« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月 4日 (日)

SONY BDZ-EW520 ブルーレイディスクレコーダー

Bdzew520

BD/HDDレコーダーを昨年末に買い替えました。

BDレコとしては、我が家で3台目になります。

1代目は、2007年のBDZ-T70だった。当時ようやく東芝のHD DVDとの規格競争との勝利がほぼ確定したころだっただろうか。うろ覚えだが。カートリッジ入りBD-RE採用の初代機から新たに規格を練り直し、BD-R対応&HDD搭載で再スタートを切ったのが2006年の前のモデルだったはずだが、たしか2層ディスクに対応していないからスルーしたような記憶がある。

2011年にBDZ-AT70を買い足して今にいたるが、BDZ-T70は7年間現役で使い続けた。AVC圧縮の長時間録画モードがまだ未熟だが、DR(ts再圧縮なしのダイレクトモード)基本なので自分は問題なし。あとは反応が遅い、表示がフルHD対応ではない(文字がデカイ)くらいで、リモコンも含めまったく問題を起こさない優秀なモデルだった。

これが、2014年秋くらいになって、たまに録画不良の番組が出始め、謎のフリーズを起こすことがあったので、ようやく買い換えることにしました。もちろん、最新の機器も触ってみたい、ということもあって。AV関連の機器を買うのはひさしぶりですね。ほとんどの機材は処分しちゃったので、もうテレビとBDくらいしかありませんが(;´Д`)


ソニーを選ぶのは、テレビがソニーというのもあるんだけど、以前のようにCMカット編集とかしないし、基本的に「見て消し」なので、もう使いこなしてるわけじゃないんで、どれを選んでも基本機能的には大差ないだろうから、もう使い慣れてるのがいいだろうということですぐに決めた。

こういう製品は、買うたびに、小さく、薄く、軽くなっていく。家庭で使う機械としては正解なんだが、AV機器としてみるとちょっとさびしい気がしないでもない。サイズがT70の厚さの半分もないし、奥行きもずいぶん小さくなった。T70は大きなファンが2つもついていたから時代を感じさせてくれる。リモコンもサイズが半分以下なのはリモコンが多い家では助かる。不要なボタンはスライド式でかくせるようになった。

外部端子ではついにアナログ出力が消えていいた。入力はかろうじて1個だけある。(T70には入力が2つあって、古いLDやDVDレコのある我が家では重宝した)。アナログ出力がないのは、今の時代別の機器に「ダビングする」などということはほとんどないし、テレビでHDMIが標準になったからコスト削減でこんなものだろう。

クロスバーのGUIは、これまで買ったソニーBD機器は3台とも基本的に変わっておらず、もう取説も必要ない。初期設定も、最初に起動したときにパソコンの最初の設定みたいに、順番にリモコンで設定するだけで簡単に終わる。ほんと、肩透かしのように、いつもの(T70)のポジションに収まった。まったく違和感がない。操作にとまどうこともない。


これまでのモデルとの違いといえばネットワーク機能の進化だろうか。

我が家のテレビも4年前に買ったレコーダーのAT70もネットワーク機能があったが、まったく利用していなかった。魅力的なコンテンツもないし、サービスは有料だし。また、DLNAとかもレスポンスが遅くて使い勝手が悪すぎたからね。

しかし、EW520は、さすがに最新モデル、家のWi-Fiに接続すると、タブレットから操作や視聴が可能だ。しかも優先LANではなく無線LANもついている。時代が変わったなあ(;´∀`)

家では nasne を導入しているので、タブレット(iPad、XPERIA)からは TV SideViewというアプリで、視聴から予約までできていたが、EW520がそこにさらに追加された形になる。まったくnasneを操作するように、電源をオフにしている(スタンバイ?)EW520の操作が可能だ。予約、番組視聴、削除、なんでもできる。レスポンスも速い。これは便利だ。感覚としては、BDドライブ付き(サーバー機能無し)のnasneと言っていいだろう。このあたりの連携は上手い。

 ※XPERIAなら、MOVIEアプリで視聴もできる

じゃっかん、TV SideView上で、この録画番組はnasneなのかEW520なのか、ととまどうこともあるが、正直テレビではなくタブレットで視聴することに関してはそれを区別しなくていいわけだからこれでいいのだろうね。
(録画に関しては、BD書き出しする場合があるので、BD搭載PCのない私はnasneでは困る)

外出先から番組予約できるというのは、今に始まったことではないが、やっぱり便利。ツイッターで話題になってる番組をこれで見逃すことも減るだろう。

外から番組視聴もできるが、Wi-Fi環境がないと通信費が大変なことになるので使わないと思うし、そもそも番組を見る、なんてことは外ではまずそんな時間はないから。
(だから外で動画を見るなんてことはタブレットやスマホに保存していあるMV以外ほとんどしない)


唯一不満なのは、番組表のチャンネルが番号順(1,2,3,4,5,6,7,8,9)と並んでいないことだ。アナログ時代のように4の日テレの次が6のTBSで、次が8のフジテレビ、10のテレ朝と続く。

以前はちゃんと地デジのチャンネル番号順だったような気がしたが、いつのまにか変わったかもしれない?

地デジに変わったときに慣れていないから…という話題もあったと思うが、アナログ放送をやめてどれだけ時間が経ったのか…。
ヽ(`ω´*)ノ

しかも、nasneで見る番組表はちゃんと地デジのチャンネル順に並んでいるので、そういうところも整合性がとれていない。ソニーの悪いところだ。

今やネットの番組表も地デジの並び方が普通なので、早急にアップデートで直すべき!!!!

| | コメント (0)
|

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »