« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

iPhone 6s 用純正レザーケース

6srosegray

iPhone 5S、6 と純正レザーケースを愛用してきたので、今回もiPhone 6s用の純正レザーケース(ローズグレイ)を買ったのだが、これが大ハズレ。

たまたま初期不良にあたったのだと思う。工業製品なので仕方がない。0.001%だろうが不良の出ないものなど存在しないと思っているから。
(他のレビューではいいこと書いてある)

まず、開けた瞬間から汚れているように周囲が黒ずんでいた。本革だから?ということなのかよくわからないが、YoTubeで見る同じケースのサンプルはとても綺麗に見えるから、自分のが製造不良なのだろう。ローズグレイは落ちついているが明るい色なので汚れがよくわかる。前の6用レザーケースのソフトピンクはもっと明るく白に近かったのにとても綺麗だったから、本革だからというのもあてはまるとも思えない…。

状態としてはボタンまわりから周囲にかけてが何ヶ月も使ったようにやたらと汚く黒ずんでいて、磨いただけでは落ちないので、汚れているというより、加工前にすでにこういう革だったのではないかなと。

それから、ミュートボタンまわりの作りが雑で、前の6用のものをまだ持っているので比べてみてみてもハッキリわかるくらいに歪んでいる。

そして、最悪だったのが、6Sに装着すると、スリープボタン、ボリュームボタンがかなり反応が悪いこと。これはもうひどいもので、6Sにサイズがちょっと違うはずの前の6用を装着したほうが普通に使えるのだから困ったものだ。
(一応、6sに6用レザーケースは入れることができた。6用レザーケースは6s発売とともに量販店店頭以外から、つまりアップルのサイトから消えたので対応を保証しているのかどうかよくわからないが)

というわけで、完全にハズレ…。

アップルストアの他のレビューを見ると、6用より今度の6s用のほうが滑りやすいというものもあった。たしかに質が悪いような気がしなくもない(こういうことがあったから余計に)。しかし、6用も最初はけっこうスルスルとした感触があって決して最初からグリップが良かったような記憶はなく、使っているうちに手に馴染むようになったわけで、6s用がすべるかどうかは判断つかない。

6用は1年使ってとてもいい感じのグリップ感がある。シリコンなどだとグリップありすぎ、ホコリが付着しやすいわ、ポケットに入れるとひっかかって出し入れしにくかったので、レザーケースはもう俺の中ではデフォの存在だったのにな(プラ系のケースが好きじゃないので)

ブログのレビューなので、その最初から汚いという画像をアップしたほうが信用されただろうが、残念ながらもう手元にないのですみません。

| | コメント (0)
|

2015年10月11日 (日)

iPhone 6s Rose Gold

Iphone6srosegold

性懲りもなく、手に入れてしまいました。
(๑˃̵ᴗ˂̵)و

iPhone 6s Rose Gold でございます。

今回はSIMフリー機です。去年手に入れたSIMフリー機iPhone 6 Plusから乗り換えました。今年は去年と逆転して、SIMフリー機は小さく、auはPlusにしてみたのは、電波状況が都内住み、ほぼ23区、都心でウロウロしている自分の生活環境ででは圧倒的にauのほうがdocomo(MVNO)よりも上だからです。

特に室内において、auの4Gは室内でも問題なく使えるのですが、docomo(MVNO)はたまにですけどLTEが入らず3Gになってしまったり、そもそも受信しないことがあるのです(きっと、いわゆるプラチナバンドが入らないのでしょう)。都内といってもかなりレアケースでしょうが、私の普段の行動範囲でそうなので仕方がありません。まあ、経験ではauが入ってドコモ入らずはあってもその逆は地方へ旅行へ行ったときくらいしかなかったし、auの速度に不満はないので、いいかなと。あと、できたらメインのauとは別の回線を持っていたいという意味で、au系のMVNO(mineoはiOS9にようやく対応した!)には移るのをためらっています。

※ドコモといってもいわゆる格安SIM、MVNOというものなので、MNOのドコモと比べたわけではありません。またMVNOも会社によって違うようです。
※電波の状況はMNOでもMVNOでも同じだが、基地局から先が違うそうです。ということは、LTE受信ができないということは、MNOでも同じってことなのかと思っていますが、(周囲のドコモ使いも「入らない」と言っていたので)このあたりのことは詳しくないのですみません。


と、iPhoneと関係無い話になってしまいました。

大きなものを買うと、とたんに小さなものが欲しくなるのです。(;´Д`)

去年と逆ですw

機種変でお古になったiPhone 6(SG)も今でもすごくお気に入りでこのまま使ってても良かったのですが、SIMロックかかっているし、mineoにするつもりもないし、なんでも使えるSIMフリーがいいよね、スペースグレイ(SG)は、6S Plusでも買ったしね、他の色いいね、新色いいね、とか、もういろいろ考えて…(;´∀`)

Iphone6srosegold_2


サイズは変わってないし、iOS 9はもう触ってるしで言うことあまりないんですが。

6s Plusのときに、アルミが変わったので手触りもなんとなく違うって書いたら、やっぱり他にも同様に思ってる人がいたので間違いないようです。

※参考:ASCII.JP記事
http://ascii.jp/elem/000/001/057/1057066/

6と6sだとやはり重さの違いはすぐわかる。だけど、これは使い慣れてるからで、初めて使う人にはわからないし、2つ持ち替えてやっとわかるレベルじゃないかな。

はやくもネットでは、薔薇金、桃金、とか、ついには歯茎とか言われてるローズゴールドは、やっぱり綺麗だねえ。それまで、ゴールドみ綺麗で好きだなーと思って使ってたけど、ローズゴールドを入手してからは途端に鞍替えしたw とりあえずは「新色なので一度持っておきたい」というそのくらいの感じ。

店頭などで触ってみてたときは「ネットでみた印象よりピンク」とか思ってたんだけど、自分の家の照明で見ると「思ったより小豆色が強い」と印象が変わるから不思議。照明とか見る角度でいろいろ印象変わるね。

※参考
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1510/11/news008.html


特に、早いとか遅いとか気にならないけど、復元後にアイコン押してもアプリ起動に時間がかかったことが難解かあったのが気になる。クリーンで「新しいiPhone」で設定していないせいか。これはPlusのときにはなかったので、ちょっと様子見。

とりあえず、そんなとこ。

本体よりも、今は6s 6s Plusでケース、カバーをどうするか思案中で、まったく答えが出ない。けっこうの1周間で買っては失敗を繰り返し、とんだ散財!

ケースなんて必要ない裸族が一番で、手に持ったときのしっくり感というか、気持ちよさとかね。この感覚はiPhoneならではなんだけど、じゃあ裸族でいくかと思ってそれで外で使うと、ものすごい不安なわけ。もうカメラで使うのもも怖いみたいな。

これまでは純正レザーケースとか、レザーの手帳型とか使ってみたけど、そろそろ変えたいな〜と思うわけで、。今は、iPhone本来のデザインと薄いボディを活かすために、超薄型ケースをテスト中。グリップ感もなかなか、見た目ちょっと安っぽい気がしなくもない(ソフトクリアなので、いわゆる半透明)。

手帳型も、使うときに360度ぺたんと開かないと使いにくいとか、閉じるときの固定用ベルトはすごく邪魔とかで考えるとなかなかいいのがないので、これからは、スリーブタイプにしようかなとか。でもカメラとかすぐに使いたいのに、スリーブケースから取り出すの面倒かも、とか考えて、何も決まらない。また勢いでポチって失敗して散財を繰り返すのもできないし!


Iphone6x4
処分前の今しかできないiPhone揃い踏み。記念撮影。
iPhone 6 SG / 6 Plus G / 6s RG / 6s Plus SG





(追記)
指紋認証とか、いろんなところで動作が遅い、というか1〜2秒のプチフリーズみたいになってるので、いったん初期化して、バックアップから復元したけど直らなかったので、もう1回初期化、今度は「新しいiPhone」として一から設定したら今のところ問題なし。前の環境を引き継ぐ(iOS 8)ことで何か不具合があったのかもしれない。

サブで使ってたほうのiPhoneなので、それほど復活させるのには時間がかからなかったのが幸い。

| | コメント (0)
|

2015年10月 4日 (日)

iPhone 6s Plus

Iphone6splusgray2015

遅ればせながら、今年も購入しました。新型iPhone。

私のiPhone歴が4から。毎年、その年発売のiphoneに機種変しています。

5sまでは予約日(発売日)に並びました。

6は、WEB予約で店頭受け取り。並びに行ったらそっちが早いと店員さんにも言われたので。

今回6s Plusは、ネット予約自宅受け取りにしてみました。

開始7分で予約は完了したのですが、それでも遅かったようです。発売には届きませんでした。入手するまで数日かかりましたね。私の選んだPlusが生産数がかなり少ないらしいこと、しかも初回狙うようなマニアはさらに少なそうな128GB狙いが意外と多いこと。ということもありますが、さらにauでは一部ユーザーに「ファストクーポン」なる予約優先となるものを配っているそう。私には来ませんでした。こういうの、やめて欲しいですね。不公平極まりない。

豊富な在庫は販売数が圧倒的な大型量販店に優先されて出荷されてると思われ、ネットでは「いつになるかわからないとショップに言われた」という声が多くあるのに対し、ヨドバシやヤマダ、ビックカメラ店頭では6sが潤沢に在庫があるというのはどう考えてもおかしい。予約から発売までかなりの時間もあって、オンラインショップで予約した人よりも、量販店への振り分けを優先するキャリアには納得がいかないものです。WEBで管理できているわけですから、予約順にするだけでいいんですよ。それが公平だと思う。田中社長はプロを自称するなら、そこんとこよろしくお願いします。


というわけで、今回。

iPhone 6sではなく、6s Plusを選びました。

このブログでも1年前に書いてますが、5S→6への買い替えのとき、悩みに悩んで6を購入したものの、6Plusがどうしても欲しくなり、SIMフリー版6Plusを手に入れて、約10ヶ月くらい、同じ世代のサイズの異なる2つのiPhoneを使っていたわけです。

周りからは「理解できない」目で見られていましたが、自分にはどっちのサイズが合ってるのか、実際使って決めたかったのです。(iPhoneは買い取りも高いので、いざ手放すときの出血も計算して)

7〜8割位は片手で済ませられるiPhone 6。
3割くらいしか片手で使えないiPhone 6 Plus。

で結局、人は環境に慣れるもの。このふたつを使い分けていたので、どっちが合ってるという結論は出ませんでした。
(;´Д`)

ポケットに入れて、ぱっと見たいときにさくっと取り出して、片手でスイスイとすぐに使えるiPhone 6。カバンに入れて使うとき取り出す6Plus。6は、電話、メール、ミュージック。6Plusは、SNS、ニュース、ネット系。こんなふうに。

しかし、6Sになるときに、2つじゃなく、どっちかにしなくちゃなあ、とずっっと思っていて、出した結論が「iPhone 6s Plus」ということになりました。選んだのは5.5インチのプラスです。

スマホはネット用端末、という本来の自分の目的ということで、大きな画面で扱えるということを一番に優先しました。(おかげで、iPad mini retina LTEの出番はずいんぶん減ったんです)


今回はフルモデルチェンジではない「S」世代、ということで、見た目はほとんど変わってないんで…。

チップがA8から新しいA9へ進化、RAMも2GBになったことで、かなりサクサク高速で動いていると評判ですが、6Plusでも満足するレベルの使いこなしの俺には「ああ、そうですか」くらいの印象ですみません。指紋認証もかなり早くなったと評判ですが、もともと5s、6でも十分早かったと思いますけどね。通知なんて見えないんですもん。

今回の超目玉「3Dタッチ」はなかなか慣れませんが、面白いですね。まだ使えるアプリが少ないのが残念ですが、今後はこの機能が必須になることは間違いないと思うくらい便利だと思う。

ショートカットやプレビューみたいになる機能もそうだし、キーボードのカーソル動かすのもね。

まずは、そんなとこ。

今回も黒を買ったんだけど、正解だった。今電車でスマホ持ってる人の約9割がベゼル白のスマホいじってるように思う。これは俺の勝手な体感での話で、何色が入れてるというデータはなぜかほとんど公開されてないんだけど(何色買いますか?っていうアンケートくらいしかヒットしない)、もう売上に関しては極秘にする契約でもあるのかなっていう。

で、あまりにも白が多い。(4機種中3機種が白になったので、今後はもっと増えるだろう)

ここはオッサンらしく(?)地味な黒でって。ね。

購入歴
4黒、4s白、5白、5s黒、6黒、6Plus白、6sPlus黒

でも、なんというか、6黒買ったときより、今回のほうがなんとなく期待感が少なかった気がするけど、買った満足感(見た目)が高い。やはり、大きいのが好きなのかな、俺。

だけど、4.7インチのサイズは、黒より白がいいなと思ってるんだよね。


さて、不要になった6と6plus。2台を買い取りに出したら、6sを1台買えそうな金額に近づく感じだけど、そうなると去年に二の舞だからと我慢している
(;´∀`)

ポケットで持ち運び可能なiPhone 6を音楽専用にして持ち運ぶとか(iOS 9からようやくau系MVNOのmineoも使えるらしいし)、室内専用にとか、いろいろ悩んでるだけどね。答えが出ない。

毎回機種変するたびに、手放すのが惜しいんだけど使いみちがないし、時間が経てばそれだけ買取額も下がるからって歴代のiPhone手放してきたからね…

いっそ、全部売って、XPERIA Z5 Compact買ってみようか、などとも考えている。考えているうちが楽しいと、何度もブログに書いてきたけどそのとおり。


相変わらずやっつけの画像だが、記念に撮っておいた。

66sp

右 iPhone 6S Plus / 左 iPhone 6

今は、6S Plusのケースを手帳にするかも悩んでいる。今のiPhoneは、角ばってた5/5sのときと違って、黒の純正レザーケースをつけると、死んだじいちゃんがこんな手帳持っててもおかしくない気がするな、ってくらいメチャ渋になる。

6p6sp

右 iPhone 6S Plus / 左 iPhone 6 Plus

厚さ0.2mmはほとんど区別できない。6Plusで使っていた手帳ケースに入れることができたが、じゃっかんきつく感じた。また、アルミの手触り感、前面ガラスの雰囲気が違うように感じるが、99%プラシーボ。重量は20g重くなったが、鈍感な俺には持ってみても気にならない。

| | コメント (0)
|

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »