カテゴリー「スポーツ」の記事

2010年6月25日 (金)

日本がベスト16進出

ほんと、1勝もできない、1点入れられる?なんて予想してすみません!

日本、すごいねぇ。

朝までTwitterで応援してました。

次も、期待しすぎないように応援しようっと!

| | コメント (0)
|

2010年6月15日 (火)

(*⌒ー⌒)ο∠☆:日本粘り勝ち!

( ^∇^)/*。・゚・*。・゚・*。・*。・゚*。・゚*\(^∇^ )

いやー!

勝ちました!!


私の予想を吹き飛ばすワールドカップ初戦大勝利! 勝ち点3!

ほんとすみませんでした!w


最後はずっと辛抱が続いていやあな感じがありましたけど、がんばりましたね。


カメルーンも本来の力を出せなかったと思うけど、結果がすべての世界ですから。

さらに強い相手だろうと思う次の試合もガンバッテ!!(⌒▽⌒)V


今頃Twitterも盛り上がってるのだろう!

| | コメント (0)
|

2010年6月11日 (金)

今日からFIFAワールドカップ

ねえ、いつからぁ?

なんていってるうちに、私の気持ちの準備も整っていないうちにもう始まっちゃうらしいですw


ここでサッカーを取り上げるのはワールドカップのみ。

そうです、普段からそんなにサッカーには興味がなくてすみません。嫌いじゃなけど、生活の中の優先順位があがりません。そういえばスポーツ自体がそうなってるかな・・・(´・ω・`)

で、いよいよなんですが!

続きを読む "今日からFIFAワールドカップ"

| | コメント (0)
|

2009年11月 6日 (金)

優勝おめでとう!松井MVP!

野球のことを書いたのはずーっと前以来だと思いますが、めったに書くことはありません。

というのもほとんど見てないからです。(もちろんテレビの話)

テレビ中継が減ったとか以前に、見てませんねぇ。もう何年も。見ても年間で1試合あるかないか。


まあ、なんとなくヤフーのニュース、トピックスでは見てるんでおおまかな話題は知ってるんですが、ウチの地元の巨人でさえよく知らない選手ばかりです。


でも、ずっと気になって応援してたのは松井選手。

まだ日本にいた頃はたまに見てて好きな選手だったんで、アメリカにいっても話題は追ってました。


怪我とかでだいぶ苦しい思いをしたと思いますので、良かったなぁ。

しかもワールドシリーズのMVPですよ!

最終戦活躍したらもしかしたら?なんて思ってたら凄いことになっちゃいまいたね。


本当に良かった。自分もすごく嬉しい!

おめでとう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月12日 (火)

北京オリンピック

いや、テレビの過熱報道もありますけど最初からやたらと盛り上がってますね。

柔道や水泳(北島選手スゴイ!)もそうですし、サッカーやバレー。まだこれから陸上や野球、レスリングに卓球、他にもっともっとあるんですよ!

それにやっぱ私的には男子バスケット。アメリカのドリームチームの復活なるか!? コービーまで参戦してまさに今のスーパースター勢揃い。ただし、いつものことながらオールランドプレイヤーばかりで、3ポイントシューターやビッグマンが手薄に感じる。ベテランのシャックやガーネット、ダンカン(彼はアメリカで良かったですか?)が出ないのは残念。格下の中国からもまた外からポンポン入れられていたのが不安材料ですね。

これからもオリンピックが楽しみ!

ところで話題の「オグシオ」の試合、というか動いてる姿を初めて見たのが「敗戦」だったのですが orz いや、塩田さん可愛い! 世間で騒がれるのも納得。あのぴたっとしたワンピースのミニみたいなユニフォームも可愛いし、いやツボでしたw 

かつてないくらいバトミントンが盛り上がってるみたいですがw あのサーブを受けるときの構えとかスパイク打つとことかカッコイイですね。

というわけで鬼八郎的には塩田さんがここまでのオリンピックのハイライトでしたw 塩田さんと小椋さん、次もガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月21日 (金)

巨人も阪神も同類か?

巨人の恒例のオフシーズンでの大補強が始まっている記事をよくYAHOOヘッドラインのニュースで見かけます。

私は年間数試合程度、たまたま家に居た時、他に見るもの、刷る物がない時くらいしか野球は見ないのですが、それでも興味はなく無いわけです。

今年もラミレスにクルーンといった選手を補強したことがかなり批判されてます。ルールの上のこととはいえ、ここまで批判され続けてもファンも望んでるとは思えないのに毎年補強を続ける球団の偉い人はある意味凄い。(個人的には面白くなるならいくらでやってくれ、という意見です)。

さて、巨人批判といえば阪神ですが、岡田監督や赤星選手の批判記事を目にします。
選手会長も異例のG批判…タブー破って「打倒巨人」

しかし、この数年の阪神に巨人を批判する立場にないと思うがどうでしょう?

金本選手は元広島、今度は新井選手も獲得、浜中選手は放出、金が無かったから離脱したとはいえ福留選手にも手を出してましたよね。規模は違うかも知れませんけど、ほとんど同類だと思うのですが、それは許すのでしょうか?あまり変わらない気がします。

ますます、3強3弱に拍車がかかりそうで、なんだかなぁ。
やっぱり一回1リーグ制でやってみない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月24日 (水)

あなたの方がいかがなものか?

yahooヘッドラインでデイリーニュースの中で、

「大みそかにまで格闘技番組を放送するのはいかがなものか-という声がTBS社内になかったのか?」と質問された信国氏は「K-1格闘技は(亀田絡みの)ボクシングと違って、5年間やってきた、ちゃんとした大会・・・」

というのがありました。K-1は好きですが「ちゃんとしてるか?」と言われたら微妙です。あきらかな魔裟斗&武蔵びいいき放送だし。日本人だから・・というそれだけの理由でしょ?視聴率や興行のためかもしれないけど。 最近は改善の方向ですが前は判定もやばかったし。格闘技に国籍関係ないし、誰が一番強いかをみたいだけです。

というよりも、「大みそかにまで格闘技番組を放送するのはいかがなものか」というのはどういうことだ?この記者の意見でしょ? 格闘技は全部いかがわしいものなのか?(ある意味そうかもしれないがw それも魅力だし!) じゃあ、聞くが「大みそかにまで歌番組を放送するのはいかがなものか」という意見はNHKにないのか?「大みそかにまで低俗なお笑い番組を放送するのはいかがなものか?」とテレビ局に取材をしてください。


最近はようやくネタ切れで沈静化してるんでしょうか、この亀田問題。出る杭は打たれるじゃないけど「テレビに出ていい気になってる奴はへこましてやれ」的な部分を感じてしまうんですよね。まあ、そこでヘマをした亀田側の負けですけど。それよりも、あのような実力で世界戦ができるというボクシング界の興行、マッチメイクをみなさん話題にしませんか? 世界ランキングって何?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年11月24日 (金)

エースナンバー18

今日、二人の18番を付けたエースが別れを告げた。一人は何十億もお金を払ってでも欲しいと言われ、一人は、もう用済みだったけど功労者だからと、静かに(いろいろ騒ぎは相変わらず起こしながら)去っていきました。

もちろん私は、松坂投手ではなく、桑田投手とほぼ同性代。子供の頃は親(ものすごいアンチ巨人だった)といっしょにテレビで見てたくらいで、私は興味はあるけど、熱心な巨人ファンでもプロ野球ファンともいえない男だが、それでも桑田投手は好きな選手だった。KKで騒がれてから、あの話題のドラフトでの巨人入団、投げる不動産屋だの巨額の借金があるだの元彼女のスキャンダルな話題だのいろいろあったが、でもそんなことをかかえながらも野球に対しては真面目で、素晴らしい選手だったと思う。ほとんど野球は見なくなった私もあの、じゅってんいくつだったかわからないが、同率で中日とならんだ優勝決定戦となった最終戦での最後のシーンは覚えている。

