100倍便利。たまに使うとか、Macつなぐとかならテザリングもありだと思うけど。
(普通の人はiPadをiPhoneに接続するテザリングだろうけど、自分は反対だったから頻繁につなぐのが不便に思ったわけ)

iPhoneを親としてバッグに入れて、iPod touchを子機的に使うとか考えたけど、いや、これってApple Watchでいいよな、って結論に毎回なるんだな(; ・ω・)


| | コメント (0)
|

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »