カテゴリー「スカパー」の記事

2010年6月 4日 (金)

池中玄太80キロをスカパー!で

今月のスカパーは坂口良子さんに注目!

私にとって永遠のあこがれのお姉様です(`・ω・´)


日テレプラスでは、今月から「前略おふくろ様」 「前略おふくろ様2」、そしてついに「池中玄太80キロ」がスタート!!

特に後ろの2つは待望のCS初放送!! 祝!!


「前略おふくろ様」は評判は知ってたものの見たことがなかった伝説の名作。以前他のチャンネルで放送されたときにパート1だけ見て大好きになったドラマでしたが、なぜかパート2は放送されずずっと待っていました。

かすみ役の坂口良子さんがとにかく可愛い!!というのが鬼八郎的最大のポイントw


「池中玄太80キロ」は、本当に待ってたドラマ。

スカパー以前のアナログCS時代から待ち続けた名作中の名作!

で、全然放送してくれないので、待ちきれずパート2まではDVD買っちゃったんですが、パート3とスペシャルは未購入なので、今回は続けての放送を熱望!!!

もちろん毎回号泣クラスの感動ドラマなわけですが、これも坂口良子さんが最高に美しいドラマですw


※知らなかったんですが、今はBlu-Rayになってるんですね。(注:当然HDではなくSD品質。ただし大容量なので1枚にたくさん収録されているようです)

| | コメント (0)
|

2009年5月 2日 (土)

夜のヒットスタジオ

昭和歌謡好きにはたまらない番組「夜のヒットスタジオ」がフジテレビTWO(スカパー、ケーブル系)で放送してるのを知った。すでに4回目になってるようで、先の3回を見逃してしまった・・・orz


フジテレビ721時代から何度も繰り返し放送していますが、最近は過去に放送されてなかった回の分を追加して放送してくれている(逆に放送しなくなった回も存在するが)。

夜のヒットスタジオ

リンク先のがぞうによると、なんと三波伸介さんが司会らしく、まったく見たことがないため、かなり古い映像から放送されてるのではないか(70年代前半はあまり映像が残ってないのでは?と言われていたが・・)と検索してみたら、今回の2回目までが74年、第3回が75年に入るようです。

個人的には友紀さんがアイドル時代だった70〜73年くらいの映像を見てみたかったのですが、さすがにそれは無理なよう^^;

知誕Wiki 夜のヒットスタジオ

それでも、70年代の名曲が当時生放送で見れたという貴重な映像を楽しみたいです。


・・・最近長年使ってきたチューナーの調子が悪いんですよ orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月16日 (月)

不朽の名作「熱中時代」始まる

相棒が不動の人気の水谷豊さんの代表作「熱中時代」が日テレプラスで放送が始まってます。

こちら

スカパー、ケーブル系で見れますよ。

見逃した方も4月に一挙に再放送らしいです。


「熱中時代」といえば水谷豊さんなわけですが、懐かしいですねえ。今までDVDは出てたんですがさすがに買えず、ひたすたスカパーでの放送を待ってたドラマのひとつ。(あとは「ちょっとマイウェイ」とか「池中玄太」とか日テレのこの枠は名作が多いデス)

しかし、最終回の視聴率が46.7%とは今では考えられない数字!


今、3話まで見終わったんですが、さすがにお話は古い感じですけど断然面白いです!主人公北野広大の北海道訛り?のあの独特のしゃべり、校長先生の懐の深さ、小糸先生の美しさ・・・いや登場人物全員に魅力がありますね。

意外と物語の展開が速いんで驚きましたが、こんな感じだったかなぁーなんて思い出しながら見てます。子供の頃見て以来だと思うんですが、何年ぶりなんだろー?w 大人になって見るとまた違った感じですよね。

この調子で、刑事編、続編、まだ見ぬ名作「オレの愛妻物語」が見たいです。

この頃の水谷さんは日テレづいてるんですね。「あんちゃん」「チャボ」「気分は名探偵」と続いて、「浅野光彦ミステリー」へとつながっていくわけで、70年代から現在にかけて第一線で主役を張ってる(重鎮ゲスト的扱いなどではなく)数少ない役者さんの一人であるということは、とてもすごいことだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年8月 1日 (金)

「俺たちの朝」が面白い

ファミリー劇場で放送中の名作「俺たちの朝」。

DVDもありますが放送をずっと待ってたファンも多いでしょう。

Oretachinoasa


このドラマを説明すると長くなるのでw 詳しくはコチラ

「俺たち」シリーズといえば70年代の若者の夢と現実、悩みや葛藤、成長といったものを描いて大ヒットしたドラマシリーズ(すべてが名作だった)ですが、「俺たちの朝」で出てくる男二人、女一人が共同生活を始めるという物語は、いわば70年代のラストフレンズ(かなりこじつけw)

ここで紅一点のカーコを演じる長谷直美さんはこのドラマをきっかけにブレイクした(らしい?)。当時は小さかったのでそんなことなんて考えもせずにドラマを見ていてたと思うが、そういえばこの後いろいろなヒットドラマにたくさん出演されていたと思う。

そしてそれをうなずけるように、ここでのカーコは実に魅力的です。失礼ながらメチャクチャ美人ではないけどチャーミングで、何よりリアルな「苦労してる女子大生」を熱演されている。10年以上前に見たよきり今見た方がさらに彼女に魅力を感じる。

小倉一郎さんの演技力は今更いうまでもないわけですが、個人的にはここでのひ弱な演技の印象が強過ぎて、他で見る不良役などが意外すぎに見えてしまう。主演の勝野洋さんも「太陽にほえろ」のテキサスも良かったが、私にはやはりこのドラマでの「オッス」を一番にあげたいです。

脇もシリーズではおなじみの、いい役者さんが揃ってるんですが、出てくるキャラはみんな問題や悩みを抱えてるw そしてみんな苦しみながらもがんばって生きているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年7月 4日 (金)

ドラマ「イタズラなKiss」96年版

まだ見たことのなかった1996年に放送されたドラマ版「イタズラなKiss」の第一回の放送がテレ朝チャンネルでありましたのでさっそく見てみました。

まあ、ストーリーは知り尽くしてるわけですが、多少の変更があるようです。Wikiのデータからして、ストーリーを高校時代にしぼっている(放送時期はおそらく女子大生か看護学校時代で、連載は続いていた時期)ために、松本裕子が同級生として登場していたりします。また第一回では、テスト100番以内なのに、同点だったので掲示板に載らないとか、二人の写真が入ったお守りを落としてしまう、などという変更点がありました。

まあ、別にそういうところに駄目出しするつもりもないですし、かなり作りにB級感がありますがこの当時の学園ものってまだこんな感じかな。いやでも意外に(失礼)といってはアレですが、かなり楽しめました!

入江君役の柏原崇さんもけっこうハマってます。意外な配役の浅田美代子さん(入江ママ)も、個人的にはお気に入り。入江パパが太めじゃないのはどうなの?w 肝心の琴子役の佐藤藍子さんですが、演技とかに不満もないですし、アニメ声でないのも別にいいんですが、ただ一点、大柄に見えるんですよ。髪も短いし。164cmだから決して大きい人ではないんですが、スラッと細身のせいかな。琴子とイメージがかぶらない。エンディングでは原作者のイラストと実写を重ね合わせたりしてるんですけど・・・ これって原作マニアが陥りやすい勝手なイメージづけなんですけどね。

元のストーリーが面白いからそのまま見れちゃうし問題ないんですが、変更されてるオリジナル部分がどうなるか、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年6月 2日 (月)

三毛猫ホームズの駆け落ち

テレ朝チャンネルといえば、なぜかシリーズのうち一話だけ未放送だった「三毛猫ホームズの駆け落ち〜相続人連続殺し!〜」が6月20日放送予定!


待ってました!!

これでようやく全作がデジタル化完了です。やっぱゴーストありの再放送を録画したVHSから作ったDVDよりはCS放送ダイレクトのほうが画質は上だし。

これも何度見たかわからないけど、楽しみにしています!

とにかく坂口良子さんが最高に魅力的ですからね!

| | コメント (0)
|

ドラマ版「イタズラなKISS」も放送予定!