彼がやめる(巨人を離れる)のは、どんな選手の引退よりもなんだかひとつの時代が終わったな、と感じでなんだか淋しい。

エースナンバーが18というのはその桑田投手が受け継いだ頃、そういう歴代のエースがつけてきた、由緒正しい(?)、後継者につないでいくナンバーなんだと知りました。

でも、その頃他球団にそんな話題はありました? 有名なエースで18番っていました? 桑田投手デビュー以降、いつのまにか「18番」はエースナンバーということで、なんだかサッカーの10番みたいに定着して、いろんな球団にそういう人たちが出てきたような印象があります。(私がそれほど野球マニアではないので、たまにテレビで見る情報くらいしかないから、古い話や、野球界のことを良く知らないだけかもしれません)

と、思って検索してみたら、けっこうその球団によってエースナンバーってあるんですね。ちなみに西武は18番じゃないらしい(はてなより)。でもどの球団でも期待されてる人、活躍している投手たちが多くつけてるのはかわりませんね。

さて楽天は駒大苫小牧の田中投手がつけるそうですが・・・・巨人の新18番は誰なんでしょうね。毎年新人はつけたくてもつけられなかったわけですから、来年の新人はツイてるかも? それとも今いる人が番号を変えるのか? しかしどちらにしてもかなりの責任感というか、重圧があることは確かですよね。(該当者なしで再来年に持ち越しだったりして)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月 4日 (土)

NBA開幕

つい先日、NBAが今年もいよいよ開幕しました。(アメリカのプロバスケットリーグです)

意外かもしれませんが(?)、実は私はNBAファンなんです。・・というか「だった」に近いかも・・・・

私が興奮しながら毎晩のようにテレビにかじりついていたのは90年代のこと。そうです、神様マイケルジョーダンのシカゴブルズ黄金時代ですねぇ。私が見始めたのは最初のスリーピート(3連覇)の2年目のシーズンでした。だから最初の優勝のマジック率いるレイカーズとの歴史的名勝負は見てないのです(しくしく) それ以降は全部見届けました!! 若いときの驚異的な運動能力が爆発するときも良かったけど、晩年の勝負強さ、執念はほんと凄かったですねぇ。

ジョーダンが誰だかわからない人にはどうでもいいことですが、興味があったらググってみてください。日本で例えるならV9巨人の王・長嶋のONを一人に合体させたほどの人、でしょうか。記憶にも記録にも残る選手です。(例えが古いが、そこまで遡らないとそれほど凄いスーパースターもいないので)、個人的に、最初の引退が無ければ、いなかった2年分も含め、セルティクスに並ぶ8連覇を達成していただろう(いや超えて9連覇だって夢じゃなかった)と今でも信じてます。

さて、神様が本当に引退した後は・・・だんだんと見なくなってしまいましたが、今年のシーズンはまた見直そうかな、と思っています。コービーやアイバーソンもまだいるし、ウェイドやジェームスみたいな凄い選手も現れたし、面白そうですね。なんか大きなジョーダン、小さなジョーダンがいっぱい!って感じです(そこまで今の選手たちには影響力はあったと思う)

あと、最近のNBAはヨーロッパをはじめ外国の選手のスターも増えました。世界選手権でもアメリカは勝てなくなってきましたしね。これも世界にバスケットを広めた、あのバルセロナのマジック&ジョーダン率いた「初代ドリームチーム」の影響だと私は思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年7月 3日 (月)

中田引退・・・

びっくりしましたね。

中田選手引退とは。ちょっと速過ぎだよ、とは誰もが思うことだと思うが。
選手としては限界をみていたのかもしれませんね。
とりあえずお疲れ様といいたいです。

HIDEは釜本さんや木村和司さん、三浦KAZUと並ぶ日本のサッカー史に残るパイオニア選手だと思います。


ワールドカップは準々決勝から最高の盛り上がり、K-1ワールドMAXも、近年まれに見る面白さでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