« JBL Pebblesをワイヤレススピーカーと比べる | トップページ | iPhone 7 »

2016年8月27日 (土)

テレビを買い換えた

Kj49x8500c
SONY BRAVIA KJ-49X8500C

いやー、その時というのは突然来るものなんですね〜。

いきなりテレビ壊れちゃった。
電源入れたら、起動画面がチラッと映る→画面消える→前面のランプ点滅。
なんどやっても繰り返し。
ランプ点滅で、どんな不具合が起きてるかわかるらしいけど、もう買って6年目だし。
何万もかけて修理するより、安い最新モデルに買い換えるか、と…。

壊れてしまったテレビを買ったのは6年前

当時は地上アナログ放送が終わるととか、エコポイントとかで凄いことになってた記憶がある。それ以来か。10年くらい使うかもって思ってたけど6年使えば十分だわ。

以前より、最近のテレビはフレーム(ベゼル?っていうのか、ようするに液晶まわりの縁の部分のこと)が超極細でスタイリッシュでかっこいいし、さらに薄くなってるし、消費電力も下がってるし、テレビってもうずっと大画面でも安いものは安いからいつか買い換えようかって思い出してた矢先。

買い換える理由ができて悲しいやら嬉しいやら(;´Д`)


テレビのない生活は1週間。

といっても、スマホにフルセグ入ってるし、タブレットのアプリでBDレコーダーやnasneで放送も録画したものも見れるので、「テレビが見れなかったわけじゃない」けど… この1週間でテレビの便利さ、大画面の良さを改めて再認識したよ。

アプリはね、便利だけど、使い勝手が悪いわ。やっぱり。通信している以上早送りでめっちゃラグもあるし。


さて、今回買ったのは、もちろんソニー。デザインが1番好みだしっていう理由ですよ、毎回。
(レコーダーがそうだから、リンクとかいろいろあるしっていうのもある)

前は52型だったけど、もうそこまではこだわってなくて(部屋ので圧迫感が凄かった。フレームも当時としては細かったけど)、48くらいでいいかなと。

で、1番安いのでいいやと思って。ほんのわずかの値段差でネットで買うよりいろいろ店員さんに話聞いたり、古いテレビの処分お願いしたいと思って某家電屋へ。


最初は1番安いの狙ってたけど、その上のクラスからもう「4K」なのね。安いわ。4Kテレビって高価なイメージあったけど、最近調べたこともなかったな。


地デジが99%の我が家では4Kテレビなんて要らないと思ったけど
「4Kにアップコンバート機能で地デジもそれなりに綺麗」(X8000C)

さらにその上にクラスになると
「トリルミナスディスプレイで色が深い」
「倍速表示で動きのある映像も綺麗」(X8500C)

とのこと。

う〜む(;´Д`)

で、結局2つ上のクラスのKJ-49X8500Cに決めた。

理由は簡単で、この2機種で値段差がほとんどなく、さらに来月にも後継の新製品(型番末尾がCからDに変わるって)が出るだろうってことで、在庫限りのクリアランスセールで安かったから。

Androidテレビとのことで、我が家は「地デジ99%」なのでその機能はほとんど要らないけど、まあこのクラスはそうなっちゃうものしかないので、あってもなくてもいいか、くらいの気持ち。


1番安いものにしておくはずが、店員さんの熱心な説明と、やっぱり実機で比べたら「違うな…1台で見れば安いのでもいいけど、並べて比べると違いがわかるわ」ということで、ちょっとお高いものにしたわけ。

買ったことの満足感と設置までのワクワク感とかもその分上がったのでいい買い物だったと思う。


さて。買い換えての感想を記録しておく。

フレームが太い53型から極細フレームの49型に変えたからだいぶテレビが小さく感じられる。スタンドも低いしね。

しかし、フレームが細いと画面が浮き上がるようでいい。PC用のディスプレイもそうだけど、余計なものは排除したほうがいいのだ(だから今のiMacは不満。余計な話だけど)。「より集中しやすい」というのは確かにそう。

より薄く、小さくなったので、部屋での圧迫感はほとんどなくなった。

完全に見落としてたのだが、画面をつけてないと、前のテレビよりも反射がけっこうあって、前に座り込んでいる自分や部屋の様子が映り込む。テカテカ液晶よりも表面の映り込みは軽減した仕上げなのだが、これは予想してなかった。害はないが、なんか気になる(;´Д`)


テレビ画面、映像は綺麗だ。やっぱり。
そういえば値段もそんなに変わらないわけで、この6年でかなり進化したな。
上には上がいっぱいあるだろうけど、自分なりに十分満足。

4K放送も、ソースもないので4Kの有り難みはPCで見れる動画しかないのだが、やはり綺麗だね。

地デジも4Kにアップデートされている。
液晶の画素はまったく気にならない。
フルHDの場合、これだけ大きな画面になると、普段は意識しなくても気にして見るとわかっちゃうものだが、4Kの場合はほとんど気がつかない。

最初、塗り絵みたいに塗りつぶしたように感じたが、滑らかな映像はどんどんハマる。

近づいてようく見ると、動きのあるシーンで細かいノイズが盛大に流れているのはわかるが、普段見る距離ではまったくわからない。

静止画だと特に綺麗さが際立つ。

HDMIでつないだMac miniの出力はフルHDなんだけど、綺麗になったように見える。別にRetina表示しているわけではないが、アップコンバートでなんとなくそれっぽく見せてるのがなんとなく笑えるw

画質、音質ともに期待どおりで満足だ。

付属リモコンが2つあって、1個は従来と同じ。
何度もいうが、「入力切り替え(HDMI)」はダイレクトボタン付けろと。「入力切り替えボタン」を押してから選択するのは不便すぎるんだよ。チャンネル切り替えでダイレクトに数字ボタンを押すのと同じように重要なのになんで採用しないかな。
サッカーモードとか、Netflixとかのボタンより100倍重要なんだよ。俺のワガママだけどさ。

ホーム画面からチャンネルボタンでテレビに移動できないのも痛い。
使い勝手への作りこみが甘いね。


そしてもうひとつはAndoridを扱いやすいようになってるんだけど、この2つ目のリモコン、ほとんど最新世代のApple TVと同じ。どっちが先ですか?パク○ですか?などと野暮なことは言いたくないが、どっちもまだまだだね。指でタッチしながらやるんだけど快適とまではいかないのはどっちも変わらない。

Android TVは、ようするにApple TVがiOSのテレビ路線なのと同じで、Androidスマホをそのままテレビ用にしましたってやつ。
なんでこうも両者は同じになるのかなって思いながら設定を済ませたが、やっぱり普段PCやスマホを触ってる人間には「リモコン」にはもっと進化してほしいと思う。

よく、スマホとかタブレットの画面をテレビに移せますよっていう機能あるじゃないですか。
あれ、逆なんですよ。
やりたいのは、テレビをいかに快適にするかで、それこそタブレット操作で同じようにテレビをリモートで使いたい。まったくお暗示画面をタブレットに表示して、タイムラグ無しでスイスイとね。そのくらいでないと。

あと、一言言っとくと、チップの性能が悪いんだろう。動作が遅いというのも操作感を台無しにしてる。
とてもヌルヌルとは程遠い。

というわけで、Andoridもその他のサービスも使う予定はあまりないし、使いづらさMAX。Androdはオマケくらいに考えておこうと思っていたが、ハッキリ言って今のままでは


Androidは邪魔でしかない。


MUSICアプリもあるけど、音楽を楽しむ環境は他に用意してあるからテレビで音楽聴く気にはならない(しかし、聴いてみたら意外に良い音だったのは言っておきたい!)。

まだ外付けハードディスク買ってないので、録画機能は試していないが、どうやらタブレットやスマホ側のアプリでいろいろできそうだから、そっちに期待。

VHSやDVDの時代は「録画保存の鬼」だった私も今ではすっかり「見て消し」の毎日。BDに焼くのも面倒でやらない。HDDに未視聴の番組がたまるのが嫌なので、500GBのBDレコのHDDが200GB以上使うこともない。

というわけで、テレビだけで録画視聴できちゃうとBDレコも要らなくなるかもしれないね。




---------(追記 2016/08/28)--------------

外付けHDDを用意できたので、さっそく録画用についないでみた。

テレビの録画機能に関してはそれほど期待してなかったというか(nasneもBDレコも2台あるので)、ぜんぜん調べてなかったのだけど、もし「見て消し」中心ならBDレコ要らないのかな?くらいにまで思ったんだけど、調べてみたらそこまで高機能ではなかった。

録画は基本的に番組表か、日時とチャンネルから予約設定するのはBDレコと同じなんだけど、今では必須とも言えるキーワード予約に対応していなかった。
他のメーカーでは対応しているのかもしれないが、これは残念すぎるね。ソニーは考えなおしたほうがいいだろう。(BDレコが売れなくなるからなどというくだらない理由ではないと思う)

それとどうやら自分が買った機種は放送時間が変更になったときの追従機能も無いらしい。変更されることはめったにないんだけど、これも録画できてないというようなガッカリを生む。

便利なのは、nasneがあたかも外付けHDDと同等のように連動していること。録画リストの中にいっしょに出てくる。

なぜBDレコの録画番組情報が出ないのかわからないが(機種が古いのか?設定が足りないのか、そもそもそんな機能がないのか)、タブレットのアプリ(VIDEO&TV Sideview) からはみえるのでこっちは便利だ。

しかし、今度は予約確認をテレビ側では深い階層になってアクセスしづらいし、テレビで「番組名」で予約したものをVIDEO&TV Sideview側では「毎回録画」に設定していないように見えたりする。
また、「番組名」で毎回録画設定した場合、BDレコだと細かく番組名が編集できるのに、nasneやテレビではできない。細かいところに不満がたまる。

とにかく、相変わらずチグハグしてる。せっかくBDレコ、nanse、nasneサーバー、BDレコが連動しているのにこういうところを改善しない限りソニーの再浮上はないんじゃないかな。それぞれの使い勝手を連携させ、同じように扱えるっていうのが必要だと思うんだよ、ユーザーの一意見。

おっと、またソニーへの愚痴ばかりになってしまったが(;´Д`)実はまだあるんです。

めっちゃ不便なのは「CMチャプター」がないこと。CM飛ばしができない。これは常時使うには痛いね。
BDレコにはもちろんあるし、nasneにもある。しかしBraviaにはない。
自動チャプター機能のあるnasneだけど、ネットワーク越しなので早送りが遅い、というか使い物にならないという欠点もある。

…というわけで、結局BDレコは処分せずに使い続けることになった。

手持ちのBDレコの容量の2倍になる1TBの大容量HDDを繋いだが(今はもう500GBのHDD買うのとそんなに値段変わらない)、これだったら必要なかったな。nasneで十分だったわ。つか、128GBのUSBメモリで良かったんじゃないかな、とちょっとガッカリ。

 ※USBメモリでも録画に使えました。

BDレコ並の機能を搭載しつつ、2.5インチHDDあたりをぶっ刺すくらいにしてくれればいいのにな、と思う。

録画機能のガッカリ感よりも、ホームやメニュー、設定のカーソル移動のモタモタ感のほうがガッカリ。実際には不満に思う人は少ないと思うレベルだけど、ヌルヌルのスマホを普段触る人にはストレス…。


画質は文句なし。買ってよかった。音もまあまあ。
テレビ視聴で外部スピーカーなくても不満はない。
androidの使い勝手は悪くて使う気になれない。
録画再生は不便なのでやっぱりBDレコ必須。

とりあえず2日間使っての感想は以上の4つだ。

|
|

« JBL Pebblesをワイヤレススピーカーと比べる | トップページ | iPhone 7 »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« JBL Pebblesをワイヤレススピーカーと比べる | トップページ | iPhone 7 »