テレ朝チャンネルでこちらも7月に放送予定だそうです。

現在アニメが大好評のおかげ(?)か、96年に制作された柏原崇、佐藤藍子主演のこのドラマ。興味はあるけど、なんだか見るのには勇気がいるなぁw

| | コメント (0)
|

名作「俺たちの朝」がついに!

7月よりファミ劇で放送開始です。

「非公式俺たちの朝WEBサイト」


いや再放送まで長かった。

私がこの前に見た(録画した)のはまだスカパー(デジタルCS)が無くてアナログのCSだった。もしかするともう10年以上になるんじゃないでしょうか。もちろん当時はDVDレコなんてないのでS-VHSに録画してましたが。

前作のあまりにも有名な「俺たちの旅」の陰に隠れながらも熱心なファンが多いですよね。すでにDVD-BOXが以前に発売されたこともありましたが、とにかく高い! 話数が多いから自然と高くなっちゃうんですから仕方がないのですが、それじゃ私のような下々の人間には簡単に買えませんよ。そこで我らがスカパー!の出番です。

私まだ小学生だったけど、このドラマ大好きで、鎌倉ってすごくいいところなんだと憧れて、大きくなってからロケ地を見に行きましたよ。江の電で感動して、舞台となった極楽寺で記念撮影もしましたw 鎌倉といえば「おれは男だ!」もありますが、ホントいいところです。住んでみたい土地であります。松崎しげるさんの主題歌もいいんだよね〜。


また、オッスとチューとカーコに会えます。

| | コメント (0)
|

2007年10月10日 (水)

俺たちの旅を録画し直す

日テレプラスサイエンスで一挙放送中のこのドラマ。タイトルを知ってる人には説明不要の超名作ですが、私ももう何度も書いてると思いますが大好きなんです。

最初に見た時は小学生だったと思います。好きで見てましたが、大学生ってこんな生活してるのか、なんて感想しかなかったように思いますが、ちゃんと見たのは確かスカパーでの放送だったと思います。強烈でした。3人の友情と生き様、若いから傷つく。かかわり合う人間たちのドラマ。とにかく影響を受けましたね。未だに「ただ、お前がいい」の曲を聴いただけでジ〜ンときちゃうんですよね。

スカパーの放送をたぶんS-VHSに3倍かなんかで録画したと思いますが(もう捨ててしまった)、5年前にまだ高かったDVD-Rに1枚に2話ずつ録画しなおしてありました。贅沢だなぁ。その数全46話+スペシャル2話で25枚分。(後に30年目の運命があるのですが)

大切に保管してありましたが、今回の放送でまた録画しなおしてます。

なんだかスルーできなかったんですよ。せっかくの放送だから。かぶってもいいや、と思って。このドラマなら永久保存だし。DVD-BOXとか買えなかったし。バラ売り全部揃えるお小遣いもないし。

今回は1枚に3話ずつ。720x480の解像度ではこのレートが限界ですから。保存性の高いDVD-RAMを選びました。一枚あたり120円程度ということで、RAMも安くなりましたね。

日テレプラスサイエンスでスペシャル3作も放送してくださいとリクエストしました。ついでに「ちい恋」も「最高のドラマです!」とリクエストしておいたんですが、きいてくれるでしょうか・・・

俺たちの旅 DVD公式サイト
俺たちの旅ファンサイト

あ、次に「俺たちの朝」っていうのもあったんですが、これも素晴らしいドラマでしたね。これも放送してくれないかなぁ!

俺たちの朝DVD-BOX公式サイト
ファンサイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年10月 2日 (火)

太陽の涙(完)

毎日楽しみにしていたドラマが終わってしまいました。

最後の最後で、ようやく主人公に二人がいい感じにおさまりました。ちょっと加藤剛さん冷たいんじゃない?というところもありましたが、それは前の恋に裏切られたから・・・ということでしょうか。

振り返ってみると、嫌な人は小川さんを病院でいじめてたオッサンだけで、みんないい人ばかり。でもいろんなことから上手く行ったりいかなかったり、人生は難しいものです。


さて、後番組は「幸福相談」です。引き続き沢田雅美さんと小倉一郎さんのコンビに、なんと主役は倍賞千恵子さんということでとても楽しみです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|