« iPhone 6 Plus (追記あり) | トップページ | Beats by Dr. Dre Powerbeats2 Wireless »

2014年11月 2日 (日)

バンカーリングを買った!

Bunkerling_1

気になってたアイテム「Bunker Ring Essentials」を買いました!
(・∀・)ノ

巨大なスマホ、iPhone 6 Plusにピッタリの便利グッズです。

テレビでも紹介されて話題になったそうですが、全然そんなことは知らず、俺の中の巷でちょっと評判になっていたので、気になっていたのですが、昨日の夜、急に欲しくなったので、通販じゃなく直接買いに行きました。

本体にダイレクトに貼り付けるのも怖いので、とりあえずそれようにケースまで買ってきてとんだ散財です(;´Д`)

(iPhone 6 Plus予約時にすでに純正レザーケースを買っていたので、なんと1日しか使わず押入れの中に。5000円、お布施しときました…)


というわけで、サンプル画像がiPhone 5sしかないので勘弁ですが、自分はiPhone 6 Plus用に購入しました(5sクラスの小さなスマホじゃ効果はそれほでもないのでは?と思う)。

Bunkerling_3

ようするに、スマホの背面に貼り付けて、リングを持って操作ができる。

貼付け面は、ペタペタした素材になっており、なかなか吸着率が高く簡単に剥がれません。汚れて粘着力が落ちたら水洗いすればOKらしい。
また、シリコンやレザーなど、ザラザラした表面には着かないとのことだが、Nexus7(背面がラバーのようなすべらない素材)は対応するようだし、自分も表面がマット仕上げのケースでも問題なくつけることができた。ただし、剥がしたときに跡が残る可能性があるそうだ。


で、この製品。リング部分に指を通したり掴んだり、していろんな角度で持ちやすさを向上できるアイテムで、まさに大型ファブレットにうってつけでした。

自分の場合、普段のiPhone 6 Plusの持ち方のときに中指にリングを通し、、人差し指と薬指でリングを挟みつつ、iPhoneの裏から支えるだけでほぼ完璧にホールドできるので、かなり広範囲にわたって親指が動かすことができた。さすがに100%とはいかなかったが、もっと貼り付けた位置を細かく追い込めばもっといいポジションが見つかるかもしれない。

メーカーのイメージ画像なんかでは、写真を撮るポジションなんかもあるらしい。
Bunkerling_4


また、スマホなら、簡易スタンドのように立てかけたりできるので、デスクの上で動画を見る時なんかに役立ちそうだ。
Bunkerling_6


もちろん小型のタブレットにも使えるようで、iPad miniなんかも持ちやすくなり、デスクに置いた時にはタイピングポジション的に使えそうだ。
(※大型のiPadなどの大型タブレットではスタンド機能が使えないとあるので注意)
Bunkerling_5

というわけで、小型タブレットの XPERIA Z Ultraにはぴったりだと思うので、今もう一個買おうと思ってる。


欠点はというと、スタンド機能にもなるくらいなので、リングがけっこう固めに固定されているでの、使うときにリングを起こすのが意外と面倒。

それから、大きな異物が背面に張り付いてるので邪魔だと思うこともあると思う。まず、当然だがペタンと平置きができない。バッグやポケットにしまうときとか邪魔になる可能性もある。

粘着力が強いのは頼もしいのだが、いざ剥がすとなるとちょっと不安。しっかり抑えながら端からめくってあげれば簡単なんだけどね。


とりあえず、こんな感じ。

便利すぎて、思わずブログ書いちゃったけど、こういうのって実は意外とすぐに飽きちゃったりするし
(;´Д`)
まあ、飽きるまでその場その場を楽しむのがガジェット好きってもんですよ。


綺麗な手ではなくて恥ずかしいので、画像や動画なしでレビューでしたが。
つかけっこう以前からあった製品のようだし、ファブレット時代になってやっと脚光を浴びたんでしょうね。

気になる人は、動画サイトなんかで検索すると、ガジェット好きさんたちのレビューが見られるので参考になると思います。


Bunkerling_7




追記 2014.11.3------------------------------
いろいろ試した。

やはり、当然だが、ペタンとデスクの上に置けないのは大きな欠点だ。ゴロゴロしちゃう。スタンド機能を使えばいいんだけど、その場合は横ポジションが必須になるから。(縦置きだと横幅が足りないので、コロンと倒れてしまう) 

それから、これは思わぬ収穫だが、QWERTYキーボードの両手入力がかなりしやすくなる。6 Plusなら、キーボードもそれなりに大きくなるので、両手打ちがいいのだが、これがいい感じで固定できるので打ちやすくなる。

自分はフリックが苦手で、iPhoneは4でも5でも英語キーボードを使ったが、iPhone6 Plusのサイズになってでようやく打ちやすくなったように思う。

|
|

« iPhone 6 Plus (追記あり) | トップページ | Beats by Dr. Dre Powerbeats2 Wireless »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPhone 6 Plus (追記あり) | トップページ | Beats by Dr. Dre Powerbeats2 Wireless »