« Sticky Fingers と71年のローリング・ストーンズ | トップページ | XPERIA Z4 Tablet »

2015年6月14日 (日)

iTunesで曲を買ったらなぜかDRM付きだった件

さて、ちょっと困ったことがあったので一応記録しておく。

私はもうできるだけCDのようなメディアは買わずにダウンロードだけで音楽を買おうと思っていたので、今回もiTunesで買ったわけです。

(※だって、CD買ってiTunesに取り込んで、二度とCDで聞くことがない生活が10年以上ですから…)

その、iTunesで買った「Sticky Fingers (Super Deluxe版)」。なぜか、Disc2のボーナストラックにあたるクラプトンが参加しているバージョンのBrown Sugarが2曲も保存されている。画像はiPhoneだがiTunesも同じ… 

 ※曲は、iPhoneでダウンロードしたのではなく、MacのiTunesと同期させてiPhoneに取り込んだ

Ip6music_sticky

同じ曲なのでまったくお得でもない(;´Д`)


なんでこんなことに? 

と思って調べてみた。

実はiTunesでの配信は、今回追加されたボーナストラックの中の、別バージョンの5曲だけ発売日前に先行して配信されたんですよ。その後に全曲一斉にダウンロードできるようになったときに、こんなことになって1曲ダブってた…。

そこで、ファイルがどうなってるか、確認したら…

なんと、1曲はm4aファイルで、もう1曲はm4pファイルだった。

どちらもファイル形式はAACなんですが、m4aはDRMフリー、m4pはDRM付きという違いがあります。
(DRMは著作権保護のために再生する機器になんらかの制限がある。この数年はフリーが当たり前だったので忘れてたが、以前はいろいろ制限があったよね。)

iTunesでは、iTunes Plusとかになったときに、DRMは完全撤廃したはずなので、本来m4pファイルはないはずなんです。
だからiTunesで買ってるというのもある。
(もちろん自分のApple IDに紐付いているので、ファイルには自分のデータが書き込まれているから誰かに譲ったりアップロードするとすぐにばれる)

しかも!
今回買ったアルバムは、先行配信された5曲だけがDRMなしのm4aで、あと残り全曲がDRM付きのm4pだった!
(´・ω・`)ガッカリ…

なんでDRM付きで配信なんだよ!
話が違うじゃねえかヽ(`ω´*)ノ

とお怒りモードだったわけですが、これはなんとかしたい……

そこで、iTunes in the Cloud を思い出した。

iTunesで買った曲は、他のMacのiTunes(iPhoneやiPadでも)でもApple IDさえあれば無料でダウンロード(もしくはクラウドでの再生)ができる。※登録できる台数には制限があるようだ。

今までこの機能はあまり使ってなかったので、あらためて別のMacのiTunesでCloud上の「Sticky Fingers (Super Deluxe版)」を表示させてみたら、曲のダブリもなくちゃんと表示できた。

これならば、とこの別のMacでCloudからダウンロードしなおしてみたら…


おお! ちゃんとm4aファイルになってる!!!!

すべての曲がDRMフリーのm4aでダウンロードできた!


なんだよ〜 焦らせるなよ〜(;´Д`)

というわけで、なぜかわからないけど、DRM付きで配信されてしまった曲を無事にDRM無しファイルにできました。無事解決しましたって話。


m4pファイルでダウンロードしてしまったiTunesの入っているMacのほうは、いったんiTunesから曲を削除すると、Cloud表示になったので、もう一度曲を全部ダウンロードしなおした。

(ローカルからは削除されたが、appleのクラウドには購入した履歴があるので、いつでも無料で再ダウンロードできる)

m4aファイルに置き換えられ、無事解決。

|
|

« Sticky Fingers と71年のローリング・ストーンズ | トップページ | XPERIA Z4 Tablet »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sticky Fingers と71年のローリング・ストーンズ | トップページ | XPERIA Z4 Tablet »