« SONY MDR-1A ヘッドホン | トップページ | ポータブルヘッドホンアンプ SONY PHA-1A »

2015年3月29日 (日)

Beats Powerbeats2 Wireless その後(追記あり)

Beats_power2
去年の秋に買ったわけで、そのときは「ワイヤレス最高!」とブログ書いてた。

その後4ヶ月だったのだが、現状どう思っているか。


実際のところ満足度は低く、手放す候補に入ってる(´・ω・`)


たしかに、ワイヤレスは便利というのは一番なのだが、不満点の多さがそれを上回るのだ。


音質は装着感とも連動するんだけど、イヤーピースが耳に合うかで大きく変動する。

ベストポジションが意外とキープできない。耳かけ(フック)が大きいので自分に合っていないというのもあるのかもしれないが、頭の向きを動かすときしめんのようなケーブルが意外と服や首筋にひっかかって結局ずれやすい。ケーブル自体がすべりにくい素材になってるのが逆に欠点になってるように思う。首筋にずっと違和感もある。

で、ポジションが微妙にずれると音質が変わって、低域のないシャカシャカな音になっちゃうのね。

で、一番大きなイヤーピースを使って、耳にツッコミすぎずにしてると低域のバランスもいいんだけど、低音が出ているというより中域と低域の間ぐらいにピークがあってモッコリしてるからすごく癖を感じる。低域が出てる!パワフル!とはちょっと違うわけ。沈み込まないんだよね。


ワイヤレスのイヤホンだからと注釈があれば納得できていたのだが、ずっと使いつづけていると不満が蓄積されていく。一番の使いづらさは、装着しにくい、というものだったがそれは慣れたけども
(; ・ω・)


イヤホン選びは難しいね。あたりまえだけど、誰かにとっていいものが自分に合ってるとは限らない。イヤホンに限らずだが…




--------(追記 2015.5.22)-------

せっかく買ったんだから、もうちょっと工夫してみようということでいろいろ試した。

まず、ケーブルが首などにまとわりついて、横を向くたびにひっかかるのは仕方がなにのだが、首の後ろを通さず、前に垂らすと首にひっかからないことがわかったのでそうしてる。見た目に良くないし、お買い物のときとか、外したときに首にそのままかけることができないが、これでひとつストレスは減った。

次に、イヤーピースを小さいものにしてるとどうしてもズレが気になるので、一番大きなものにして、あまり耳の奥に入れないようなセッティングにしてみた。ケーブルのせいでずれなくなったので、なんとかポジションをキープできている。もっと低音が出るポジションにしたいので多少押し込んでみても、すぐにズレて元に戻ってしまうので、今使ってる位置がベストなんだろう。やや低音不足感は否めないが、それでも必要最低限は出てるかな。低音といっても上記のとおり、重低音が沈み込んでる感じはなく、かなり浮ついた低音なので、まあ良しとした。

というわけで、耳にかけるのも慣れてきたし、手放さずにもう少し様子をみている。他に候補になるものも今のところないし、カナル型では歩くときの振動ノイズも気になるかもしれないから、今のままがいいのかな〜と思ったり…。

|
|

« SONY MDR-1A ヘッドホン | トップページ | ポータブルヘッドホンアンプ SONY PHA-1A »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SONY MDR-1A ヘッドホン | トップページ | ポータブルヘッドホンアンプ SONY PHA-1A »